« オムライス | トップページ | なんか調子いいぞ? »

2005.03.04

雨が雪に変わるところさ

今夜は友人のライブを見に行ってきました。新しいCDがまもなく完成するそうです。わかったよ、ちゃんと一枚買います。

今夜も君はとても気持ちよさそうに演奏してました。いつも聞いちゃうんだけど、そんな派手なズボン、どこに売ってるんだよ?

彼は幼稚園から高校まで一緒だった、故郷の友達です。
会社の人に、なぜ僕と彼が友達なのかわからない、と言われました。そんなの、かんたんにわかるわけないよ。いろんなことがあったんだ。本当にいろんなことがあったんだ。もちろん、口もきかないシーズンもあったりしたさ。でも、ひとつふたつ、理由らしいことを教えてあげようか?

僕たちは高校を卒業して別々の土地に暮らしてた。僕が大学を卒業して、なんだかんだがあって最低な気分でにっちもさっちもいかなくなってたとき、風のうわさで聞きつけた君は僕に手紙をくれたんだ。そして、わざわざ僕のアパートにやってきてくれて「東京においでよ」って言ってくれた。「なにかが変わるよ、そのほうがいいよ」って。15年も前のことさ。当時めずらしかたコンビニに繰り出して、買ってきたロックドアイスをボウルにあけて、朝までオンザロックを飲みながらくだらない話をして、そのまま雑魚寝して。君が帰った日、僕はリクルートスーツをごみ袋に入れて燃えるごみに出した。採用面接のハガキを破って捨てて、東京へやってきたっていうわけさ。

それから何年もたって、その間にお互いにいろんなことがあって、お互いいい年こいて、みんな課長や部長やプロデューサーになったりして、でも昔と同じように酒飲んでたとき、酔っ払った君は僕の体調が悪いことを心配して「君が僕より早く死んじゃったらどうしよう」といって泣いたんだ。酔いつぶれた君はそのまま居酒屋の座敷で寝てたから覚えてないかもしれないけどね。

はりあったり、心配しあったりしてここまで生きてきた。でも、僕は君のことを信用してるし、今でも嫉妬する。お互い、元気でいようね。また一緒に歌を歌おう。

矢野顕子の歌を思い出したよ。
GRANOLA
10.「自転車でおいで」佐野元春とデュエット。

|

« オムライス | トップページ | なんか調子いいぞ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/3162965

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が雪に変わるところさ:

« オムライス | トップページ | なんか調子いいぞ? »