« 次男(小学2年生)の「かんじれんしゅうちょう」より。 | トップページ | 裁縫しなくちゃ! »

2008.02.10

忌野清志郎 完全復活祭

RCサクセションを初めいて聴いたのは高校生の時でした。『雨上がりの夜空に』をラジオで聴いて、「へんな歌だなあ」と思いました。
その後、アルバム『Blue』を買い、『いけないルージュマジック』で陥落しました。

今夜『多摩蘭坂』を聴いたとき、友人の部屋で『Blue』を一緒に聴いていた光景が鮮やかによみがえりました。
そしてチャボが『チャンスは今夜』を歌ってくれて、気分はすっかり高校生でした。

今夜の武道館で、一番しみたのは、『デイ・ドリーム・ビリーバー』。

 いつも彼女と暮らしてきたよ
 ケンカしたり、仲直りしたり
 ずっと夢を見て安心してた
 僕は Day Dream Bliever

タイマーズは清志郎じゃないんですけどね。

カラオケに連れて行かれても、歌うものがないのでよく『デイ・ドリーム・ビリーバー』を歌うんですが、見事に盛り上がりませんね。
結局、みんな、そんなに清志郎が好きなわけじゃないのね、といつも思います。
タイマーズは清志郎じゃないんですけどね。

入場するときに「快気祝い」の手拭いが配られました。律儀な人だなあ。
SONGSで「一時は心肺機能も落ちちゃって、階段の昇り降りもキツかった」と話していましたが、今夜は元気に走ってましたよ。

帰り道に思ったのですが、今夜の武道館、僕はそんなに感動しなかったんです。
また、あの清志郎がいつものように歌い始めた。それだけ。
でも、それだけのことが失われるところだったのだから、よかったなあ、と思います。

清志郎、僕はずっと追いかけますからね。

|

« 次男(小学2年生)の「かんじれんしゅうちょう」より。 | トップページ | 裁縫しなくちゃ! »

コメント

夕べ完全復活祭だったんですね。
今朝から、ニュースでガンガン流れてます。
たまらなくRCが聴きたくなりました。
高校生のとき、越谷サンシティで見たキヨシローを思い出しました。

ライブの件、ありがとうございます。
楽しみましょう。
チラシ&おつまみ製作、頑張りますので(笑)

投稿: haco | 2008.02.11 07:53

武道館はステージ後方も開放して、全席満席でした。
でもね、みんなの気持ちはわかるんだけど、ふだんからこんなに観客が集まれば苦労はしないんだ。
今回はスペシャル。あのお客さんが、みんな新しいCDを買って、ライブに通ってくれることを祈ります。

町屋のライブは、なにしろ、いきなりのオファーに応じてくれた若者(?)お二人の心意気に感謝!です。
よろしくね。

投稿: まろ | 2008.02.11 09:26

タイマーズのカバー(?)の『デイ・ドリーム・ビリーバー』、よかったですね。『多摩蘭坂』も、聞けるとは思いませんでした。
おっしゃる通り、復活祭の盛り上がりは、普通の盛り上がりとは別な意味の盛り上がりなので、この後、清志郎がどうするのか、楽しみでもあり、ちょっと不安でもあります。
次は、RCサクセションの完全復活か?

投稿: ハル | 2008.02.11 20:31

やっぱり年齢層、高かったじゃない?
若い子に来てほしいよね。
大人がお金を落として、活動を維持してもらって、若い子に触れてもらう機会を作ってあげないといけないんじゃないかなぁ。
清志郎はノスタルジーとは無縁の人だと思うしね。

投稿: まろ | 2008.02.11 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/40080083

この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎 完全復活祭:

« 次男(小学2年生)の「かんじれんしゅうちょう」より。 | トップページ | 裁縫しなくちゃ! »