« 主夫の一日 | トップページ | 子どもはお茶を飲む »

2005.06.01

残ったおかずの始末

一昨日、牛スジ肉で肉じゃがを作ろうとしたんですが、残っていた野菜を次々ぶちこんだらただの煮物になっちゃいました。
しかも「味が濃すぎる」と子どもたちにも不評。
次の日は実家から筍と豚足を煮たものを送ってきたので、それもぶち込んで日本酒と水を足して味を薄めてみました。どんどん不気味なものになっていく…。
やはりこれも子どもたちには不評。豚足は「硬い」「美味しくない」と敬遠され、その頃頼みの牛スジ肉はすっかり煮込まれ姿も見えず。
さあて、鍋一杯残ったこの煮物、大人が食う分には美味しいんだけどなあ。子どもにウケるってヒット商品の条件だよなあ。

で、考えました。具の中から豚足だけは取り出して炒めて大人のおかず。子どもにはやらんもんね。で、じゃがいもやニンジン、筍を細かく刻み、煮汁ごと米を炊く際にぶち込んじゃいました。炊き込み御飯だー。

子どもは炊き込み御飯が好きですね。今日のは油分が多くてポロポロして食べにくかったようですが、長男はなんとおかわり。嬉しい!

-------------------------------------------------------

しかし失敗作も。昨夜、実家から送られた煮魚のハタハタを魚焼き網であぶって出したのですが、やはり小骨がネックで箸が伸びません。柔らかい魚なので焼いてるうちにバラバラになっちゃって見栄えも悪いし。美味しいんだけどなあ。「父さんなんか、ホラ、この骨まで食べちゃうぞ」みたいなセリフも特別感心されず。「フーン」。うーむ。
歯医者さんで歯が弱いと指摘されたので、最近は朝晩カルシウム剤を食べさせてるのですが、ホントはこういう魚類とかで自然に強い骨をつくってほしいなあ。
で、思いつきました。大皿に残っていたハタハタ数匹を丸ごと擂り鉢に。骨も頭も皮も、全部すりつぶしちゃいました。ツミレ状にまではなるのですが、やはり小骨は残ります。味はすでにしっかりついている、子どもに骨ごと美味しく食べさせるには??
フライパンで炒ってみることにしました。そぼろです。うまそー。小骨も弱火でじっくり炒めたからカリカリになってます。菜箸でつまんでみると「ウマイ!」。よっしゃ、明日のお弁当は「そぼろふりかけ」だ!

幼稚園にお迎えに行くと、先生(新卒! 初々しい! かわいい!)が、「今日はお弁当、ちょっと残しちゃったんです」と教えてくれましたが、「ああ、昨日から風邪気味で家でもあまり食べませんから」なんて余裕のある感じのいいお父さんになって、にっこり笑ってサヨウナラ。しかし次男が自転車の後ろに乗るなり、「今日のお弁当のごはんにかかってた魚、骨があって食べられなかった…」。ガーン。たしかに小骨が見えてたもんね。食べちゃえばパリパリって食べられるんだよ…。
だめだ。子どもをだますのって難しい…。

|

« 主夫の一日 | トップページ | 子どもはお茶を飲む »

コメント

子供のお弁当かぁ。
保育園の頃は甘い卵焼きと、お母さんが作ってくれた
女の子と男の子の顔のおにぎり。髪の毛、目鼻は海苔で、
口は紅生姜。おいしかったなぁ。
あと、お気に入りのお弁当箱はぞうさんの絵が書いてある
水色のお弁当箱。

投稿: モモ | 2005.06.06 23:18

すまぬ、うちは100均の柄なし弁当箱です。他の子が「デザート」を別箱で持ってくるのが羨ましいらしく、小声でお願いされました。な・なにー、デザートだとー! りんごをウサギにしようと思いましたが、ただの皮の剥き残しにみえたようでした。トホホ。

投稿: まろ | 2005.06.06 23:35

ちっちゃいゼリーはどう?
蒟蒻畑はのどにつまるから絶対ダメだけど。。
子供も喜ぶし、パパも楽ちんさ♪

投稿: モモ | 2005.06.07 21:56

モモちゃん、サンキュー。でも子どもって、一回目はすごく喜んでも、二度目からは感動してくれないからなあ…。明日はパイナップルだもん。サンドイッチだもん。(タマゴ、ツナ、きゅうりの三種類)

投稿: まろ | 2005.06.08 02:01

おお!すごい!おいしそう〜。

投稿: モモ | 2005.06.08 05:46

でも次男は残してました。朝の別れ際に先生や他の子やお母さんのいる前で「今日の弁当は父さんの力作だから全部食えよ!」「おう!」という会話があり、みんなの注目を浴びてしまったのにもかかわらず、お腹一杯で食べきれなくて申し訳なさそうな、情けなーい顔で出てきました。子どもって繊細。空き地でしばらく一服してお話したら元気になりました。子どもって単純。

投稿: まろ | 2005.06.09 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/4362806

この記事へのトラックバック一覧です: 残ったおかずの始末:

« 主夫の一日 | トップページ | 子どもはお茶を飲む »