2014.04.16

2014.04.15.ライブ@原宿クロコダイル、セットリスト

たくさんのご来場、ありがとうございました。
無事にライブ終了しました。セットリストです。

(メンバー)
松阿彌靖(Vo,G)
早川岳晴(B)すげ~!
田中栄二(D)すげ~!
ゲスト まろ(Vo,G)

What time is it, now?
シズゴコロナク
VARANASI
Black Dog のおまわりさん(レッド・ツェッペリン、童謡)
こりゃどうも
アナーキー・イン・2DK(セックス・ピストルズ)
サタデー・ナイト(ベイシティ・ローラーズ)
愚か者の涙(ローリング・ストーンズ)
I've got a feeling(ビートルズ)
Back in my hometown
明日はくる
思ってもみない世界へ

私は、5~10、12に参加です。休憩は、大事。

対バンは、FOUREST。平均年齢32歳。われわれは、50歳。
「私はいったい、何をムキになって、汗みどろになって叫んでおるのか?」という気になった瞬間(曲間にですね)もありましたが、そりゃ、若いモンに見せつけるためでしょ!

昨夜は、終演後に声をかけられることが多く、まあ、みなさん笑顔でなにより。おしあわせに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.04.08

高校入学式の祝辞もやってみた。(2)

昨年に続き、
今年も高校の入学式で祝辞を読んできました。

新入生のみなさん、入学おめでとう。ようこそ。待ってたよ。
●●高校の校訓は「自主自律」ですが、それとは別にどんな学校にも校風があります。なんとなくその学校に対して抱くイメージです。「明るい学校」「活気のある学校」「なんか、いい学校」。みなさんは今、●●高校にどんなイメージをもっていますか?

校風は、誰がつくるのかというと、それは生徒のみなさんです。だから、毎年変わってもおかしくありません。先輩たちがつくりあげてきた●●高校の校風はありますが、新1年生のみなさん、一人ひとりが、今日から●●高校の新しい校風づくりに参加します。みなさん次第ということです。1年後、どんな校風になっているのでしょうか。とても楽しみにしています。

それに関連して、今日は2つだけ、みなさんにお願いをしておきます。
まず1つ目。交通事故は起こさないでください。とくに自転車です。
●●高校は、1000人のうち800人が自転車で通学します。昨年まで、月に1回か2回、自転車の事故が起きています。自転車の事故はゼロにしてください。小さな事故と、大きな事故の違いは、ほんの少しです。悲しい事故が起きてしまってからでは遅い。
飛び出すな。あわてるな。カサをさすな。横に並ぶな。あたりまえのことのようですが、現実に事故は起きています。どんなに注意をしてもしすぎることはありません。
保護者のみなさんもぜひ、今夜すぐにお子さんと、自転車のルールについて話し合ってください。自動車免許を持たない彼らにはわからない、危険な乗り方があります。それを教えてあげてください。自転車事故は、ゼロです。

2つ目。学校生活を通じて、他者への思いやりを身につけてください。たとえば、知らない人の靴を揃えてください。誰かが捨てたゴミを拾ってください。
「自分のじゃないし」というのは、言い訳です。汚れたところを見つけたら自分がきれいにする。曲がったものがあれば、自分がまっすぐにする。それが、共同生活に必要な思いやりです。他人の靴も揃えられる人になってください。
そして、誰かがやってくれたことに、感謝してください。そんな態度が、よい校風を育ててくれるでしょう。みなさんに期待しています。

保護者のみなさま。お子さまのご入学おめでとうございます。きっと彼らは、これからの3年間、初々しくて、キラキラした青春の日々をこの校舎で過ごすことでしょう。
そしてみなさんも、「●●高校の親」デビューです。子どもと一緒に、親も青春しちゃいましょう。ここはそういう学校です。ハラハラドキドキしながら、子どもたちの成長を楽しみましょう。

さあみなさん、今日が「はじまりの日」です。おめでとう。ようこそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.31

長男からケーキを買ってもらう

えーっと、間が悪い投稿なのですが、これは記録しといたほうがいいと思うので、書いときます。

今週、僕の誕生日があったんです。
長男が、自腹で小さなホールケーキを買ってきてくれました。
息子に誕生日を祝われたのは、はじめてです。

もちろん、息子たちの誕生日には、プレゼントをしたり、焼肉を食いにいったりしています。
でも、オレの誕生日に、何かしてほしいことはとくにありません。
なんだかんだありながら、一年一年成長してくれていれば、それでいい。
そのかわり、社会人になって、いっちょまえに稼ぐようになったら、誕生日も何も関係なく、たかってやろうと思っています。

