« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.29

阿佐谷ジャズストリートをのぞいてきました

今年で12回目を迎える阿佐谷 JAZZ STREET。10/27、28の二日間、阿佐ヶ谷の街中、いたるところでJAZZの演奏が行なわれるビッグイベントです。
アフリカンドラムの師匠、B.B.モフラン&ビタシカのライブもあるというので、子ども達を連れて出かけてきました。

阿佐ヶ谷駅の改札を出ると、南口広場では「米国空軍太平洋音楽隊」の演奏が。早くもお祭りの雰囲気です。
目指す会場は、杉並第一小学校体育館。このイベントの面白いところのひとつは、こうして公的機関も積極的に協力しているところです。
会場の体育館はさまざまなアートで飾られています。
20061028143043
杉並第一小学校の生徒達が、美大の学生さんたちと一緒に、半日、授業として作成したものだそうです。こういうの、いいなぁ。

モフランさんのステージは「親子でジャズを」というサブタイトルがついています。体育館は結構埋まっています。我が家は前から二列目の席に陣取りました。
そして、B.B.モフラン&ビタシカのライブ。
20061028134853
「ビタシカ」は「new taste」を意味するそうです。アフリカンパーカッションにキーボード、ギター、ベース、ドラム、そしてサックスとトロンボーンの編成です。
モフランによれば、ジャズのリズムも、ブルースもサンバも、全部アフリカ音楽にルーツがあるとのこと。説明を聞いて演奏を聞くと、なるほど! アフリカのリズムがいつのまにかジャズやサンバに融合していきます。

僕達のひとつ前の最前列には、おばあちゃんが小さいお孫さんを連れてきていました。小さい子達は演奏中もステージ前のスペースを走り回ります。
あるお母さんがあわてて止めようとすると、前の席のおばあちゃんが「いいのよ」と優しく制して、子ども達には勝手に走り回らせて、ニコニコ自分も体を揺らしています。
このイベントの面白いところの二つ目はこれ。地元の人たちに、「自由に、気楽に、音楽を楽しむイベント」という姿勢が浸透してるんですね。

そんな雰囲気の中、B.B.モフラン&ビタシカは次々といろんなタイプの曲を演奏。後半には会場大盛り上がりの「ネタ」もあり……、おっと、これはこれから見る人のために、内緒。
ラストの曲ではお客さんがどっとステージ前に繰り出し、大人も子どもも踊る踊る。
次男が即興で編み出した、「1、2、3、ドテッ(と、しりもちをつく)」というダンスを、僕も一緒にやりました。ヒップホップというか、吉本新喜劇というか。
冷静に見ていた長男は「恥ずかしかった…」と言っていましたが、息があがりました。

それにしても、素敵な師匠に習っているものだ、とあらためて実感。バンドものりのり、観客ものりのりの楽しいライブでした。
子連れだったので、1ステージ見て帰りましたが、阿佐谷ジャズストリート、一度行ってみて!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.24

ホコリ=ダニ?

少し前の話になりますが、小学校からの案内で「ぜんそく予防講演会」に参加してきました。
息子たちは二人とも軽いぜんそく持ちで、年二回くらいちょっと重めの発作が出て学校を休んだりします。最近は胸の音で自覚症状がわかるようになって、「父さん、ぜんそくっぽい…」と早めに申告してくれるようになりました。そんな時はすぐにかかりつけの小児科へ連れて行きます。「吸入」をしてもらうとかなりよくなるので、最近は何日も苦しまなくてすんでいます。
しかし、やはり気になるので専門家のお話を一度聴いてみたい、と思っていたのでした。

講師は、埼玉医科大学病院・小児科教授の小田嶋安平先生。主にぜんそく予防のための環境整備のお話が中心でした。
先生によれば、ぜんそくの原因のほとんどが「ダニ」または「ダニの死骸」によるアレルギーとのこと。大量にダニに触れると、15分後に一回悪くなり、じきにいったんはよくなるが、8時間後にまた悪くなるそうです。「発作が出たら、8時間前に何があったのかを考えてください」、というのは知らなかったなぁ。

息子たちは毎年、2~3月と9~10月くらいに発作が出ることが多いようなので、気温の急激な変化が原因なのだろうと思っていましたが、先生によれば、それはその時期に寝具やカーペット等を取り替えるのが主な原因なのだそうです。
押入れにしまいっぱなしで、ダニが発生している毛布を出したり、ということです。

面白かったのはこの質問。
「家の中にはすぐにホコリがたまりますが、自動車の中にはほとんどホコリがたまりません。なぜでしょう?」
通気性が高いから? と思いましたが、先生の答えは「自動車の中にはダニがいないから」でした。
ダニは人間が生活する家の中の温度、20度~40度くらいの温度でしか生息できないのだそうです。自動車の中は、その範囲を超えで冷えたり、暑くなったりする時間があるので、ダニがいないのです。
「ホコリはダニのかたまりだと思ってください」
うーむ、なるほど。ハウスダストってダニなのか?

