« 久しぶりのプロレス観戦! | トップページ | 月がとっても青いから »

2005.08.15

主夫の夏休み~スペシャル2Days

僕の人生に多くの影響を与えた人の中に、アントニオ猪木と忌野清志郎がいます。
先週末はこの二人に関連するビッグイベントに行ってきました。
2日連続で興奮!

3/13(土)
両国国技館、新日本プロレス「G1クライマックス」。
予選最終日、メインの試合は先日の僕の予想がいいほうにはずれたいい試合。惜しくも藤田に敗れた中邑。もっと見たかったゾ。
他にも、西村修が川田利明に4の字固めをかけた際にみせたヨガの瞑想ポーズ。
鈴木みのるとケンドー・カシンが見せてくれた華麗で芸術的な両者リングアウト。
後輩の吉江豊を必殺技のバックドロップで投げられず負けてしまった先輩・後藤達俊の心情。
シングルマッチが続く「G1クライマックス」の予選試合は一番好き。猪木は来ませんでしたが十分楽しめ、小学生の頃のように胸がときめきました。
オフィシャルホームページで翌日の準決勝・決勝の試合経過を読みました。蝶野、エライ! 今年は絶対オレが優勝しなくてはいけない、と決意を胸に秘めていたんですね。会場に流れたという故・橋本真也のテーマ曲、行ってたら泣いてるね、絶対。
やっぱりプロレスは面白い。僕は格闘技よりダンゼン、プロレスです。

------------------------------------------------

3/14(日)
日比谷野外音楽堂で忌野清志郎のコンサート。
バンマス・三宅伸治もはりきってます。
特にRC時代の曲は一曲一曲に思い入れがあります。ラプソディ、トランジスタラジオ、ロックンロールショー…。何度聞いても胸がドキドキします。
僕が東京にきた理由のひとつは、夏のRCサクセションの野音を体験したい、でした。毎年通ってました。
今回は途中、僕の席からすぐ近く、会場中央あたりのサブステージでの演奏があったり、その他演出もたっぷり豊富。ワーワー言って喜んじゃいました。
日比谷野音がいつのまにか暮れなずみ、ステージ上方に月が出る。この感じがいいんだよなあ。あっという間に3時間近いライブが終りました。
清志郎の声は特別。歌詞がズバズバ入ってきます。やっぱり最高!

「the TEARS OF a CLOWN」RCサクセション、野音のライブ盤です。

地味変
忌野清志郎のオフィシャルサイトです。

|

« 久しぶりのプロレス観戦! | トップページ | 月がとっても青いから »

コメント

先日、ライブにおじゃました、日焼け顔のハルです。相変わらずZO-3で遊んでます。「the TEARS OF a CLOWN」、サイコーですね。僕も今でもiPodに入れて聞いてます。数あるライブ盤の中でも、一番好きかな。「ラプソディー」でRCと出会った僕としては、RCのライブ盤には思い入れがあります。「君はそのうち死ぬだろう」の歌詞は、当時、岡田有希子の後追い自殺が多発してたことを背景に、オリジナルから「ビルから飛び降りて、死ぬだろ〜」に替えられたらしいです。

投稿: ハル | 2005.08.16 00:23

ハルさん、ライブ来てくれてありがとう。僕はやっぱり「ヒッピーに捧ぐ」かな。「the TEARS OF a CLOWN」、ビデオも持ってますがかっこいいですよ。久しぶりに見たくなったな。

投稿: まろ | 2005.08.16 07:03

まいどです~♪ マレーシアのまろです |ω・)ノ

やはり東スポの見出しは光っていました。
「蝶野」とドでかく書かれた1面に、故橋本の笑顔がコラボされていて、思わず涙が出そうになりました。
週プロも買いました。
書店にはもう在庫がなく、店員のおねーちゃんにダメ出ししたら、数時間後再び入荷されていました(笑)。

私的には、川田のKO負けが悔しくて仕方ない。
あんな目をむいた川田の顔は見たくなかった。
でも、それがプロレスなんですよね。ドラマがあるんですよね。

やっぱりプロレス最高ー!
蝶野が海外にプロレスを広げたいとコメントしていましたが、マレーシアにも来てくれませんかね?(笑)

投稿: マレーシアのまろ | 2005.08.18 23:09

「マレーシアのまろ」さんがマレーシアに呼んだら、新日本プロレス。興行打っちゃえ!さあ、スポンサー探しだ!

投稿: まろ | 2005.08.18 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/5484881

この記事へのトラックバック一覧です: 主夫の夏休み~スペシャル2Days:

» G1蝶野が橋本に捧げる優勝で幕に不満 [芸能&スポーツ瓦版]
4日からスタートしたG1クライマックス2005は 14日に両国国技館で最終日を迎える事になりましたが その前に予選A組から一人づつ振り返って行きます 天山は初戦の川田に負けた時点で無理だと思ったし 藤波は復帰してG1出場だったが俺的には参加に疑問だし 永....... [続きを読む]

受信: 2005.08.16 10:31

« 久しぶりのプロレス観戦! | トップページ | 月がとっても青いから »