« 看病記 | トップページ | しゃがむ »

2005.12.25

麗蘭とクリスマスと年の瀬

麗蘭。RCサクセションへの思い、ストリートスライダーズへの思い。仲井戸麗市さんへの思い、土屋公平さんへの思い。とても書き表せなくてこれまであまりブログには書けませんでした。
10数年前の麗蘭お披露目のツアーは、いてもたってもいられず水戸まで追っかけました。

麗蘭。

幻の曲「SOUL X'mas」、12/20~12/25の期間限定無料ダウンロード可能。急げ!

麗蘭。現在のメンバー、仲井戸"CHABO"麗市(Vo.G)土屋公平(G.Vo)早川岳晴(Bass)/北澤篤(Drum)。
5月のジャパンブルースカーニバルはチケット買ってたんですが、子育ての身となり泣く泣くチケットを手放したのでした。
今回のツアーも行けないなあ、とあきらめていたところすごい偶然が。12/23、急に子ども達がお泊りで出かけることになり、久しぶりに主夫フリーの日となりました。
一度行きたかった渋谷の「脇坂鍼灸院」へ行き(先生、そのうち詳しく書かせてね)、遅い昼食をとっているところへ、竹輪の友・松阿彌靖君からメールが。
「今日の今日で申し訳ないけど、今夜、麗蘭のライブに行かない?」

すごいタイミング! さすが松阿彌、だてに幼稚園からの付き合いじゃない! サンキュー!
そして僕はエラソーに「ゲスト」としてSHIBUYA-AXの2F関係者席で麗蘭のライブを見たのでした……。

「R&R Tonight」「今夜R&Bを…」「Merry X'mas Baby」「ハローグッバイ」「クリスマスメドレー」……。
『泣いてたまるか』というツアータイトルどおり、僕はたくさんの勇気をもらいました。

ベースの早川岳晴さんは松阿彌君のバンドに参加中で、11月の六本木のライブで前座をやらせてもらった際にお目にかかったのでした。そのご縁でのご招待。ありがとうございました。
そして、なんとバックステージパスで終演後のメンバー楽屋へ! すげー!

早川さんは僕のことを覚えてくれていて、ドラムの北澤さんに「彼のライブは面白いんだよ」と言ってくれました。年明け1/31に原宿のクロコダイルで同様の顔合わせのライブが決まりました。北澤さん、「行ければ行きます」と言ってくれました。すげー、麗蘭のリズムの二人が見てくれるかもしれない。すげー!

そして同じ楽屋にいた土屋公平さんにも挨拶をしたのでした。
あの蘭丸だよ! あいさつして握手しちゃったよ。あの土屋公平だよ!
「ストリートスライダーズはずっと追っかけてて、デビューの頃の映画も見に行きました」「あー、夜をぶっとばせ! ね」なんて話をしちゃいました。すげーすげー!

チャボさんはステージで宣言してた通り、終演後即帰っちゃったそうでお目にかかれませんでしたが、MCの「バンドでロックやってるヤツ、ひとりでロックやってるヤツ、がんばってくれよな!」は、僕のために言われたんだと勝手に思ってます。

思えば一年前の12月、身体のこと、会社のこと、家族のことでいっぱいいっぱいになっていた僕は、松村雄策さんのトークイベント「ジョンレノンは眠らない」を聴きに行き、ゲストのチャボさんにあらためてシビれてしまい、「よし、来年は手術しよう、新しい自分を展開しよう!」と腹を決めたのでした。
その夜はラッキーなことに、楽屋から帰ろうとするチャボさんに正面から遭遇し、力強い握手をもらったのでした。

今年は実にいろんなことがありました。
僕にとってものすごく荒れ狂った一年であり、ものすごく変化があった一年でした。
でもそんな今年ももうすぐ終る。
新しい年がはじまる。
グッバイ、西暦2005年。ハロー、西暦2006年。

特に5月以降のの「フォークでロックでパンクな主夫」は、実にいろんな人々に支えられてきました。新しい出会いもたーくさんありました。ありがたい。嬉しい。ありがとう。
僕は来年も「イカれた主夫」をやります。

みなさん、Very Merry Christmas and A Happy New Year!
サンタさんはきっとみんなの枕元に来るよ、今夜。
大人にも、子どもにも。
ではおやすみなさい。よいお年を。




|

« 看病記 | トップページ | しゃがむ »

コメント

脇坂鍼灸院?!うちのマンションから徒歩30
秒のとこじゃないですか?!
言ってくれれば・・って仕事で外出してましたけどね。
次回、行かれる時は御連絡を!!

投稿: いさお | 2005.12.25 23:12

いさおくん、ありがとう。脇坂先生のところへ行ってから、僕に大きな変化がありました。年明けたらいつか書きますね。

投稿: まろ | 2005.12.26 00:12

ニアミスしてましたね。僕は2階B列10番の席で見てました。関係者席って2階の上のほうですよね。LOVE & PEACEに満ちた、いいコンサートだったな。実は僕もブログをやってまして、コンサートレビューを書いたので、トラックバックさせていただきました。よかったら遊びに来て下さい。

投稿: ハル | 2005.12.27 01:19

今年もあと少し。

何十年間も離れてて・・・
また、繋がりができたことはとても嬉しく思いました。
御互い、いろんな事があった1年(なのか2年なのか3年なのか分からんが・・・)でしたが、「まろ」と、
また言いたい事言える関係まで戻れたのは、俺にとって収穫の年でした。
厄年を過ぎて、来年からは飛躍の年だから、元気出して行こう!! ・・・ほどほどに。

投稿: いさお | 2005.12.31 03:07

ハルくん、ありがとう。ホントに近くにいたんですね。毎日顔を合わせていた頃はロックの話あまりしなかったのに、ここにきて盛り上がってるのがおかしいですね。

投稿: まろ | 2006.01.05 08:52

いさおくん、思えばKISSの東京ドーム公演のシートで再開して以来、また腐れ縁がはじまりましたね。今年もよろしく。

投稿: まろ | 2006.01.05 09:01

あの頃は、仮面ライダーの話ばっかりしてたような気が…。それも楽しかったですけどね。
いいヤツに入れていただき、ありがとう!

投稿: ハル | 2006.01.05 23:00

ハルくん、そうでしたねー、仮面ライダーで盛り上がってましたね。そうだそうだ。HARRYのソロDVDは見ました?「THIN AIR」。すごいよ。

投稿: まろ | 2006.01.06 00:01

「THIN AIR」は見てないっす。どうも通信販売はめんどくさい気がして…。でも、HARRYの弾き語りスタイルは気になります。

投稿: ハル | 2006.01.07 21:31

「THIN AIR」は知らない人が多いみたいですね。一般販売してないからね。よし、今度がんばってリコメンドしよう! っていつになるか約束できませんけど。

投稿: まろ | 2006.01.07 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/7814294

この記事へのトラックバック一覧です: 麗蘭とクリスマスと年の瀬:

» 麗蘭「泣いてたまるか!」ツアー at SHIBUYA-AX [音楽と本と…、40歳のロックンロール!]
23日、[http://www.up-down.com/040reiran/index.html 麗蘭]のコンサートに行ってきました。 思えばファーストアルバム「麗蘭」を買ったのが14年前。長い付き合いです。 でも、今、多分、一番好きなバンドです。 RCサクセションのギタリスト仲井戸“チャボ”麗市と、ストリートスライダースのギタリスト土屋“蘭丸”公平によるユニットがCDを出すというのは、どちらのバンドも大好きだった当時の僕にとっては信じられないような、そして、夢のような話でした。 で..... [続きを読む]

受信: 2005.12.27 01:14

« 看病記 | トップページ | しゃがむ »