早速、朝布団をあげるとき、窓を全開にするようにしてみました。そしたら驚き、それだけで部屋の中のホコリがあきらかに減ったのです。
羊毛・羽毛の布団はダニのエサになるので、できれば安い化繊の布団にして、時々丸洗いするのが一番経済的だろうというご指摘。うちのは羊毛だな。危険、危険。

で、すすめられた中のひとつ、掃除機の布団専用ノズルを買ってきました。

全メーカーの機種に対応しています

20061021100536
裏面はこんなかんじ。

はじめは勝手がわからず使いにくかったのですが、布団をできるだけピンと張っておくのがコツです。
よし、これから毎週布団に掃除機をかけよう!

また、ぜんそくに関しては加湿器はよくないそうです。ダニに好ましい環境になるから。
それより乾燥する季節は、しっかり水分をとらせるほうがいいそうです。

発作が起きたら、まず外気を吸わせ、紅茶などでカフェインをとると落ち着くそうです。でもこれからの季節、ベランダのない我が家で、夜中に子どもを外に出して、ふだん飲まない紅茶をわざわざいれるのは現実的じゃないなぁ。
それより「ホコリ=ダニ」。これは眼からウロコでした。
そういえば昔、志村けんがダニ殺虫剤(?)のTVコマーシャルで、「見えないけど、いるよ」と言っていました。当時は「面白いコピーだなぁ」と思っていましたが、今日は我が身。
ぜんそくとの戦いは、ダニとの戦いだったのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.10.19

遠足にうってつけの日

今日は一年生の次男の遠足です。電車で上野動物園へ行くそうです。
昨夜の持ち物準備の段階から興奮状態。
おやつは、うちにあった「森永ミルクキャラメル」だけでいいそうです。
「お弁当作ってね」
「水筒あるよね」
昨夜は長男ともども、いつもより5分早く寝ました。

ちなみに我が家の子ども達は21:00消灯、07:00起床。最近は僕が起きる06:30には一緒に起きてくるようになりました。
21:00に寝かせないと、僕の仕事の時間が取れないんです。相変わらず睡眠薬のお世話になっているので、24:00くらいには寝ないと朝起きられない。
なのでうちの子達は21:00以降のテレビ番組を知りません。
「西遊記」の時には、特例で見せてやろうかなぁと迷ったのですが、やっぱりやめました。
夜見るテレビもだいたい決まっていて、月曜日の「世界まる見え!テレビ特捜部」、水曜日の「はねるのトびら」、金曜日の「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」、土曜日の「脳内エステIQサプリ」くらいですね。
日曜日の朝の時間帯に移動した「ワンピース」は、もっぱら僕が見たくてみています。うちはテレビをつけっぱなしにしないことにしているのですが、これで十分です。

さて、遠足でしたね。
最大の難関は久しぶりのお弁当作り。長男がフリースクールに行ってた頃は毎日、その後も幼稚園は週2~3日はお弁当でした。でもいったん作らないのに慣れちゃうとめんどくさくなりますねぇ。

今日の中身は、
 ハスとニンジンのきんぴら(昨夜作っておいた)
 玉子焼き(ためしてガッテン流)
 コロッケ(冷凍食品)
です。

玉子焼きは、だしの量が多すぎて、かなり苦戦しましたがなんとか格好をつけました。
デザート容器に梨を入れて、完成。さぁ、どーだ!
お茶は昨夜沸かしておいた麦茶を水筒に。どーだ!

今日はいい天気。雲ひとつなく、暑くもなく寒くもなく。遠足日和です。
次男は、男女二人ずついる「リーダー」になったそうです。「何するの?」って聞いたら、「みんなの先頭を歩いて、予定のコースをまわる」係りだそうです。使命感に緊張気味か?

長男ともども、ちゃんと朝ごはんを食べて、トイレに行って、元気よく出かけました。ふー、よしよし。
じゃ、父さんは仕事するわ。行ってらっしゃい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.10.12

集金日のゆううつ

毎月第2木曜日は小学校の集金日です。事前に金額のお知らせがあるのですが、毎月きっちり用意するのは大変です。

今月は
 5年生 8900円
 1年生 5300円
でした。合計14,200円。
うちは免除を受けているので、後で一部返ってくるのですが結構かかるでしょ?

それよりお釣りが出ないように準備するのが案外面倒です。
今月でいえば、
 5000円札 ×2枚
 1000円札 ×3枚
 500円玉 ×1枚
 100円玉 ×7枚
が必要なわけです。月初に金額がわかるのですが、よっぽど気をつけてないとうまくたまりません。
早めに銀行でお金をおろしてきて、ブツブツと「一万円札をくずすこと!」とつぶやきながら買い物に行って、またブツブツと「5000円札は使わないこと!」とつぶやきながら次の買い物へ。
無事持ち帰ったお札や小銭を専用封筒へプール。

日ごろから小銭入れがふくらむのがイヤで使い切っちゃうほうなもので、100円玉7枚集めるのにもよほど注意してないといけません。
緊急用の小銭箱が台所にあるのですが、できれば手をつけたくない。
2~3日かけて集まるとやっとホッとします。

集金袋は前日配布です。無事にお金をきっちり入れて、やっと一安心。毎月これがあるので、月初は少しゆううつです。
みなさん、どうやってるんですかね?

