« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.29

運動会の裏側

先週の土曜日は小学校の運動会でした。
週間予報では、金・土曜日が降水確率80%という、最悪の予報。さすが「雨男」。前日の金曜日は、予報どおりの大雨でした。

われわれ、PTAの保体部員は、前日の大雨の日、予定通り14:30に集合。翌日に運動会が実施されることを前提に、できるところまで準備をすることになりました。
打ち合わせの最中にも雨足は強くなります。明日は大丈夫かなぁ……。

校庭はぬかるみになっているので、当初のグループ分け(トイレ係、駐輪場係、体育館・遊具係)のメンバーをシャッフルして、長靴で来ている人に外の仕事をしてもらうことにしました。
みんな黙々と作業をします。校舎内のトイレ周辺の通路にシートを張り、トイレ内のチェック。長靴部隊は雨の合間に、屋外の立入禁止スペースにナイロンテープを巻いて回ります。
屋外のポスター貼りだけは当日の朝作業することにして、16:00には作業終了。
やってきた女性の校長先生は一分ごとに空を見て、「あ、晴れ間が!」「あー、消えちゃった」とやきもきしています。

あとは天気のみ。全員てるてる坊主を作ることを確認して解散しました。
我が家も夕飯後に、各自てるてる坊主を作ってぶらさげました。
夜には「お父さんの会」からメールが。前日準備ができなかったので、当日は一時間早く、7時過ぎに集まって手伝ってほしいと学校からの要請です。僕はお弁当作んなきゃいけないので行けません。みなさん、よろしく!

そして当日の朝、いつもより早起きすると……晴れだ! それもピカピカの晴れ!
気合を入れてお弁当を作り、8時前に学校へ行きました。
先生方、生徒達、「お父さんの会」のみなさんがすでに忙しく働いています。テントの設営、万国旗、校庭へのくい打ち、入場門作り……。事務の職員の方達が、校庭の水たまりを雑巾で吸い取っています。さあ、われわれもがんばらねば!

前日の打ち合わせどおり、分担してポスターを貼ってまわります。その後は駐輪場で自転車の誘導。もう晴れも晴れ、暑くなってきました。当日お手伝いをお願いしたお母さん達も張り切っています。

こうして、奇跡のようにプログラムどおりに運動会は進行しました。濡れたグランドもまもなく乾きました。すごいぞ、てるてる坊主!
子ども達はこの日のために練習してきた成果を十分に発揮できたことでしょう。運動会が楽しみだった子も、楽しみじゃなかった子も、思い出に残る運動会になったのではないでしょうか。
こうなると後片付けにも勢いがつきます。「よっしゃ、トイレ掃除、一気にやっちゃいましょう!」と、お母さんも気合が入ります。

生徒はもちろん、先生方、お母さん、お父さん、みんな一生懸命自分の役割を果たしました。終了後の反省会でも、お母さん達、清々しい表情です。
人が嫌がる仕事、人に気づいてもらえない仕事を黙々とする姿は美しいです。

こうして終わった運動会。楽しく、気持ちよく、事故がなく。よかったよかった。
しかーし。帰宅後、ついうとうとしてしまい、夕飯はファミリーレストランになったのでした。ガソリン切れ。予定外の出費……。ま、いいか。ビール、うまかったぁ!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007.05.23

幸せの条件?

暖かくなってきたなぁと実感するのは、子どもの「寝相」です。まだ朝方寒い日もあるので、毛布と布団をかけて寝かせるのですが、暑いらしくてコロコロ転がっています。
我が家の子ども達は、21:00就寝。それから僕はお風呂入ったり、仕事したりして、24:00頃寝ます。
電気を消して、カーテンを閉め切った真っ暗な部屋に入るとき、最近はよく2年生の次男にけつまずきます。思いも寄らないところまで転がっているのです。
よいしょと持ち上げて、元の位置に動かします。
5年生の長男は布団をはぎとっています。抱きかかえている布団を元に戻してかけてやります。

サラリーマン時代も、深夜に帰宅すると、まず寝室を覗いて、家族の布団を直していました。

テレビ番組の「カンブリア宮殿」で、司会の村上龍が毎回ゲストに「成功する人生に必要な条件はなんですか?」と質問します。
僕は成功はしていませんが、子ども達がよく眠っていること、は幸せの条件かもしれません。

我が家の家訓は「よく寝て、よく食べて、よく出す」こと。
子ども達、大きくなって、各々の持病のぜんそくもだいぶ治まった気がします。せきがひどくて病院へ駆け込むこともほとんどなくなりました。

子どもが元気なら、それでいい。
お金だとか、仕事だとか、僕の病気だとか、そんなものは、もうどうでもいい、と思います。

夕飯前にマンガ「キャプテン」を読みながら、うとうとしてしまった次男。
20070521181715

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.17

PTA漬けの一日

本日は朝イチから小学校がらみの一日でした。
まずは子ども達より先に家を出て、登校観察。雨の中、交差点に黄色い旗を持って立ちました。先生方もちらほら。信号が点滅し始めたので、僕が子ども達をストップさせてる間に走って渡っちゃった先生! ダメよ、危ないから。

そういえば昨年の登校観察の日も雨だったなぁ、と考えたら思い出しました。オレ、雨男じゃん! とても、とても、マズい。

09:30からは小学校の会議室でPTAの役員会。来週末に実施される運動会の担当、「保体部長」の私としましては、雨男は非常にマズいのでした。
晴れ女のお母さん達、がんばって、てるてる坊主を作ってください!

