« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.30

品川エキナカ生ビール

今日はお仕事で外出。午後一時に素敵な女性担当者と面談。ちゃんとネクタイをしていきました。

僕の頭の中は面談中から「ビール!」。先週、今週と外で打ち合わせをしては、部屋にこもってお仕事という日々です。
家にいるときは、ビール買っとくと昼間からいくらでも飲んじゃって仕事に差し障るので、冷蔵庫にはビールを入れとかないことにしました。そのかわり、外出した日は、自分にごほうびでビール。

品川のエキナカ、どんどん充実している気がします。新幹線が止まるようになってからでしょうか、すごい人です。
今も窓際に席をとって、カツサンドの昼食と生ビールを飲んでいる僕の前を、ひっきりなしに大勢の人が通ります。

今、午後二時過ぎ。ざっと見回しても、ビールを飲んでいるのは僕くらいです。みなさんコーヒー類で一息。なんか優越感。へへ、オレ、今日の外の仕事終わったもんね、会社に帰らなくてもいいんだもんね、ビール飲んでもいいんだもんね。

エキナカの本屋さんに寄ってみました。いつもの地元の本屋さんでは見かけない本がたくさん。思わず何冊も買いそうになったのですが、ここは自制。「積読」本が大量にたまっているのです。週刊プロレスだけ買いました。佐々木健介、チャンピオンになったんですね、おめでとう。

今日は子ども達に1000円渡して出かけました。お昼は兄弟でファミリーマートへ行って、好きなもの買ってよし。子ども達が一番喜ぶパターンです。さて、何を食っているのやら。

外は雨模様。ぐっと涼しくなりました。スーツの上着、着たままで大丈夫です。先週は汗だくだったのにな(すみません、先週も品川エキナカ生ビール、しました……)。
夏休みが終わっていくなぁ。
今日、次男の宿題が終わりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.08.24

カキ氷を食べながら

子ども達はフラッペ、僕はビール。

S(長男)は来年から中学生だ。
T(次男)は、もうお兄ちゃんいないから、お友達と小学校へ行って、一人で帰ってくること。
Sは弟と一緒に帰らなきゃいけなかったから、小学校では部活に入れさせなかったけど、中学に行って、もしやりたい部活があったらやってもいい。
Tには来年、自分用のカギを渡します。父さんも兄さんもいないときには、自分でカギをあけて、一人で留守番ができること。お友達と遊んでもいいけど、5時には帰ってくるように。

今は二人で一緒にお風呂に入ってるけど、来年からは一人ずつ別々に入ることにします。

ここで要望。
「一人だと背中が洗えないから、背中を洗う道具が要る」
「よし、買ってやる」
今まで、洗いっこしてたんですね。

S(長男)は、中学生になったら三年間のうちにガールフレンドを作りなさい。ダメでもせめてモテる努力はしなさい。
中学を卒業したら何をしたいのか、三年間でよく考えなさい。夢は途中で変更してもかまいません。

二人とも、高校生か大学生になったら一人暮らしをしてもらいます。
アルバイトをしなさい。生活費の全額は補助しない。
ただし、冷蔵庫は買ってあげます。

ここからひとしきり、寮や下宿とはどんなものかについて、質疑応答。

子ども達はフラッペ、僕はビール。
とても暑い日の夕方、ファミリーレストランにて。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.08.22

感動ビジネス成功の秘訣

8/18(土)、「感動ビジネス成功の秘訣 Power of Dreams」というセミナーに参加してきました。
講師は出演の順に、
株式会社新規開拓  朝倉千恵子さん
ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー 高野登さん
株式会社ワニマネジメントコンサルティング 和仁達也さん
株式会社ペリエ 和田裕美さん
の4名でした。

会場は初めて行く東京ミッドタウン。六本木の地下鉄駅が変わったんですね、日比谷線から大江戸線に直通地下通路ができててびっくり。この間までは地上歩いてましたよね。
いやぁ、久々に都会に来たなぁって感じ。前日まで島根にいたんですけどね。

1)朝倉千恵子さん
 つらいから胸をはった、苦しいから笑った
 他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる
 「お前は将来大物になる!」

2)高野登さん
 ちょっとしたことが運命の出会いだということに気がつくかどうか
 アメリカに20年いて苦労はしたことがない
 ダメな部下といやなお客さんには会ったことがない

3)和仁達也さん
 紙に握りこぶしで立っている自分の絵を描いて毎日見ていた
 自分の軸を決めれば結果がついてくる
 書いてみると実現する

4)和田裕美さん
 「陽転思考」事実はひとつ、考え方はふたつ
 「よかった」をさがす
 「目標の山脈」達成しそうになったときに次の目標を見つければワクワクが持続する

以上、書き留めたメモから。
800席が満席。すごい顔ぶれですからねー。

僕が一番印象に残ったのはリッツ・カールトンの高野さん。急遽予定していた内容を変更して、これまで自分を支えてくれた人々との「縁」のエピソードを中心にお話しされました。飲み屋で先輩の話を聞いているような(失礼)、フレンドリーな時間でした。

5時間以上に及ぶセミナーでしたが、途中で眠くなることもなく、最後までじっと聞き入りました。

会社を辞めて一人で仕事をしていると、誰からも干渉されない代わりに、誰にも相談することができません。
たまにはこういう場に出向くことも必要かな、と。


| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007.08.14

一人暮らし

子ども達を一足先に新幹線に乗せて帰省させたので、束の間の一人暮らしです。ちょうど仕事のヤマ場にも当たったので、ちょうどよかった。
あたりまえですが、静かな生活。仕事も捗りました。

子ども達がいなくて一番変わるのはスーパーの買い物ですね。普段は週に3回、割引クーポンの日を狙って買い物に行っています。しかし一人だとどうしても自炊する気になれなくて。スーパーで買い物しちゃうと多いし。
つい外食になってしまい、家ではほとんど食事らしい食事をしていません。夏休みに入ってからというもの、毎日2リットルのミネラルウォーターを2本ずつ買っていたのですが、それも必要なし。うーん、楽だ。

出発の前日に子ども達に少し部屋の片づけをさせたので、いくらかさっぱりしています。快適だぁ。洗濯物も少ないし!