「横山主任、受付にお父さまとおっしゃる方がいらしていますが」
「え?」
「やあ、オレオレ。焼き鳥とホッピー、おごってくれよ。金なくてさ」

そういう父親に、私はなりたい。
だから、しょせんオレの財布から出たお金で、中途半端にお誕生日祝いなどしてもらわなくてけっこう。その分は、何倍にもして返してもらう。
そういうつもりでいました。

高校を卒業して、大学進学が決まり、長男は思いがけずお金持ち。島根のおじいちゃん・おばあちゃんちに帰って(旅費はオレが出したんだ!)、お祝いをたくさんもらい(礼状のハガキはちゃんと書かせました)、毎日朝帰りの自由人。

「どこへ行こうがしったこっちゃないが、昼飯・夕飯がいるのかいらないのか、それは事前に伝えてくれ」
ちゃんと教えてくれます。

僕の誕生日の翌日。冷蔵庫にコージーコーナーの包み紙がありました。
僕はてっきり、バンドや何かのお友達にあげるケーキだと思って、「おいおい、何日も置きっぱなしだけど、大丈夫か?」と思っていました。

4日後くらいに、朝帰りして寝る前の長男が、
「父さん、冷蔵庫のケーキ、見た?」
「見たけど、あれ、賞味期限大丈夫か?」
「あれ、父さんのだから」
えー。言ってよー。

次男と一緒に封を開けてみたら、チョコレートのプレートに僕の名前が書いてありました。
おいこら。腹壊すのはごめんだぜ。

次男と二人で、4日前のケーキを食べました。イチゴとブルーベリーが乗っていました。

おまえよー。ライブが重なって、金がいるんじゃないのか?
知り合いのバンドのライブを観に行くのに、交通費かかるんじゃないのか?

ケーキ買ってんじゃねーよ。
で、買ってくれたんなら、その日のうちにそう言ってくれよ。

ケーキは、まだ食べられました。いまどきのイチゴは、元気です。酸っぱくなってはいませんでした。

不器用だな。
女の子にモテそうにないな。いい人どまりだな。
でもよ。それをわかってくれる女の子が、きっと現れるよ。逃がすなよ。

彼女ができたら、次男も一緒に、彼女の誕生日にでっかいケーキを食おうぜ。
もちろん、お前のバイト代でな。

ありがとう。うれしいかったよ。
今までに味わったことのない、うれしさだったよ。照れるよ。
来年は、気を遣うなよ。バンドに、ガールフレンドにお金を使え。

今年のケーキのこと、忘れないよ。
30年ぐらい、ネタにさせてもらうよ。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.30

2014.03.29.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト

今夜は女子がたくさん!
すばらしい!

1)土曜の夜 ※曜日変更可(ベイシティ・ローラーズ)
2)アナーキー・イン・2DK(セックス・ピストルズ)
3)サティスファクション(ローリング・ストーンズ)
4)アイヴ・ガッタ・フィーリング(ビートルズ)
5)こりゃどうも(まろ)
6)思ってもみない世界へ(松阿彌靖)

以下、じゅんとまろ(仮)による
・サウザンド・ローズ(デイヴィッド・クロスビー)
・ヘイヘイ・マイマイ(ニール・ヤング)
・ウエイト(ザ・バンド)

4/15(火)に、原宿クロコダイルで一緒に演奏する、松阿彌靖くんの持ち歌「思ってもみない世界へ」を、はじめてひとりで歌ってみました。
LSDの歌だね。

今夜の共演は、
YOSHIHIROさん
鈴木準二さん
岩見たかしさん、でした。

ありがとう、アルマナックハウス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.24

息子(は?、が?、の?)金髪

高校の卒業式を終えた長男。無事に大学進学が決まり、羽根を伸ばし放題。帰ってきやしません。
ひさしぶりに朝方帰ってきたと思ったら……。

「何、ソレ!」

頭が金髪になってました。友達にやってもらったんだそうです。
ちゃんと、濃い眉毛も薄く剃って、金にしてます。

まあ、よく言えば、ブライアン・ジョーンズ?
Images
(あくまでも、イメージです)

卒業ライブが立て続けにあるようで、それに向けて「なんとなく」やったんだそうです。

「家の中に、でかい毒キノコが生えたのかと思ったぜ」
「マジで言ってる?」
「マジで言ってる」

考えてみれば、もう高校に行くこともなく、島根のおじいちゃん・おばあちゃんにも顔を見せてきたし、タイミングとしては、十分に考慮されてる。誰に迷惑もかけない。
見慣れてみれば、黒かったときはもっと「もっさり」してたかも。ま、いいのかも。

それが。

「大学の入学式までには黒く戻す」
って、何だよ、それ!

