« うた魂♪ | トップページ | アナーキー・イン・PTA »

2008.04.14

転校生キラー

小学3年生になった次男は、転校生とすぐに仲良しになります(今のところ男の子だけですが……)。
僕は転校したことがないので実感はわきませんが、新しい学校に一人でポツンと入ってくるって、きっと心細いことでしょう。

察するに、次男はそんな転校生に「どこから来たの?」「前の学校はどんなところだったの?」「どんな遊びが好きなの?」といった、みんなが知りたいことを臆せずにすぐ聞き出しちゃうみたいです。
「そこなら、オレ親戚がいるから行ったことある!」とか、「けん玉なら○○くんが名人だよ!」とか、すぐに会話をしちゃうのでしょう。

この新学期も転校生とすぐに意気投合。「○○くんっていう転校生がきたんだよ。○○から引っ越してきたんだって。でっかい自転車に乗ってるって言うから、見せてもらうことにした! 今から正門の前で待ち合わせだから。じゃ、行ってきまーす!」おやつもろくに食べずに飛び出していきました。

金曜日の放課後、一緒に遊んだと思ったら、土曜日の午前中の約束も取り付け、お昼を食べに帰ってきたと思ったら、また飛び出していきました。
途中、我が家へも連れてきました。いまどきの小学生はみんなちゃんとしてますよー。「おじゃましまーす」「いただきます」「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」「おじゃましましたー」みんなちゃんと言えます。

しかし、張り切りすぎ。燃料切れを起こしました。
土曜日の夜から熱を出し、お腹をこわしました。日曜日は一日布団の中でウンウンうなっていました。
実はこのパターン、初めてじゃないのです。転校生と遊んで、張り切りすぎて寝込むパターン。

きっと自転車で一緒に走りながら、あちこちの遊び場とか、クラスの子の家とかを案内してまわったんでしょうね。サービス精神に身体がついていかなかったのでしょう。
サービス業とか添乗員に向いているのかもしれませんね。熱さえ出なくなれば、ですが。

|

« うた魂♪ | トップページ | アナーキー・イン・PTA »

コメント

あ~、わかります。それ。
相手の気持ちを考えて自分の全てを出し尽くしちゃうみたいな。
優しいんですね。
転校生君もそんな友達ができて、心強いでしょうね。
大人になってもそういう気持ち、忘れないでいて欲しいです。

投稿: haco | 2008.04.14 22:15

そうですね。自分より相手を優先することって、必ず実るわけではないでしょう。
いつか「こんなこと、ばかばかしい」と思うときがあるかもしれませんが、そのときには「お前は間違ってはいない」と言ってやりたいと思います。

投稿: まろ | 2008.04.14 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/40876838

この記事へのトラックバック一覧です: 転校生キラー:

« うた魂♪ | トップページ | アナーキー・イン・PTA »