« 人のセックスを笑うな | トップページ | 大谷由里子さん講演会 »

2008.03.01

確定申告は、e-Taxで?

別称「フリーランスのボーナス」、確定申告の季節です。取られすぎた税金を取り戻すために行ってきました。一年分たまった領収書類をせっせと分類し、計算したら一日かかりました。
しきりとすすめられる電子申告ですが、いきなり最初の欄から、どの金額を記入していいのかわからない、というていたらくでしたので、今年も例年通り、税務署へ。

会場のレイアウトが去年までとは大きく変わっていました。
パソコン入力を自分でするコーナーと、入力から全部お任せコーナーの二つに分けられています。
でも、相変わらず混んでますねえ。

「自分で入力」コーナーへ行き、まずは収支内訳書の記入。経費の計算はしていったのですが、一部よくわからないところがあったので質問して、わりとすんなり終了。
すると、パソコンコーナーへ案内されます。アルバイトの女の子が、各パソコンに一人ずつついています。

僕は株の譲渡があったので、まずはそこから。
実は「50万円の元手で、2ヵ月間でいくら儲けられるか?」という実験の、素人サンプルをさせられることになり、泣く泣くキャッシュローンでお金を借りて、株を買ったのでした。
ちなみに2ヵ月間の成績は5000円ほどの儲け。判定は「典型的な素人」でした。

で、アルバイトのおねえちゃんに教わりながら画面に入力するのですが、変なエラーがずっと出ます。
「ちょっと、聞いてきます!」とおねえちゃん。
係りの人に来てもらったら、一番最初の選択画面で間違えていました。

そして控除関係。「生命保険の支払いをこれだけもらったのですが」
「ちょっと、聞いてきます!」
また別の係りの人がやってきて、「ああ、これは無視していいです」

あれやこれやと入力して、最後のボタンをクリックしたら「あなたの還付金は0円です」って、おいおい!
いや、そんなはずはない、絶対に返ってくるはずだ、と、僕、もう必死。1ヵ月分の生活費を見込んでいたものですから。
「ちょっと、聞いてきます!」
またさらに別の係りの人が来たので、一生懸命、おかしいのだと主張したところ、「ああ、これ、源泉徴収税額が入力されていませんね」。入力しなおしたら、やっと無事に税金が戻ってくることになりました。ふー。

しかし、アルバイトのおねえちゃんについててもらってこれでは、とてもe-Taxで自分で申告、なーんて気にはなれませんね。もらいそこねるわけにはいきません。
二人くらい我が家に来てくれて、手取り足取り説明してくれるんならできるかもしれませんが。できれば若いお姉さんをおねがいします。

ところで、職業欄に「文筆業」と入力しようとしたら「分泌業」と変換されました。これ、なんかAV男優みたいで、いいなあ、と思ったのですが、やっぱり直してしまいました。
僕って、まだまだ小者。

|

« 人のセックスを笑うな | トップページ | 大谷由里子さん講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/40325231

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告は、e-Taxで?:

« 人のセックスを笑うな | トップページ | 大谷由里子さん講演会 »