たしかにコイツは、高校1年生のとき、「バイトの面接の前日に、散髪にいった」前科がある。
わざわざ、近所のロックな美容室に通ってるくせに、ちっともロックじゃない。

「えー、なんで入学式のために黒くすんだよ!」
「マジで言ってる?」
「マジで言ってる」

「知り合いが、大学の入学式、ピンクの頭で行ったら、友だちができなかったって」
「それは、髪の毛のせいだけじゃないと思う」
「マジで言ってる?」
「マジで言ってる」

「バイト探すのも、金髪だと見つからないだろうし」
「でも、お前はどうせ飲食・接客系じゃなくて、倉庫の軽作業系なんだから、関係ないじゃん」
「マジで言ってる?」
「マジで言ってる」

なんかさー、ここまできて、大学の入学式ごときで、友だちができるとかどうとか、バイトがどうとか、言ってほしくないよね。
どうせなら、とことんやってほしいね。
父さん、マジで言ってる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.03.07

高校卒業式の祝辞をやってみた(2)

今日は長男の高校卒業式。
昨年に続いて、今年も祝辞を読みました。
すばらしい式でした。泣けたよ。

----------------
卒業生のみなさん、今日は「おめでとう!」と、いろんな人から言われると思います。
ところで、卒業って、なんでしょう? 学校を卒業するって、なにが「おめでとう」なんでしょう?
卒業とは、ひとりで旅に出ることです。これまでみなさんは、家や学校という、あらかじめ用意された居心地のよい場所にいました。今日をもって、みなさんは、今までよりもずっと広くて、大きな「社会」に、ひとりで旅に出るのです。
旅先では、いろいろな人に出会うでしょう。年齢も、肌の色も、言葉もバラバラです。今までに経験したことのない、困難や悩みにもぶつかるでしょう。
はじめて見ること、はじめて聞くことも多いでしょう。とまどうでしょう。どちらに進んだらいいのか迷うこともあるでしょう。
しかし、それこそが旅なのです。たくさんのことを感じてください。考えてください。

旅に出ないとわからないことはたくさんあります。旅には出た方がいい。そして、ようやく大人になるのです。
だから、いままさに旅立とうとするみなさんへ贈る言葉は「おめでとう」よりも「行ってらっしゃい」のほうがふさわしい。

行ってらっしゃい。
旅立つみなさんに、旅の先輩として、ヒントをひとつだけ伝えておきます。それは、「苦労イコール不幸ではない」ということです。
苦労してください。それこそが、旅の醍醐味です。苦労がみなさんを大人にするのですから、逃げてはいけません。世渡り上手な大人ではなく、たくさんの苦労を味わった大人になってください。
でも、どんなに苦労をしても、君たちは絶対に不幸じゃない。なぜなら、君たちの仲間が、旅立ちを応援してくれる人たちが、心配してくれる家族が、こんなにいるからです。「苦労イコール不幸ではない」。そのことは忘れないでください。

教職員のみなさま。3年間この子たちを見守り、愛し、育てていただいて、ありがとうございました。親にはできないご指導、教育をしていただいたおかげで、やっと、ひとりで旅に出ることができます。心から、感謝申し上げます。

保護者のみなさん。この子たちが生まれる直前。思い出してみましょう。1995年の日本は大変な年でした。1月の阪神淡路大震災。3月の地下鉄サリン事件。「ずいぶん大変な世の中に、お前は生まれてくるんだな」と思ったことを覚えています。
それぞれに、いろいろなことがあったと思います。しかし、見てください。彼らは立派に育ちました。
今までは隣で手をつなぎ、手を引いてきた子どもたちですが、今日は背中を押してやる日なのかもしれません。
ずいぶん大きくなりました。子育ては、誰からもほめてもらえない仕事です。まだまだ手がかかるかもしれませんが、今日一日は、親同士、ほめあいましょう。みんな、がんばったよね。すごいよ。
昔から、かわいい子には旅をさせろと言います。彼らが、もし疲れたり、もう帰りたいと思うときがあるのなら、いつでも迎え入れて、ゆっくりさせてやりましょう。そして、また背中を押して送り出しましょう。

じゃあ最後にもう一回言うよ。卒業生のみなさん、今日は旅のはじまりの日だ。
「行ってらっしゃい」。

平成26年3月7日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.03.01

出版社の営業マン(2)

