« 子ども達が帰ってきた! | トップページ | 週刊プロレスという麻薬 »

2005.09.03

次男5歳、自転車に乗れました。

9/1、次男が補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。
長男の時も見ていたので、息子二人の「自転車初乗り」に立ち会うことができました。いーだろー。気分いい。
映画「クレイマー、クレイマー」ではダスティン・ホフマンが息子が自転車に初めて乗れたところを写真に撮っていましたが、あれはセントラルパークですかね。印象的なシーンでした。が、こちとらあいにくその手の趣味は持ち合わせず。

長男のときは結構強引に乗れるようにしちゃったんですが、次男は実は自転車練習、数ヶ月のブランクがありました。ちょっと強引に教えたら「引いて」しまって、「うーん、今日は疲れてるから明日でいい?」と言うようになりました。
こいつはお調子者だから、本人のノリが一番大切。しばらくほっといたら、最近になって「また練習する!」と言い始めました。
兄貴に「正しい転び方」を伝授されてから自信がついたようです。
なにもしなくても一人で練習してるので、ほっといてご近所の奥さんと世間話してたら、「アレ、乗れてるじゃん!」

夕食のとき乾杯しました。本人としては「まだカーブがうまく曲がれないから」「ブレーキをかけて止まるのがまだへただだから」と謙遜してるのがおかしい。
兄は「これでもうすぐ、ダイエーまで一緒にいけるよなー、今まで二人で歩いていくの大変だったからなー」と感慨深げ。
なかなか興味深い兄弟です。

|

« 子ども達が帰ってきた! | トップページ | 週刊プロレスという麻薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/5759872

この記事へのトラックバック一覧です: 次男5歳、自転車に乗れました。:

« 子ども達が帰ってきた! | トップページ | 週刊プロレスという麻薬 »