« 台風、どっからでもかかってこんかい! | トップページ | 会社へ行ってきました »

2005.07.28

「ねこぐるま」の由来

ねこぐるま【猫車】
土砂などを運ぶための、一輪の手押し車。ねこ。
[大辞林 提供:三省堂]

ひょんなことから「ねこぐるま」ってなんで「猫」なの? という話題になったので調べました。

「ねこぐるま」の由来は江戸時代にまでさかのぼります。
当時の大工さんたちが家を建てていると野良猫がうろついて作業のじゃまをします。
野良猫を邪険にした大工は梁から落ちたり、瓦が落ちてきたりして大怪我をする、猫は祟るのでかわいがらなければならない、という不文律がありました。

そこで現場では作業のじゃまにならない場所に弁当のおかずを置いてやり、かわいがったものです。しかし作業によっては、猫の居場所もしょっちゅう変えなければなりません。
そこで使わない荷車の上に猫場をつくることを思いついた人がいました。いつでもどこへでも動かせるから具合がよい。

しかし野良猫のために荷車では大きすぎてじゃまです。大工のことですからちょちょいと小型の荷車を作ったのが「ねこぐるま」の起源です。つまり、猫場にちょうどいいくらいの小型の荷車が「ねこぐるま」というわけです。

↑全部僕が考えたデタラメですよー。
引用しないでくださいねー。
柔道の技にもありそうだね、猫車。

|

« 台風、どっからでもかかってこんかい! | トップページ | 会社へ行ってきました »

コメント

なんだ・・・。
真剣に読んじゃった☆
家では4匹猫を飼ってますが、そのうちの1匹が今蚊アレルギー!耳が痒くなって、ほうっておくと血だらけになってしまいます。
なので先日嫌がる猫を無理やりに病院に連れて行き、毎朝晩、まずそうな薬を飲ませる日々・・・。
すべて君の為だよと心で思いつつ、半ば無理やりに(笑)
わかってくれたのか、昨日はすりすりしてきました。猫って不思議だね。

投稿: モモ | 2005.07.28 11:13

ひっかかってくれてありがとう。むひひ。
猫は飼ったことないんだよね~。中島らもとかアラーキーとか町田康とか大島弓子とか読んでると猫もわるくないなあ、と思っちゃいます。

投稿: まろ | 2005.07.28 12:47

まろさん、お元気そうで何よりです。
サラリーマン時代、たいへんお世話になった極楽鳥です。わかりますか?
(わからないときは、リンクたどってみてください)

そうですか、退社されたんですか。
これでおんなじ立場ですね(笑)。
今後とも、ひとつよろしゅうお願いします。

私もブログ、やってます。
マロさんほど濃ゆい内容ではないですが、ジャズがらみのレビューです。
たまに遊びにきてくださいな。私もちょくちょくお邪魔します。
(ついでに、勝手にリンクも張っておきました。すごく下のほうで申し訳ないのですが)

投稿: 極楽鳥 | 2005.07.29 13:15

極楽蝶さん、わかるよ~。コメント、サンキュー。リンク、こちらからも貼っとくね。

投稿: まろ | 2005.07.29 14:21

さっそくのリンク&コメント、ありがとうございます。

そうそう、先ほどこちらにいらしてたそうで(私は近くのB社に缶詰になっていました)。
A女史からメールが入ってたんですが、気づくのが遅くて。お昼でもご一緒できればよかったんですが。。。

よかったら一度どうですか?
事前に連絡もらえれば、調整します(お互い子育てが忙しいので、あらかじめ決めておかないと難しいでしょう?)

次回のライブはごめんなさい、行けません。その理由はA女史から聞いてください。彼女なら、きっと知っているはずです(笑)。

投稿: 極楽鳥 | 2005.07.29 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/5187465

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこぐるま」の由来:

« 台風、どっからでもかかってこんかい! | トップページ | 会社へ行ってきました »