« TSUTAYAのバカ | トップページ | 子ども達のしあわせ、自分のしあわせ »

2007.06.10

家庭内道場

突然、子ども達が僕の竹刀や木刀を引っ張り出してきて、部屋の中で振り回し始めました。「危ないから、外でやってくれ!」と言ったら、「父さん、剣道教えてくれ」と。

2年ほど前に、当時不登校だった長男が同じように言ってきたことがあります。実家から竹刀を送ってもらい、一度だけ近所の体育館で素振りを教えたのでした。
が、そのときは「チャンバラ」がしたいだけだったらしく、単調な「素振り」の練習は退屈だったようで、30分もしたら飽きてしまったのでした。

今回もそうかな、と様子を見ていると、なんだか兄弟でやる気まんまんです。竹刀の持ち方、構え方、振り方、足のさばき方を教えてやりました。「素振り、1000回しろ!」と言ってほったらかしておいたのですが、妙に熱心に続けています。一時間は振っていたでしょうか。

日曜日の今朝は、07:00に起きるなり、二人でアパートの庭に出て稽古です。「父さんは寝てていいよ」だって。
見にいったら、それなりに形になってきています。朝ごはんを食べたら、また再開。毎日ずっと続けるなら竹刀を買ってやる約束をしました。

今回のこの熱心さ、心当たりは2つ。
1つは最近、毎日夕飯の前に三人で、腕立て伏せと腹筋のトレーニングをしていること。目標は各100回。僕は長年の運動不足で、ようやく腕立て40回、腹筋30回というところです。目標はアイスモナカのように割れた腹筋なんですが……。子ども達はこのトレーニングで、「遠い目標に向けてコツコツやること」を覚えたのかな、と思います。
もう1つは、マンガの「キャプテン」。ちばあきおの名作野球漫画ですが、我が家には以前から全巻揃っています。子ども達は最近また読み返していたので、「特訓」というものにあこがれているのではないかと。中学の野球部の話なのですが、特訓がよく出てきます。その「特訓」をかっこいい、と思っているんじゃないかと思うのです。

「そのうち近所の剣道クラブに行ってみるか?」と誘ってみたのですが、今のところその気はないようです。ひたすら素振りをしています。
いつまで続くのかと見ているのですが、どうなることやら。ま、誰かに迷惑をかけるものでもないし、とりあえずお金もかからないので、結構結構。自分達からやり始めたことに意味があると思っています。
いつか親子三人で道場デビューもあるかもしれません。僕も鍛えとかなきゃな。なにしろ20年のブランクがありますから。

|

« TSUTAYAのバカ | トップページ | 子ども達のしあわせ、自分のしあわせ »

コメント

「キャプテン」読んだら野球に走りそうだけどね・・?
どっかで「俺は鉄平」復刻版でも読んだか?
まぁ、なんかにインスパイアされたんだろうね。

小学生の時、ローラーゲームを見てローラースケートにはまった事があったけど、うちの親に「ローラースケート買って!!」って言ったらローラーゲームそのものが分からないので「はぁ?」みたいな顔してたのを覚えてます。

投稿: いさお | 2007.06.10 21:18

「ハリスの旋風」は読んでますね、子ども達。関係あるのかな?
「俺は鉄平」は大学の剣道部の合宿のとき宿に置いてあって、みんなで読みました。

投稿: まろ | 2007.06.10 22:46

特訓にあこがれる、というところがいかにもマロの息子らしい。それにマロの息子ならきれいな素振りをしそうで目に浮かびます。兄弟でやると片方がくじけても励ましあえるから長く続きそう。
親父は20年のブランクに負けないようにね。体はちゃんと覚えているもんでっせ。

投稿: shoko | 2007.06.11 04:36

実家に帰ったときせがまれて防具をつけさせてやったら、激しく反応してました。
コテの臭いのする部屋になっちゃうんでしょうか…。

投稿: まろ | 2007.06.11 05:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/15380514

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内道場:

» パンク・ロック [いま人気のコトバとは?]
パンク・ロック プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007.06.11 19:41

« TSUTAYAのバカ | トップページ | 子ども達のしあわせ、自分のしあわせ »