運動会では、「トイレ係」「駐輪場係」「体育館・遊具係」の三班に分かれて、準備・片付けをします。
「よそのトイレを掃除すると三歳若返ります!」というPRが効いたのか、僕が担当するトイレ係も、すぐに人が集まりました。やっぱりみんな、歳は気になるのね……違うか。

当日は「お父さんの会」との連携も必要になってきます。自転車の整理とか、校舎内のパトロールとか。
今週末に「お父さんの会」の集まり(飲み会)があるので、母親代表として参加し、バッチリ打ち合わせをしてこようと思います。「わたし、飲めませんから…」かなんか言って、ウーロン茶にしようかな? ムリだな、ビール飲むな。

去年当番だったお母さん達が残してくれた資料が完璧。なので、ここまでは特に困ったことも起きず、順調に進んでいます。サンキュー!
来週末、雨さえ降らなければ、バッチシよ。

役員会を終えて、資料を印刷して配って帰りました。買い物に行ってきたら、今度は朝の登校観察の「旗」を次の人に渡しに行きました。……が、住宅地ですっかり迷ってしまいました。途中でたまたまクラスのお母さんに出会い、教えてもらってようやくたどりつきました。ふう。

でも、なんかPTAの仕事ではストレスを感じないんですよねぇ。疲れるには疲れるんですが、会社で仕事してたときとは全然違います。向いてるのかな、やっぱり。
お母さん達、よく働いてくれますよぉ。社長、主婦をうまく使えば会社が伸びますって! 間違いなし!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.05.08

「吉田万里子」賛江

先日、女子プロレスを見に行きました。「チケットあるから」と誘われたのですが、後楽園ホールのリングサイド席、前から4番目。すごーい!
女子プロレスは、ずいぶん以前に一度だけ、東京ドームへこれもタダ券で見に行ったことがあるのですが、そのときはあまりにも遠い席で、途中居眠りもしたような記憶が。

したがって、ほぼ初めての女子プロレス観戦。それが、リングサイド4列目。男子のプロレスもこんなに近くで見たことはありません。

興行は、吉田万里子(ブログ「吉田万里子の『蜘蛛絡み雑記帳』」)プロデュースの「息吹(いぶき)」ブログ)。
毎週、週刊プロレスを読んでいるので、雑誌からの情報だけはありました。いろんな団体、フリーの選手の中から、志を持った選手が集まっての興行です。

試合で一番いいなあ、と思ったのは、モンゴル出身のエスイ選手デビュー戦のタッグパートナーを務めた、輝優優選手。まだまだプロレスのできないエスイ選手をうまくアシストして、勝利へ導きました。名脇役。すばらしい、と思いました。

そして、一番好きになったのは、やはり主役の吉田万里子選手。
最近の週刊プロレスで、蝶野正洋と対談していて、面白そうな人だなぁと思っていましたが「生吉田」はカッコよかった。想像してたより声が低いんですね。
リング上で挨拶する姿、敗れはしましたが後輩相手に闘う姿。一味違いましたね。アスリート、という感じで、他の選手とは格の違いを感じました。オーラ出まくってます。
タッグパートナーだった、里村明衣子選手もオーラが出てました。カッコいい!
女子プロレス、こんなことになってるのね…。

帰り際、吉田選手と握手できました。うれしい。ミーハーですみません。
一人で選手を集めて、育てて(モンゴルまで行きました!)、会場を押さえて、スポンサーを探して…。並大抵の苦労ではないと思います。
吉田選手って、結婚してるんですよね? 実に素敵な主婦を見ました。

吉田万里子。今後も注目したい存在です。
「息吹」の興行なら、また見に行ってもいいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.05.02

BLUE DAYS

あんまり調子がよくありません。
夜は薬を飲んでよく寝るのですが、起きてからも眠い。
何もする気になれずボーッとしていると、よくないことばかり考えてしまいます。
体のこと、仕事のこと、子どものこと、3年後のこと、5年後のこと、10年後のこと……。

いい要素はあまりなくて、悪いことばかり考えて。自分はこれでいいのかと考えれば、よい訳がなく、では何をすればいいのかと考えても答えは見つからず。

先週のある日、あまりにも眠いので、一日寝てみました。子ども達が学校へ行ってから布団を敷きなおして、ずっと寝ました。子ども達が帰ってきても「父さん、具合悪いから寝る」と言って、ずっと寝ました。
その後、カウンセリングの先生に相談したら、「起きてていろいろ考えるより、寝たほうがいいです」と言われました。薬を増やしてもらいました。

連休中、うっかり薬を飲み忘れたら、次の日一日めまいがしました。気が付いて薬飲んだら治りました。ケミカルドラッグって、怖いですねぇ。

今のままではダメなんです。でもどうしたらいいのか、何ができるのか、今の自分がどれほどのものなのか。

ダメだ、また寝よ、と思ったら、食道に溜まっていた朝の味噌汁が鼻から噴き出して起きました。
どないせい、ちゅうねん!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »