« 「アレッ?」と思うこと | トップページ | 頭の中がぐらぐらする本 »

2006.03.07

HARRY(ex.THE STREET SLIDERS)

ストリートスライダーズHARRYの活動が気になります。
一番新しいところでは「RESPECT THE STONES」というCDとライブイベント「LIVE ! RESPECT THE STONES !! ~ストーンズ・ナイト~ 3月8日(水) 東京・初台 ザ・ドアーズ」への参加。
このCDでHARRYはキースの「HAPPY」を歌っています。ちなみに本人からは「HAPPY」と「Wild Horses」の2曲を歌いたいとリクエストがあったとか。

ソロライブのDVD「THIN AIR」はファンクラブサイトからの通販オンリーでしか手に入りません(ファンクラブに入っていなくても買えます)。
「マスターベーション」で始まるライブは、HARRYが一人でエレキ、アコギを弾き分け、スライダーズの曲、ソロになってからの曲を次々と歌います。
「落陽」という歌を聴くと、いつも妙な気分になります。「砂漠で眠る夢をみた」というフレーズが耳にこびりつきます。砂漠で眠る夢をみたことありますか? 僕はないです。僕にいつも張り付いている「永遠の孤独」のようなものに気付かされるようで、涙が出る、というよりも胸をわしづかみにされたようで、毎度固まってしまいます。

スライダーズの頃と変わらない歌、演奏、そっけないステージ。19才のときに作ったという「のら犬にさえなれない」は、ギターソロもアレンジも、昔と変わりません。
この人はずーっと同じ道を歩いているんだぁ。
そしてあらためて、土屋公平”蘭丸”ってすごいギタリストだったんだ、と思います。この頑ななHARRYの世界にぶつかり、入り込み、バンドを揺らすってすごいことだ。

ストリートスライダーズが好きな人、HARRYが好きな人、ぜひ通販でこのDVDを買ってください。見てください。聴いてください。
郵便振替は端末で送信すると手数料が10円安くなりますよ。会社抜け出して郵便局へ走る価値あり。会社休んで一日ボーっと見る価値あり。

でも、こんなすごいDVDがファンクラブサイトの通販オンリーってどういうことだろう?


※ここからは僕の勝手な憶測です。HARRYさん、関係者さん、気を悪くしないでくださいね。
アルバムがあんまり売れなかったんだと思う。メジャー契約できるセールスではなかったんだと思う。今メジャーのレコード会社はメガヒット頼みで、それでも苦しくて、「売れないけどいいもの」を売る余裕はないのと思う。だから自主制作でコツコツ売ってるんだと思う。
数多くのミュージシャンが、今同様なことに直面しているのではないでしょうか。

僕は出版社で働いていたので、レコード会社の理屈もなんとなくわかります。「売れないけどいいもの」よりも「よくないけど売れるもの」がほしいんです。

でもミュージシャンにも生活があります。特にバンドスタイルでやっていれば、メジャーの保障がなければCDや物販の売上、ライブの動員が直接メンバーの収入に響いてきます。

彼らを応援するのであれば、インディー流通であろうと、自主制作の通販であろうと、CDを買い続け、ライブへ足を運び続け、まわりの人にも宣伝して、少しでも売上・動員に貢献するといった、従来以上に積極的な行動が必要なのです。

HARRYのオフィシャルファンクラブ「crossroads」は入会金1000円のみ。年会費なし。
これって投げ銭みたいなものです。それをもとにファンクラブが運営され、HARRYの気まぐれなライブ情報をメール配信し、物販してなんとかまわしているのだと思うのです。
僕はそう思ったのですぐに入会金1000円を振り込みました。

でもHARRYのスタンスはいさぎよい。会員向け情報メールは「お知らせすることがあったときだけ、不定期」。曲のネット配信をしていない(よね?)ところも好きです。あくまでCD・DVDというパッケージにこだわっています(よね?)。
僕らも大人になりました。自由に使えるお金もいくらかある。
好きなミュージシャンは積極的に応援しましょう。
立ち上がれ、大人!
(僕の妄想なので、事実と異なってる可能性は十分にあります。そのまま間に受けないでね。)

DVD「THIN AIR」購入、ファンクラブ登録はこちら↓
Harry Station [ ハリー・オフィシャルサイト ]



3/8発売!「RESPECT THE STONES」
曲目リスト
1.(I Can't Get No) Satisfaction (THE PRIVATES)
2.Rip This Joint (the ZOOBOMBS)
3.Jumpin' Jack Flash (THE MODS)
4.Miss You (Shun Kikuta Band)
5.Angie (DIAMOND☆YUKAI)
6.Happy (HARRY)
7.Heart Of Stone (Sheena & the Rokkets)
8.Midnight Rambler(The Blues Power(永井“ホトケ”隆))
9.Gimme Shelter (JUNGAPOP)
10.Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)(THE SONS)
11.Live With Me (池田祐司のShowerZ)
12.Shine A Light (三代目魚武濱田成夫)

|

« 「アレッ?」と思うこと | トップページ | 頭の中がぐらぐらする本 »

コメント

うちも広告宣伝に関してはかなり変化が見られますね。
新聞の折り込み広告、ポスティングチラシが主だったところで、しかもCPは圧倒的に良かったんですが。
新聞販売店の合併、マンション組合の規制強化で販促の幅が年々狭まっていってます。当然、レスポンスも下がって、その結果、売上減・・・みたいな。今、次世代販促のレスポンス調査に追われてます。
全般的に「紙」という物を「使ってはいけない!!」という流れになってしまったので、それと伴に
いろんな「紙文化」も失われていくのかな~などと思ってしまいます。地球レベルの話なのでしょうが、個人的には納得できない事が沢山あります。
「紙を作る事だけが原因じゃないだろ!!」

想像してしまいます。
そのうち街角、電車で本など広げてると「うわっ!!このおっさん、紙読んでるよ!!」などとびっくりされる日が来てしまうのではと・・・。

投稿: いさお | 2006.03.09 00:26

いさおくん、コメントありがとう。
僕は「うわっ!!このおっさん、紙読んでるよ!!」とびっくりされるおじさんでいいや。

投稿: まろ | 2006.03.10 16:00

HARRYのやっていることは、確かに商業ベースでは難しいんでしょうね。ただ、昔はインディーズっていうと本当にアングラで、新宿のどこそこのレコードショップに行かないと手に入らないとかっていう世界だったけど、最近はその頃に比べればインディーズっていってもメジャーだと思うな。ネットと通販を使えば、手間をかけずに手に入れられるし。HARRYなら(言葉は悪いけど)固定客がいるから、インディーズのほうが逆にレコード会社に縛られない活動ができて、いいんじゃないかな。

投稿: ハル | 2006.03.15 00:08

ハルくん、ありがとう。多分今回のDVDは新曲も入っていないし、あえて通販のみにしたのだと思います。
確かに今のインディーは一つの流通網ができちゃってるから、インディーとはいえ流通のロットが大きくなってるんじゃないかな?
HMVとタワーとディスクユニオンとアマゾン。これだけでも店頭に置いてもらうには1000枚くらいはいると思う。けど返品あるしね。
インディーが大きくなりすぎてるのかもしれません。
オフィシャルサイトで買った人は他店では買わないわけだしね。

投稿: まろ | 2006.03.15 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/8993714

この記事へのトラックバック一覧です: HARRY(ex.THE STREET SLIDERS):

« 「アレッ?」と思うこと | トップページ | 頭の中がぐらぐらする本 »