2007年12月に、「出版社の営業マン」というタイトルでブログを書いています。
菅野美穂主演のドラマ、『働きマン』の中で、出版社の営業マンがテーマになった回があったときです。

僕はもう現役じゃないから、堂々と言いたい。「出版社の営業って、すげーんだぜ!」
ふだん、なかなか陽が当たらない仕事なので、ときどき、ドラマチックに取り上げられるとどうしても泣いてしまいます。

こんなマンガを読みました。

『重版出来!』松田 奈緒子 (著)

1巻に、出版社の営業マンの話が出てきます。泣きました。泣くよー。

「よし、仕掛けるぞ。」

「手搬入行ってきます!」

「”なぜ売れないか”はわからないけど、ひとつだけハッキリ言えるのは――売れる漫画は愛されてます。」

「”売れた”んじゃない。俺たちが――売ったんだよ!!!」

「今回初めて知りました。自分の手にする単行本は、たくさんの人たちの手を渡って届いてるんだって。」

くぅ。泣きます。

唯一残念なのは、取次(本の問屋さん)がほとんど出てこないことですかね。
3月発売の3巻に出てくるといいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.26

息子たちとローリングストーンズ。

2014.02.26.
東京ドーム。一曲目は「一人ぼっちの世界」だった。
こんな日がやってくるなんて。
これ以上の幸せがあるだろうか。

1964926_601075096633613_179062703_n

毎回、思うんだ。「タンブリング・ダイス」の後奏が、永遠に続かないかなーって。
息子たちは、何を感じたんだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.02.15

わが家のインフルエンザ、ダメダメ看病記

2月に入り、次男→長男の順で、B型インフルエンザを発症してしまいました。
次男が発熱した時点で、課題は「大学受験を控える長男にうつさないこと」でしたが、ダメでした。
「ダメダメ」インフルエンザ記録です。

【2/4(火)】
次男、朝イチで発熱。すぐに病院へ。「イナビル」服薬。そのせいか、高熱には至らず。
食欲はあるようなので、やや安心。中学校へ連絡と、集金を届けに行く。
長男はできるだけ接触をさけるため、午前中は喫茶店で、午後は学校で受験勉強。
次男体温:37.7→36.7→36.8

【2/5(水)】
スポーツドリンクと、あめをご所望。
長男が露骨に迷惑そうな顔をしはじめる。しょーがねーだろ。
次男体温:36.8→36.8→36.8 (体温計、こわれてんじゃないか疑惑)

【2/6(木)】
食べてはいるし、高熱ではないけれど、顔は熱やつれ。
長男、私大受験日。自分でつめた弁当箱を忘れていきやがったのは、インフルエンザとは関係ない。
そのまま、僕がもっていたテデスキ・トラックス・バンドのライブのチケットをもって渋谷公会堂へ。隔離のつもりであったのだが……。
次男体温:36.9→36.9→36.9 (体温計、こわれてんじゃないか疑惑、再び)

【2/7(金)】
僕はどうしてもはずせない打ち合わせで外出。
次男の熱がやっと下がったので、「下がりっぱなが大事だから、無理しないように」と言い残して出かける。
次男体温:36.6→36.5→36.5

【2/8(土)】
朝10:30から、ケーブルテレビの工事の予定。バタバタしていると、
長男「父さん、ちょっと言いにくいお知らせが……」
僕「なに?!」
長男「37.0の熱が出ました……」
即病院。次男とは違うところ。B型確定。リレンザ処方。
次男体温:36.3→36.3→36.6
長男体温:37.0→37.2→38.2

【2/9(日)】
立場逆転の日曜日。念のため、次男は部活を今日まで休む。いいんだ、もう。
長男は、飲むゼリーと、肉まんをご所望。はいはい。
長男体温:38.0→37.8→38.5

【2/10(月)】
次男は登校。学級閉鎖にはならなかったようで、なにより。
長男は眠る。ひたすら、眠る。
長男体温:38.0→36.8→37.6

【2/11(火・祝)】
次男は卓球の大会に出場。団体3位。3位でがっかりして帰ってくる、なんなんだおまえら!
そして、長男は私大受験日2校目。「弁当は食えないかもしれないから、何か適当に買っていく」。
そして、試験最中に「あ、熱下がった」という瞬間があったらしい。よくわからん。
長男体温:37.8→36.4→37.0


