« 遠足にうってつけの日 | トップページ | 阿佐谷ジャズストリートをのぞいてきました »

2006.10.24

ホコリ=ダニ?

少し前の話になりますが、小学校からの案内で「ぜんそく予防講演会」に参加してきました。
息子たちは二人とも軽いぜんそく持ちで、年二回くらいちょっと重めの発作が出て学校を休んだりします。最近は胸の音で自覚症状がわかるようになって、「父さん、ぜんそくっぽい…」と早めに申告してくれるようになりました。そんな時はすぐにかかりつけの小児科へ連れて行きます。「吸入」をしてもらうとかなりよくなるので、最近は何日も苦しまなくてすんでいます。
しかし、やはり気になるので専門家のお話を一度聴いてみたい、と思っていたのでした。

講師は、埼玉医科大学病院・小児科教授の小田嶋安平先生。主にぜんそく予防のための環境整備のお話が中心でした。
先生によれば、ぜんそくの原因のほとんどが「ダニ」または「ダニの死骸」によるアレルギーとのこと。大量にダニに触れると、15分後に一回悪くなり、じきにいったんはよくなるが、8時間後にまた悪くなるそうです。「発作が出たら、8時間前に何があったのかを考えてください」、というのは知らなかったなぁ。

息子たちは毎年、2~3月と9~10月くらいに発作が出ることが多いようなので、気温の急激な変化が原因なのだろうと思っていましたが、先生によれば、それはその時期に寝具やカーペット等を取り替えるのが主な原因なのだそうです。
押入れにしまいっぱなしで、ダニが発生している毛布を出したり、ということです。

面白かったのはこの質問。
「家の中にはすぐにホコリがたまりますが、自動車の中にはほとんどホコリがたまりません。なぜでしょう?」
通気性が高いから? と思いましたが、先生の答えは「自動車の中にはダニがいないから」でした。
ダニは人間が生活する家の中の温度、20度~40度くらいの温度でしか生息できないのだそうです。自動車の中は、その範囲を超えで冷えたり、暑くなったりする時間があるので、ダニがいないのです。
「ホコリはダニのかたまりだと思ってください」
うーむ、なるほど。ハウスダストってダニなのか?

早速、朝布団をあげるとき、窓を全開にするようにしてみました。そしたら驚き、それだけで部屋の中のホコリがあきらかに減ったのです。
羊毛・羽毛の布団はダニのエサになるので、できれば安い化繊の布団にして、時々丸洗いするのが一番経済的だろうというご指摘。うちのは羊毛だな。危険、危険。

で、すすめられた中のひとつ、掃除機の布団専用ノズルを買ってきました。

全メーカーの機種に対応しています

20061021100536
裏面はこんなかんじ。

はじめは勝手がわからず使いにくかったのですが、布団をできるだけピンと張っておくのがコツです。
よし、これから毎週布団に掃除機をかけよう!

また、ぜんそくに関しては加湿器はよくないそうです。ダニに好ましい環境になるから。
それより乾燥する季節は、しっかり水分をとらせるほうがいいそうです。

発作が起きたら、まず外気を吸わせ、紅茶などでカフェインをとると落ち着くそうです。でもこれからの季節、ベランダのない我が家で、夜中に子どもを外に出して、ふだん飲まない紅茶をわざわざいれるのは現実的じゃないなぁ。
それより「ホコリ=ダニ」。これは眼からウロコでした。
そういえば昔、志村けんがダニ殺虫剤(?)のTVコマーシャルで、「見えないけど、いるよ」と言っていました。当時は「面白いコピーだなぁ」と思っていましたが、今日は我が身。
ぜんそくとの戦いは、ダニとの戦いだったのでした。

|

« 遠足にうってつけの日 | トップページ | 阿佐谷ジャズストリートをのぞいてきました »

コメント

自分は喘息ではないのですが「せき」というものと戦ってかれこれ20数年ですかね。実家を離れて一人暮らしをし始めてからこれに悩まされています。
ダニの影響なのでしょうね。
ただ、転勤で動く事も多かったので、その環境に合わせる為、加湿器は欠かせませんでした。
というのは東北から九州と言う事もあり、エアコンというものが必要不可欠だったからです。
今まで住んでた人の清掃状況とか分からないですけど、
少なくとも寒暖差を埋めるのはエアコンが手っ取り早いので使いますが・・・乾燥するのですよ!!空気が。
こまめな換気とこまめな掃除があってやっとエアコンが使える感じですが、それでも冬場などは乾燥するので加湿器は私にとっては必需品です。
加湿器+空気清浄機が私の今の必需品ですかね。
しかし・・・、こんな事って昔もあったのかな?
新建材が使われる様になってからの近代の問題なのだと感じるのですよ。実家の木造住宅に帰ると、かなり寒くてもせきがでないんすよね。
切り口を変えて研究してもらったら、また新しい事実が出てくるかもしれません。
「この素材は安くて丈夫な素材だけどダニは異常に発生しやすい!!」とか。

投稿: いさお | 2006.10.25 03:16

うちはオイルヒーターをメインの暖房器具にしています。いいですよ、空気のこと気にしなくていいし。電気代はかかりますが。
空気清浄機は、松下のがいいと、先生がぽろっと言ってましたよ。メーカー、製品によって性能にかなり違いがあるみたいです。

投稿: まろ | 2006.10.25 08:15

ほこりの話、うちも興味あります。
最近、息子の鼻炎が悪化しているので、飼い猫が原因かと思って、血液検査をしたら、ネコアレルギーの方は疑陽性で、ハウスダストの方が陽性だったのです。勝手にネコのせいかと思いこんでいたら、家のほこりが原因だっただなんてショックでした。

対策としては、やはり掃除と換気って言われました。毎日、一生懸命掃除してるのに~。と医者にいったけど、もっと掃除するようにって言われちゃいました。とりあえず掃除方法を研究するとこからはじめてみます。

投稿: バモス | 2006.11.14 10:37

ぬいぐるみとか、ソファーのクッションとか、怪しいらしいですよ。盲点ですよね。
うちはいつも汚くしてるのですが、寝室だけはこまめに掃除しようかと。
布団に掃除機かけてから、長男の鼻炎が軽くなったような気がします。

投稿: まろ | 2006.11.14 20:33

こんにちは。
またまた昔の記事へのコメントですみません。
小6の次女が軽めの喘息なので、とても参考になりました。
8時間前…、なんて目からウロコでした。
ウチも全部羽毛布団なので、安い化繊のにしちゃおうかな。
鼻炎も軽くなって欲しいなー。

投稿: ぶんぶん8 | 2012.10.17 12:18

ぶんぶん8さん、けっこう知らないことってありますよね。
子どもの喘息、気を揉みますよね。お嬢さん、お大事に。

投稿: まろ | 2012.10.17 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/12400923

この記事へのトラックバック一覧です: ホコリ=ダニ?:

« 遠足にうってつけの日 | トップページ | 阿佐谷ジャズストリートをのぞいてきました »