« 入院日記(9)~シャバだ! | トップページ | うどん屋かぜ薬 »

2005.04.27

入院日記(番外編)~悪夢の3日間

4/5(火)の手術当日から4/7(木)までは日記メモがありません。食道アカラジアの手術直後に僕に何が起きたのか、今から振り返ってみたいと思います。

4/5は朝早くから、浣腸、検査、注射、着替えと慌しく、あっというまに手術室へ向かいました。09:30頃だと思いますが、マスクで全身麻酔を嗅いで、次に気が付いたらもう終わってました。15:00終了(約5時間)の手術予定だったのですが、もっと早く終わったようです。

手術後は集中治療室に入りました。前日の説明では一日入っているとのことでしたが、意識が戻ったときから寒くて寒くてしかたありません。40度の高熱が出ていました。電気毛布をかけてもらいましたが、体の震えが止まりません。看護婦さんがわきの下と足のつけ根に氷嚢を入れてくれます。

どのくらい時間が経ったのかわかりませんが、担当医の先生が来て「あなたは手術も順調に、小さなもので終わったし、術後の経過もよいので予定より早く集中治療室を出ましょう」と言ってくれました。救急で重体の人が入ったせいもあったようです。そこで予定より早く、病棟の個室(その夜だけ)に戻りました。まあ落ち着くのは間違いなく個室のほうです。そして悪夢の3日間が始まったのです。

この時の状態は、鼻から胃へチューブ、口に酸素マスク、点滴、尿管、足には「エコノミー症候群」防止のエアマッサージ器、というがんじがらめの姿です。何度か検温があるのですが高熱は下がりません。
あとで思えば、この時、腕時計をさせてもらえばよかった。高熱の中で、今が何時なのか、手術からどれくらい時間が経ったのか、看護婦さんになにかお願いをしてから来てくれるのをどれくらい待っているのか、などがわからないことでどんどん不安になりました。

とにかく寒気がします。体全体の震えはようやくおさまったものの、首の震えが止まりません。首が勝手にガクガクしっぱなしなのです。手術の夜は看護婦さんが何度も来てくれます。その度に「首の震えがとまらない、寒い」と訴え続けました。氷枕を持ってきてくれたり、電気毛布を調節してくれたり、いろいろしてくれましたが一睡もできず、首が震えっぱなしでした。(そんな時でも、「はい、歯磨きしましょうね」って看護婦さんに言われたときはさすがに「それどころじゃない!」と思いました。)

2日目の朝、もとの6人部屋に戻りましたが、さすがにおかしいのでなんとかしてくれ、と看護婦さん経由で頼みました。担当の先生は病院内のあちこちの科に確認してくれたようです。頭部CTを取り、脳神経外科の先生が来て問診や検査を受け。しかしすべて正常で原因がわかりません。40度の熱が続いて、僕は首が震え続けていました。手術直後に高熱が出るのはよくあることだそうです。しかし、だんだん様子がおかしくなってきました。時々金縛りのように両手が動かなくなり、顔の筋肉が勝手に震えだしました。得体の知れない「怖い」というイメージが湧いてきて頭から離れなくなりました。「ワー!」と叫びたい気分。本当に怖かった。

しばらく苦しんでいる最中に、ふっと気がつきました。「これってパニック障害の直前に似てる」。さっそく先生に伝えてもらったところ、すぐに心療内科の先生を連れてきてくれました。結局、手術前日まで数ヶ月飲み続けていた「うつ」の薬を急に止めたのがまずかったのかもしれないということで、常用薬と同じ成分の注射をすることになりました。お尻に一発。
これが効きました。明らかに何かが変わりました。少し眠れました。首の震えは続いていますが、両手、顔面の緊張はなくなりました。「怖い」イメージもなくなり、気持ちが落ち着いたようです。

それからはみるみる回復し、3日目にもう一回注射を打ったら、「あ、熱が下がる」という感覚がありました。実際その後平熱に下がり、どんどん体のチューブ類がはずされていったのです。

40度の熱が3日続いた経験自体が初めてでしたが、そこに「うつ」の薬の問題が重なりひどいことになったようです。まさに悪夢の3日間。怖かった。もう2度とあんな思いはごめんです。そして、パニック障害の恐怖って、傍の人にはわからないんだなあ、とつくづく感じたのでした。

|

« 入院日記(9)~シャバだ! | トップページ | うどん屋かぜ薬 »

コメント

う〜ん、つらかったですね。。。
うつ病からパニック障害になるのですか?
私も軽いうつは経験してますが、ほぼ自力で治しちゃってます。
うつの延長でパニックになるのなら、きっと治ると思います。
体が健康になって、もりもり食べて、ちょっと太って・・・
心も元気になっていくといいですね♪

投稿: モモ | 2005.04.27 23:23

今日もカウンセリング行ってきます。僕は不眠からはじまりました。薬は飲まなくてすむなら飲まないほうがいいよねー。

投稿: まろ | 2005.04.28 07:19

うん。私はここしばらく飲んでない。
んでも、薬は必ずしも悪いものじゃない。
自力ではどうしようもない時は薬の力を借りて自分の力が充実してくるのを待つのもいいと思います。

投稿: モモ | 2005.04.28 23:01

そうそう。でも薬は急にやめちゃだめだよ~。

投稿: まろ | 2005.05.01 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/3886155

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記(番外編)~悪夢の3日間:

« 入院日記(9)~シャバだ! | トップページ | うどん屋かぜ薬 »