« 夏休みだ…… | トップページ | '60sロック自伝/鮎川 誠 »

2006.07.27

ROCKならも


中島らも ロッキンフォーエヴァー
DVD+詩集

買ったままほったらかしにしてあったのを、昨夜見ました。
歌詞集とライブDVDのセットボックスです。

もともとロックに関する記述も多く、バンドもやっていたことは知っていましたが、歌ってるのを見るのは初めてです。CDは通販で買っていたんですが。
バンドも歌も、決して「うまい」わけじゃない。しかしとにかく歌詞がいいんですね。
やはり「言霊」を持ってる人だな、と再認識しました。

(ところで最近、人気はあるんだけど「言霊」を感じさせてくれない作家が多い気がしますね。いかんよ。)

本上まなみに捧げた「HONJO」。「ときどきどきどきするんだよ」
本DVDでも歌詞を消されちゃった「いいんだぜ」。すごいラブソング。名曲だと思います。

椅子に座ったまま口元しか動かさず、時折白目を剥いて歌う中島らも。
アル中かラリってるとしか見えないんですが、とにかく言葉に迫力があります。
激しい日本語でやさしい歌。
ヤバい日本語であたたかい歌。
なかなかこんな歌を歌う人はいません。死後行われた追悼ライブにはそうそうたるロッカーが集まったようですが、よくわかる気がします。山口冨士夫、町田康なんか、ぴたっとはまりますね。
あこがれちゃうなぁ。いつかこういう「言霊」のある歌を作りたいなぁ。

ROCKな、らも。ぜひ体験してみてください。

過去のCDもアマゾンで買えるようになりました。


最新CD。


1st CD。


2nd CD。


ロックならも本なら、これ。


僕が一番好きなエッセイ集。山口冨士夫との出会いも。

|

« 夏休みだ…… | トップページ | '60sロック自伝/鮎川 誠 »

コメント

確か町田康たちとライブしてて、その店を出る時に階段から落ちて亡くなったですよね。早いとは思うけど、引き続きライブをやったまま(頭の中で)あの世に行けたのなら大往生かなぁとも思います。
中島らもがエッセイの中で「ねむい性格」と自分のことを書いていたので「元気でいつも明るくなくてもいいや」と妙な勇気が湧いたことがあります。

投稿: curious mama | 2006.07.27 22:50

僕は中島らもが動いてるところを、はじめてこのDVDで見ました。「ねむい性格」、まさにいつ寝てしまうかと心配になる風情でした。

投稿: まろ | 2006.07.28 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/11114758

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKならも :

» 中島らもを魅了した幻の「ネーポン」が存在しているらしい [川村けんとの「いい加減にします」]
 旧暦七月十五日、立秋、盂蘭盆会。文月ふみつき、涼風至る。中島らもを魅了した幻の「ネーポン」が存在しているらしい《「とてもおいしかったと言っていいかもしれない」 中島らも「西方冗土」より》 「あの幻の『ネーポン』がまだ存在しているらしい」 知り合いから...... [続きを読む]

受信: 2006.08.12 09:24

« 夏休みだ…… | トップページ | '60sロック自伝/鮎川 誠 »