« カラーハンディキャップ | トップページ | 雨男 »

2006.09.09

食後のあいさつ

子ども二人のごはんを作るようになって困ったのが、食後のあいさつでした。
食べ始めは問題ありません。三人で「いただきまーす」か、僕がまだ流しから離れられないときは「はい、いただきますして、食べ始めなさーい!」と言えばすみます。

といっても、たいした食事ではありません。試行錯誤の末、たどり着いたのは「ごはん、味噌汁と、あと一品おかず」です。
「おかず」もたいしたものを作るわけではありません。「野菜が足りないから味噌汁になんか入れよう」みたいな発想で、前々日に考え、前日に買い物しとく、というパターンの繰り返しです。
だから味噌とお米はすごく早くなくなります。
お米をといで、炊飯器のスイッチを入れるのは長男の仕事。
次男はお風呂そうじと、お風呂沸かし。

さて、問題の食後なのですが、男三人、食事中は特に会話もなく、モノも言わずに黙々とメシを食います。
当然、僕が一番早く食べ終わるので「父さん、ごちそうさまー」と言って、流しで洗い物を始めます。
次は長男、しばらく遅れて次男が「ごちそうさま」。

で、みなさん、子どもの「ごちそうさま」になんて応えています?
妻は実家がそうだったようで、「ごちそうさま」に「おあがりー」と応えていました。でも「おあがり」は「いただきます」に対しての言葉ですよね。
普通は「ごちそうさま」「おそまつさま」なんでしょうが。
しかし、実際におそまつな食事であるだけに、自ら「おそまつさま」とへりくだるのはちょっと悲しい気がして、口から出ません。

で、考えました。
「毎度あり!」
気分は定食屋のオヤジです。
「おー、ボク、今日はきれいに食べたな、うまかったか?」
「腹減ったらまたおいでー」
などと付け加えるバリエーションもあり。これは自然で、とてもよろしい。

たまに「ごはん、味噌汁、おかず」のパターンを変えて、「ワカメスープ」とか「ラーメン」「ヤキソバ」みたいなフェイントをかますと、子ども達も喜びます。
「ごちそうさま」「毎度あり!」にもついついお互い力が入ってしまうのでした。

さて、明後日のおかずはなににしよう?
スーパーに行ってから考えます。いってきまーす。

|

« カラーハンディキャップ | トップページ | 雨男 »

コメント

おはよう。

おちは「おそまつさま」かな。(しんみり)

「お母さん、今日はカレーにして!」
「よろんでー!」

「ごちそうさま!おいしかった!」
「まいどー!」
活気があっていいですね。(笑)

投稿: curious mama | 2006.09.09 11:30

「毎度あり!」ですかー。
すごく斬新な挨拶ですね。
楽しそうです。
うちも「おそまつさま」ですね。
地方ごとにお雑煮の具が変わるように
食後の挨拶も地方性とかが
あるのでしょうか?
興味深いです。

投稿: ぺこ | 2006.09.09 16:00

curious mamaさん、「よろこんで!」もいいかもしれないですね。「空いてるお皿ノホウ、お下げしてもよろしいでしょうか?」とか。いやいや、正しい日本語じゃないとね。

投稿: まろ | 2006.09.09 19:50

ぺこさん、どうなんでしょうね、地方性。
島根の実家で母親がなんていってたか、記憶にないですね。

投稿: まろ | 2006.09.09 19:52

「鉄板ノホウ、お熱くなってますので~、お気をつけくださ~い」の一言も忘れずに!

投稿: curious mama | 2006.09.09 21:38

以前、「熱いの通るよ!熱いの通るよ!」という寝言を言ったことがあるそうです。夢で鍋焼きうどんでも作ってたんでしょうね。

投稿: まろ | 2006.09.09 22:39

幼稚園・小学校低学年の時、母親が「ごちそうさま!!」に対してなんか言ってたかどうか記憶に無いなー。
うちは「わかもと飲んで!!」って言われてましたね。なんで「わかもと」だったのかよく分からないですけど・・・。当時、流行ってたんですかね???
「肝油食べた?」って言われた事もあったような・・・。

投稿: いさお | 2006.09.10 00:25

「わかもと」ねー。うちは「カルシウム」だったな。
おかげさまでこの歳まで骨折知らずです。

投稿: まろ | 2006.09.10 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/11818494

この記事へのトラックバック一覧です: 食後のあいさつ:

« カラーハンディキャップ | トップページ | 雨男 »