もう1つ違うのは「昼寝」です。いつもは家事と仕事でくたびれた夕方、夕飯までに一眠りしちゃうことが多いんですが、家の中では子ども達がバタバタしています。おっと、そろそろ夕飯作んなきゃ、と起きても「今日は昼間忙しかったからな、一休みしたから、さて、ご飯作るか」と自分へのエクスキューズがあるのですが、一人だとこれがない。目が覚めたときにあるのは「やっべ、寝ちゃった」という罪悪感に近いもののみ。いまいちさっぱりしないんですね。

出かけるときも、帰宅しても、一人。夜になっても一人。
やっぱり、ちょっと寂しいのかな?

明日、子ども達と合流します。またヤツらに振り回されることになるわけですが、うっとうしいような、楽しみなような。
長男は夏の文庫本読破計画、進んだかな?
次男は毎朝の「素振り(竹刀を2本持っていきました)」についていってるかな?

明日、新幹線に乗ります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.08.11

今週はネクタイをする仕事が重なってしまいました。よりによって今年一番の猛暑。ふだんはTシャツにつば広の帽子、サングラスの軽装なのですが、よりによって……。

スーツ着て朝の満員電車も久しぶり。電車に乗ってもしばらくは汗がひきません。タオル地のハンカチは欠かせません。
思えば10数年、こんなふうに通勤していたのだなぁ。

食道アカラジアを患って、体重が10kg減りました。最後の夏は、ものすごい汗かきのはずの僕が、汗をかかなくなっていました。外で上着を着たままでも平気だったし、お昼にラーメン食べても大丈夫でした。

手術をしてある程度快復し、体重は一気に元に戻りました。それと同時に汗かき体質に復活。去年の夏からまた汗ダラダラの夏が戻ってきました。
部屋の中でもタオルは手放せません。お風呂上がったらしばらくは、バスタオルだけでいないと、次から次へと汗が吹き出します。
先日、お風呂上りに裸でテレビを見ていたら、次男がトイレに起きてきて僕を発見、笑いながら「父さんがフルチンだぁ!」と言いました。悪い夢を見ないといいんですが。

一日スーツを着て過ごした日、帰宅したら頭が痛くなりました。屋外で大汗かいて、屋内で冷房で冷えて、の繰り返しがよくないのでしょうね。首の後ろが冷たくなっていました。
エアコンを止めて、いつもより長くお風呂に入って、十分温まり、たっぷり汗をかいて寝たら治りました。首にタオルを巻いて寝たら、朝ぐっしょり汗をかいていました。

暑いときには汗をかく。それがあたりまえ。一度病気で汗をかかない体質になったことがあるので、そんなあたりまえのことが「ああ、オレの身体、ちゃんと反応してるな」と、嬉しく思います。

それに、たっぷり汗をかいた後のビールはうまいしね!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.08.02

43才の在宅ワーク

覚悟はしてましたが、小学校の夏休みは在宅ワークの大きな障害です。
息子兄弟がセットで遊んでくれているうちはいいのですが、6年生と2年生、そろそろ別行動を始めます。
今日も長男は友達と遊ぶ約束をして出かけました。残った次男に「父さん、今日は仕事しなくちゃいけないからな」と言ってはあるのですが、やっぱり一人はつまらないらしく、なにかといえば話しかけてきます。

トコトコ。「父さん、この漢字、なんて読むの?」
トコトコ。「父さん、宿題終わったから、丸つけして」
トコトコ。「父さん、ゲンゴロウ、捕まえたことある?」

一言話しかけては隣の部屋に戻るのですが、すぐにまたやってきます。
あー、仕事にならーん!

やっぱり、次男だけ夏休みも学童保育に行かせとけばよかったかなぁ……。でも、そうすると毎日お弁当いるしなぁ……。

先週は仕事の谷間だったので、子ども達につきあって、親子で夏休み気分だったのですが、その分今週に仕事が集中。締め切りは迫っています。

子どもが昼間家にいると、時間はあっという間に過ぎてしまいます。朝ごはん食べて、少し仕事して、買い物に行ったらもうお昼ご飯。
午後から資料の本を読んでいると、夜更かしがたたって眠気が。いかんいかんと、シャワーを浴びたりして、なんだかんだしてるとすぐに晩ご飯です。
結局、夜子ども達が寝てからの時間が一番集中できるのですが、お風呂あがってからなかなかエンジンがかからず、ついテレビとか見ちゃいます。
以前はまったくテレビ見なかったのに、最近ついつい、くだらない番組やドラマをぼんやり見てしまいます。で、慌てて仕事をするわけですが、当然寝るのが遅くなる。睡眠薬を飲んで寝ると、今度は朝がつらい。うーん、よくない循環です。

そう考えると、会社っていうのはいい環境です。会議とか、電話とか、ふいの来客とかがなければ、ずっと仕事してられます。
OA機器が揃っていて使い放題っていうのも魅力ですね。コピーとるのにファミリーマートまで行かなくていいし。今は、大量のプリントアウトをするために、わざわざ電車に乗ってキンコーズまで行ってます。一枚9円なり。

来週半ばから、子ども達だけで一足先に帰省します。その間に仕事を進めとかないと。
でも一人だと、それはそれで気が緩んで昼寝したりしちゃうんだよなー。
在宅ワーク、まだまだ試行錯誤中です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »