« PTAの反省会をやりました | トップページ | 2/2 ライブ@エビスルンバ »

2008.01.31

あたりまえのことを、ちゃんとやる

昨日1/30、日本橋の丸善で行なわれた、朝倉千恵子さんの『まず、手をあげなさい!』という本のサイン会に行ってきました。
朝倉さんのお話は、8月のセミナーで聞きました。元は小学校の先生。35歳で大きな借金を抱えて営業の世界に身を投じ、瞬く間にトップセールスになりました。今はご自身の会社で、研修や講師派遣をされています。素敵な女性です。

この本は「脱いだ靴はきちんと揃えましょう」に始まり、「子どもは親の背中を見て育ちます」で終わります。
書いていることは、仕事人として、大人として、親として、あたりまえのことです。これまでに先生や親、上司から言われ続けてきたことばかり。でも、自分がいかにそういうことをないがしろにしているのかを気づかせてくれる本です。

できる人は「あたりまえのことを、ばかにしないで、ちゃんとやる」。そうですよねー。でも、その「あたりまえ」のことを続けるのは、結構大変なんですよね。
あたりまえだけど大切なことが自分の習慣になって、それを子ども達にも伝えられるようになりたいものです。

20080131123206
サインには「夢・叶う」と書いていただきました。両手で力強く握手をしてもらいました。エネルギー、もらいました! よし、やってみよう!

最近読んだ、和田アキ子さんの本『おとなの叱り方』にも同じようなことが書いてありました。
いまやっているテレビドラマの「斉藤さん」も、同じようなテーマです。観月ありさ演じる「斉藤さん」は、荒れる高校生や、ゲーム漬けの幼稚園児を見て、「こんな社会にしちゃったのは、私たち大人の責任なのよね」とつぶやきます。

「子どもは親の背中を見て育つ」。
かっこ悪くてもいいけど、間違った背中を見せたくはないですね。
サイン会で、またちょっと背筋が伸びました。


|

« PTAの反省会をやりました | トップページ | 2/2 ライブ@エビスルンバ »

コメント

最近は本当に当たり前の事が当たり前じゃなくなってしまってますね。

どこに行っても「え~~!なにこの人!!」っていうような人に出会います。

コープで買い物してるとちょっと前まで袋は任意で5円を入れるという仕組みだったのですが
5円払わずにただで持って行くのは
年輩の男性が一番多かったんです。

そう言う人達が作った今の社会が
こんなになっちゃってる・・・こどもが変になったりするのも、絶対大人の責任なんですよね。

朝倉さんや和田アキコさんのように
啓発してくれる人がどんどん出てきて欲しいですね。

投稿: 小径 | 2008.02.02 19:55

大人が自覚しないといけないですね。
大人もみんな、叱られたがってるんじゃないですかね。
子どもはもちろんですが、大人も勉強しないといけませんね。

投稿: まろ | 2008.02.02 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/17908497

この記事へのトラックバック一覧です: あたりまえのことを、ちゃんとやる:

« PTAの反省会をやりました | トップページ | 2/2 ライブ@エビスルンバ »