« プータローだった | トップページ | アフリカンドラムに挑戦! »

2005.02.12

野音!

今週、バディガイの本、アイ・ガット・ザ・ブルース...を買って、麗蘭の話を書いたら、なんと野音で共演です。

> Japan Blues Carnival 2005
> 6月4日(土)日比谷野外音楽堂
> ※雨天決行 開場16:45 開演17:30
> 料金\6,800(税込・全席指定)
> 出演: 麗蘭 / North Mississippi Allstars /Buddy Guy
> チケット発売日:2月19日(土)
> 詳しくは
> http://www.up-down.com/040reiran/041news.html
(CHABO web BOOK より)

東京に来るまで、日比谷野音は特別な場所でした。
ジョニー・ルイス&チャーのフリースピリットFree Spirit 1979.07.14
限りなく透明に近いブルー限りなく透明に近いブルー講談社文庫 む 3-1

RCサクセションティアーズ・オブ・クラウン
…。

今でも、東京で一番好きな場所は?と聞かれたら、野音!かもしれません。
毎年開かれる、ジャパンブルースカーニバル、皆勤賞ではありませんが、何度も行っています。
陽が落ちるとまだ寒い季節の野音。大好きです。

【今日の出品】
フレンズ谷村志穂
1990年代を舞台とした「フェイク」だが輝いている10編のルポルタージュ。

|

« プータローだった | トップページ | アフリカンドラムに挑戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/2893168

この記事へのトラックバック一覧です: 野音!:

« プータローだった | トップページ | アフリカンドラムに挑戦! »