【2/12(水)】
連日、部屋に誰かが熱を出して寝込んでいる、という状況に、そろそろ僕が疲れてきました。
なげーよ。
長男体温:36.9→36.8→36.9

【2/13(木)】
長男の体温がだいぶん落ち着いてきたところで、この日も外出予定あり。
「熱が下がったからって、むりをしないよーに」と言い聞かせて出発。
夜中に肉まんを食ってやがった。解熱と同時に食欲も戻ってきた。
長男体温:36.1→36.5→36.6


【2/14(金)】
無事に熱が下がって、ようやくながーいお咎めから解放?
連日にわたって、二人の子どもたちの体温を計ってくれた体温計に感謝。
スティーブ・ジョブズが生きていたら、「口笛を吹いたら、枕元に自ら近寄ってきてくれる体温計」をつくってほしかった。
長男体温:36.0→36.3→36.5

結局、「受験生にうつしてしまった」ダメダメインフルエンザ家族です。
みなさんは、けっして真似をしないように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.02.05

2014年1月はじまりの22:00ドラマ

すんません、、、
なかなか録画したドラマを観ることができず、たまり放題です……。

【火曜日】
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(フジテレビ系)
もう4作目なんですね、仲村トオルと伊藤淳史のコンビ。ドラマの後には映画も待っているとか。
竹内結子・阿部寛コンビは、もう観られないのでしょうか……。
栗本千明は好きです。水野美紀って、こんな人だったっけ? 原作を、うまくテレビドラマにした、いい例ですね。ドラマって、大変。

【火曜日】
紙の月(NHK)
「同じ時間帯にはひとつのドラマしか観ない」というマイルールがあるのですが、原作を読んでいたのと、原田知世が気になって、生観。
以前「八日目の蝉」を観たときにも思ったのですが(同じ、角田光代原作だ)、5回のドラマって難しいです。
感情移入するころに終わってしまう。原作の深さを表しきれない。残念です。

【水曜日】
明日、ママがいない(日テレ系)
困ったな、これを書く前に騒動が起きてしまいました。「あしたままがいない」は、絶対に「あしだまな」とひっかけたタイトルだと思う。
芦田愛菜、大きくなったねー。達者になったねー。他にも、子役の充実ぶりがすごい。「Woman」の鈴木梨央、「スターマン・この星の恋」の五十嵐陽向、「家族のうた」の藤本哉汰。「あれ、この子、なんかのドラマに出てたよね?」のオンパレード。
子どもたちに「泣いたら飯を食ってもいい!」と強いる三上博史が、異形の人に演出されていたり、三浦翔平のあだ名が「ロッカー」だったり(コインロッカーベイビーだったことから)、そもそも、突き抜けた、現実離れした設定ではあると思います。正直、「そりゃ、ドラマだからしょうがないだろ」と思いました。
しかし、現実に同様の施設にいる/いたことがある子ども、施設の職員にとって、「不快だ」「イヤだ」と感じさせるのであれば、それはやっぱりまずいかな。
しかし、スポンサーがみんな降りちゃうっていうのはどうなのよ? もうちょっと毅然としてほしいな。
スポンサー、あったらいいな、小林製薬。と一句詠んでおきます。

【木曜日】
医龍4(フジテレビ系)
8チャンネルは、医療系の、しかも定番だけでこの時間帯を攻めるわけね。ふーん。
やっぱり、岸部一徳でしょ。いま、悪役ナンバーワンじゃないでしょうか。タイガースも大変でしょうが、「イヤなヤツ」をこのまま極めてほしいです。
稲森いずみが、このところずっと医療系づいているのが心配です。他の役をやっても、点滴を打ってそう。

【金曜日】
夜のせんせい(TBS系)
出たー! 観月ありさと、米倉涼子なら、何をやっても許されるのか? 許されるんです。観月ありさの、ドラマ的安心感、すごいです。映画では観たくないけど。ドラマなら、大アリです。
大政絢、蓮佛美沙子、堀内敬子といった助演女優陣、光石研、田中圭、高橋一生、大倉孝二、笹野高史、山本耕史と、男優陣も驚愕の充実ぶり。すばらしい。
そして、注目は江原由夏。映画「夢売るふたり」で、松たか子のオナニーシーンよりも強烈な印象を残した女優さん。ほぼ同じ設定の役柄ですが、これから出てきそうな予感。ロバート秋山と共演してほしい。


今期は、難しいなー。バチスタと医龍は、高値安定が保証されていますから、ここは「夜のせんせい」に300点!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ライブ音源追加しました。Fa-Fa-Fa-Fa-Fa (Sad Song)