« PTAの役員決め、沈黙の時間… | トップページ | BLUE DAYS »

2007.04.27

三宅伸治「BLUES'N ROLL」

久しぶりに何度も聴き返すCDに当たりました。
三宅伸治「BLUES'N ROLL」
01 Fly me to the High way
02 月がかっこいい
03 夢の途中
04 Forever Young
05 Birds
06 いっしょのブルース
07 BLUES'N ROLL
08 夏が終わる頃
09 夕立ち
10 Midnight Special

三宅伸治さんは、RCサクセション時代のキヨシローの運転手をしてた人です。「笑っていいとも」にキヨシローが出演したときは、頭を「落書きボーズ」にして、アンプ持ちとして出演していました。

その後、自身のバンド「MOJO CLUB」を結成、アナログのライブ盤LPが発売されました。吉祥寺のレコード屋で買ったそのLPがなかなかよかったので、今はなき新宿ロフトへライブを見に行きました。

その後もソロ活動と平行して、タイマーズへの参加をはじめとしてキヨシロー、チャボとの共演も数多く行なっています。
年末のチャボのライブにゲスト出演し、チャボが「伸ちゃんとこの曲やりたかったんだー」と言ったのは「年の瀬」という曲だったでしょうか。渋谷公会堂だったと思います。
また、キヨシローのバンドでは、バンマスの役割も見事にこなしています。

まず、声が好き。少しかすれていて、伸びのある歌声です。さすが、キヨシローの直弟子(?)、僕の好きな、歌詞が聞こえる声です。
次にギターが好き。ブルース、ブギー、ロックンロール、カントリー、R&B、なんでもこいです。
そしてなにより、歌詞が好き。きっといい人なんだろうなぁと思います。今回のアルバムでも、耳に残るフレーズが多々あります。
♪裏通りの話はもう まるで興味がないんだ(Fly me to the High way)
♪あん時ゃ悪いことしたな/どうか君、友達でいてくれよ(Forever Young)
♪彼女は俺のもの 稲妻が走る(BLUES'N ROLL)
♪朝日が夜を消してくれるまで/あの娘をギュッと抱きしめる(Midnight Special)

ちょっと友部正人を感じる(僕も三宅さんも、友部さんが大好きです)、ピリッとした日本語を歌う人です。

そしてそしてこのアルバム、10曲入りで、全部通して46分程度なんです。
何度も書いてる気がしますが、アルバムはLP時代の46分がいい。
途中でタバコ吸いに行きたくならないし、トイレに行きたくならないし。ついもう一回聞きたくなってしまう、ちょうどいい長さ。

そこらのCDショップではなかなか見つからないのかもしれませんが、ぜひ多くの人に聴いてもらいたい一枚です。


|

« PTAの役員決め、沈黙の時間… | トップページ | BLUE DAYS »

コメント

そうなんですか。わたくし、年を取るにつれ記憶がどんどん曖昧になっていくもので「ハイロウズ」の人だと思ってました。とてつもない勘違い・・・。
元々バカなのに、年を取るたびもっとバカになっていくのが悲しい・・・。明日、DS買いに行こっ!!

(追)TBSの昼ドラ「砂時計」って見ましたか?島根と東京の遠距離恋愛の話で、たまに知ってる風景も出てきますよ。

投稿: いさお | 2007.04.28 03:56

ああ~、ダメじゃないですか。まろさん。
>そこらのCDショップではなかなか見つからないのかもしれませんが
そんな事、言うから・・・
つい、手が動いて注文しちゃいました。
ここはどこ?私は誰?状態でした(笑)

投稿: 香夜 | 2007.04.28 07:14

いさおくん、DS、なかなか買えないみたいよ。脳トレしてください。
実は昨夜、近所に行ってたんですが・・・子ども達置いてきてたので連絡しませんでした・・・

「島根の弁護士」っていう漫画が夏にドラマ化放映されるそうで、ロケが始まってるそうですよ。

投稿: まろ | 2007.04.28 09:12

香夜さん、まいどありがとうございます・・・。
もしよかったら、感想等もお聞かせいただければ。
損はさせない! と思うのですが、好き好きですから・・・

投稿: まろ | 2007.04.28 09:14

昨日届きました。
思ったよりもずっとストレートでビシビシ入ってくる感じ。
ギターがいいですね。好きです。

うん、まろさんの言うとおり、46分っていいかも。

投稿: 香夜 | 2007.05.02 20:30

香夜さん、気に入ってもらえたようでよかったです。
「夢の途中」が頭の中で鳴りっぱなしです。

エリック・クラプトンの「スローハンド」、結局手に入れたんですが、40分ないんですよ~。やっぱりこの長さがいいです!

投稿: まろ | 2007.05.02 21:11

いいアルバムを教えてくれて、ありがとうございました。
とても気に入って聴いてます。
TBしようと思ったのですが、どうもアメブロがうまくいかなくて…。

僕のブログのコメントにも書いたのですが、
「Forever Young」って、ボブ・ディランの曲から取ったんですよね?
伸ちゃんの「月まで届く梯子を登る 足を踏み外さないように」というフレーズは、ディランの「May you build a ladder to the star(君が星へ届くハシゴをかけられますように)」をもじったもののような気がします。

投稿: ハル | 2007.07.25 23:25

おお、ハルくん、すごいです! きっとそうですね、この歌詞は。
ディランの「Forever Young」もいいですね。あの頃のディランは、またいいんだよなぁ。

投稿: まろ | 2007.07.26 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/14862399

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅伸治「BLUES'N ROLL」:

« PTAの役員決め、沈黙の時間… | トップページ | BLUE DAYS »