« ROCKならも | トップページ | ライブ@市川 with 花火 »

2006.08.01

'60sロック自伝/鮎川 誠


'60sロック自伝/鮎川 誠
[目次]
 ロックン・ロールとの遭遇
 ビートルズ登場……時代との核融合
 ブリティッシュ・インヴェイジョン
 世界最強のライヴ・バンド、ローリングストーンズ
 アメリカにおける革命と黒人音楽
 ボブ・ディラン、フォーク・ロックからサイケへ
 '60sロックとホワイト・ブルース
 '60sロックの完成
 鮎川誠が選ぶ'60sシングル&アルバム・ベスト100

おなじみ、シーナ&ロケッツの鮎川誠さんによる「初のロック自伝」です。もちろん博多弁。
小学校の終わりの頃、おこずかいで買ったのが、レイチャールズの「ホワッド・アイ・セイ」。「<何と言ったら>ちゅう邦題がついて、シングルのA面とB面がつながっとった」

小学生から中学生・高校生・大学生という時期にリアルタイムで'60sロックを体験している鮎川さん。ビートルズもストーンズも登場から知ってる。
きっとこの人、この頃のロックの話をしたら止まらないんだろうなぁ。
知ってるバンド、知らないバンドが次から次へ出てきます。またメンバーの名前や風貌もよく覚えています。

一番多感で、お金はないけどヒマはある時期。むさぼるように、吸い込むように'60sロックを聴いていたのでしょう。レコードプレーヤーの前に正座してたと思うな。

そうだ、「レコードプレーヤーの前に正座して」聴いた音楽によって、その人の人生は変わるものなのかもしれないですね。
僕なら「KISS」や「さだまさし」ですかね。「さだまさし」のギターはちょっと変わってたのよ。コード進行とか指使いとか開放弦の使い方とか、難しかった。練習しました。
「KISS」の音はどうやったら出せるのかわからなかった。というよりエレキギターは手に入れたけど、アンプがなかった。ラジカセに無理やり突っ込んだりしてました。

今日もアマゾンから注文したCDが二枚届いたけど、まだ封も切っていません。いつのまにか「正座」をしなくなってしまって、BGMみたいにしか聴かなくなってしまいました。
昔は歌詞カードを隅から隅までひっくり返しながら、正座して何度も何度も聴いていました。カセットテープを何度も細かく巻き戻して、ギターでコピーしてました。「ホテル・カリフォルニア」のギターソロ、歌えるかもしれないな。弾けないけど。

今週末のライブに向けて、ここ何日か夜中にCDからコードを採譜しています。ヘッドホンを片耳だけかけて、エレキの生音で。
楽器屋さんやネットで探せば譜面が手に入るんでしょうが、あえてそうしないで自分でコードを拾っています。
やっぱり正座しないとね。

|

« ROCKならも | トップページ | ライブ@市川 with 花火 »

コメント

やっと目が普通に戻ってきたので書き込みします。
ラジカセからコピーって当たり前だったよね。しかもテレビから録った音源なんて「ボー!!!!!」っていう音しか聞こえなくて、困ったもんでした。
レコードも一度、ラジカセでスピーカーから拾ってもう一度再生したのをコピーしたりして・・・。なにしろプレーヤーにヘッドフォンジャックが付いてない様な代物でしたから買ってきてもつなげないんだよなー。
お年玉はアンプとエフェクターに全てつぎ込んでた人なのでギターの音はヘッドフォン使ってかなり近い音までいってた思うけど・・・。
中学生の時、ミュートしてる手を動かした時の「キュ!!」っていう音がやたら気になって、「この音を消すにはどうやって弾いたらいいんだろう???」ってかなり真剣に悩んでた記憶があります。

投稿: いさお | 2006.08.04 01:54

正座した!した!お茶でもたてるような神妙さだったよ。ラジカセが両手で同時に押すやつだったからね~。「グゥオチャ!」みたいな音まで録音されちゃう。
「軽音楽をあなたに」が好きなアーティストを特集してくれると嬉しかったけど、なが~いのにカセット交換の為にやっぱりずっと正座してた(笑)

投稿: curious mama | 2006.08.04 10:48

いさおくん、目、大変でしたね。大丈夫ですか?
ギターのコピーとかするのには、結局アナログなカセットテープが一番いいような気がします。
年とって集中力に欠けるせいか、耳コピーがだんだんできなくなってるような気がします。
中学生、高校生の頃ってもっと早くコピーできたような。

投稿: まろ | 2006.08.04 11:33

curious mama さん、正座も疲れる歳になりました。
ヘッドホンで集中して聞こうと思っても、途中でタバコ吸いたくなったり、CD一枚の途中で疲れて休みたくなったり。収録時間が増えたせいもあると思うなあ。
カムバック、46分テープ!

投稿: まろ | 2006.08.04 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/11177834

この記事へのトラックバック一覧です: '60sロック自伝/鮎川 誠:

» ビートルズ詩集について [ビートルズだいすき]
ビートルズの歌詞についてすばらしいコメントがありましたのでちょっとだけ紹介させてください。 [続きを読む]

受信: 2006.08.19 12:12

« ROCKならも | トップページ | ライブ@市川 with 花火 »