昨日は長男が、近くの席の女の子のと集金袋を間違えて持って帰ってしまいました。金額が同じだったのでそのまま持っていくことにしましたが、今朝、その女の子から電話がありました。
長男に電話を代わると、「ウン」「ソウ」「イイケド」「ジャ」と無愛想なことこのうえなし。長男も女の子を意識しはじめてるんだなぁと実感。そうだよねぇ、少年は女の子と話す時はぶっきらぼうなモンだ。よろしい。

そして子ども達は、僕が苦労してかきあつめた集金袋をランドセルに入れて、元気に出かけたのでありました。よろしい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006.10.08

激しい雨

♪季節はずれの 激しい雨が降ってる
♪たたきつける風が 泣き叫んでる

忌野清志郎のナッシュビル録音の新しいアルバム「夢助」が届きました。
プロデューサーは、スティーブ・クロッパー。オーティス・レディングのバックもやっていた、ブッカーT&MG’sのギタリストです。

♪お前を忘れられず
♪世界はこのありさま

全体にタイトなリズムと、いかにも!のホーンセクションが印象的です。
先日、レコーディングのドキュメントがテレビで放映されました。入院前のキヨシロー、現地でレンタルした自転車でスタジオに通っていました。

♪Oh 何度でも 夢を見せてやる
♪Oh この世界が 平和だったころの夢

アルバムの中で一番気に入ったのはやっぱりコレ、「激しい雨」という曲です。仲井戸麗市と共作の歌。
「夢を見せてやる」はキヨシローの歌詞でしょうか。その後闘病生活に入ったキヨシロー、夢を見せてくれ!

♪RCサクセションがきこえる
♪RCサクセションが流れてる

このフレーズに長年のファンは涙がでます。チャボのアイデアだそうです。そういえばテレビ番組の中で、キヨシローがスティーブ・クロッパーにチャボあてのサインを頼んでるシーンがありました。
僕だったら「きこえてた」「流れてた」としてしまったでしょう。「きこえる」「流れてる」のほうが断然いいですね。
ジョンレノンが「god」で「オレはビートルズを信じない」と歌ったのを思い出しましたが、キヨシローの歌にはそこまでの壮絶な感じはありません。一本の道を歩きつづける人間の決意のようなものを感じます。

♪誰もが見守ってる
♪世界は愛し合うのか

最近、身の回りに、いろんな理由で「マイってる」友達がいます。僕は彼らにかける言葉をもちません。遠まわしにブログでキヨシローの歌を紹介するくらいです。

♪Oh 何度でも 夢を見せてやる
♪Oh ダイヤモンドが 輝いてる夜の夢
♪RCサクセションがきこえる
♪RCサクセションが流れてる

届け! 伝われ!
勇気を出してくれ。友情や愛を信じてくれ。
キヨシローが「夢を見せてやる」と歌ってる。よかったら聴いてみてくれ。
アルバム3曲目の「激しい雨」だよ。

忌野清志郎「夢助」

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.10.04

久々に寝込みました

不覚にも流行り風邪をひいてしまい、久しぶりに寝込みました。
昨日、朝起きたら頭が痛くて痛くて、孫悟空になった気分でした。食欲はあるので家族で朝食は食べましたが、とにかく頭が痛いので、子どもを小学校へ送り出したらまた布団に戻りました。

時々測ると、37.4~38.8度の熱。
朝食の洗い物もできず、子どもたちの布団もあげられず、かといって横になっていても頭が痛くて眠れず。午後になってようやく、這うようにして薬局へ行って風邪薬を買ってきました。

先日、下の子が寝込んだのですが、まったく同じ症状です。うつったみたいです。
アクエリアスの特大ボトルと、シュークリームとゼリーも買ってきて、とりあえずお腹にモノを入れて薬を飲みました。しばらくしたら頭痛は治まってきました。ふー。

夕食は子ども達にお金を持たせ、ファミリーマートで食べたいものを買ってこさせました。フライドチキン、おにぎり、ピザまん……思い思いに好きなものを買えて嬉しそうです。たまにはこういうのもいいよね。
僕はゼリーを食べて、また薬を飲みました。

厚着をして、汗をかいて、アクエリアスを飲むというサイクル。たいがいこれで熱は引くんですが、今回のはしぶとくて、なかなか下がりません。

今日は仕事があったので出かけなければならず、まだボーッとしたまま外へ出ました。
これこれ。熱があるときの出勤ってこんな感じ、と懐かしく思い出しました。

頭痛と熱が長引くのが今回の風邪の特徴のようです。
みなさん、気をつけてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »