« 山口冨士夫が動き出した! | トップページ | 風刺ソング MAZ-AMI FROGGY FROG! »

2008.05.23

HARRY SOLO TOUR 2008 "GATEWAY"

というライブに行ってきました。会場は渋谷O-WEST。
実は整理券番号がかなりよかったので早めに行くつもりだったのですが、次男の宿題を見てやっている最中に「明後日運動会だから、今日のうちに体操服を洗濯してもらいなさいって」と非情な報告。
慌てて洗濯機をまわしましたが、出発がすっかり遅くなりました。せんせ~、お願いしますよ~、なんで今日なのよ~。

とはいえ、終わってみればそこそこのポジションをキープ。定刻少し過ぎにライブは始まりました。

今回のライブは、先に発売されたセルフカバーアルバム『GATEWAY』に伴うツアーということで、オープニングの『Baby、途方に暮れてるのさ』以降、ストリート・スライダーズの曲が続きました。
バンドスタイルではなく、ハリーの弾き語りオンリーです。ギターはマーチンをメインに使っていました。
僕は、ハリーにはギブソンのアコースティックギターより、マーチンのほうが似合うと思うなあ。

アルバムからの曲が続く前半。しかし、ムードをがらっと変えたのは、ソロになってからの曲、『落陽』でした。
深いリバーブがかかったギターとボーカル。ハリーの今の世界観、Street Sliders以降の、いま現在に引き戻されました。
『砂漠で眠る夢を見た』。
なんてすごい歌詞なんだろう。
この曲を境に、「ナツメロ」気分は完全に払拭されました。
それ以降『ありったけのコイン』も、アンコールの『one day』も、とても新鮮な気持ちで聞くことができました。

終演後、会場下のコンビニの前で、元ストリート・スライダーズファンとおぼしき女性が、灰皿の前にしゃがんでメールを打っていました。ローライズのジーンズで、半ケツ出してました。
「はい、そこ。アウト!」

|

« 山口冨士夫が動き出した! | トップページ | 風刺ソング MAZ-AMI FROGGY FROG! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/41290246

この記事へのトラックバック一覧です: HARRY SOLO TOUR 2008 "GATEWAY":

« 山口冨士夫が動き出した! | トップページ | 風刺ソング MAZ-AMI FROGGY FROG! »