« 『ぼちぼちいこか』上田正樹と有山淳司 | トップページ | 開店休業 »

2008.06.07

「Sesame Street」の思い出

前回のブログで、僕のブラック・ミュージックの原体験は上田正樹と有山淳司だったと書いたのですが、つれづれと思い返してみると、実はもっと前に洗礼を受けていたことに気がつきました。

小学校の低学年の頃の夏休み。毎年、姉と「セサミ・ストリート」を見ていました。
当時のテーマソング「ダン・ダン・ダン・ダン・ダン・ダン・ダダダン♪」っていうリズムは黒かったですね。後に見たときには、すっかりソフィスティケイトされたアレンジになっててがっかりしましたが。

自由研究。夏休みの友。セミ採り。カルピス。スイカ。土曜夜市。フナ釣り。夏祭り。そして、セサミ・ストリート。

よくゲストに歌手が来て、マペットと一緒に歌ってましたね。当時は、もちろん名前も歌も全然知らなかったけど、スティービー・ワンダーが出たときは見てたような気がするなぁ。

『マナ・マナ』というちょっとファンキーでシンプルな曲があって、大好きでした。マネして歌うと姉が喜ぶので、何度も歌いました。
テレビで流れる、千昌夫や小柳ルミ子とは全然違っていました。セサミ・ストリートの影響って、結構大きいかも。

TV画面の中のでっかい冷蔵庫には、いつもオレンジジュースが入っていて、牛乳は紙パック。ハンバーガーなんて、食ったことなかった。「アメリカって、すげえ!」と思いました。

ABCや数字を教えるアニメも独特で、楽しかったな。近所に住んでた友達が「アーニー」に似てたけど、言っても分からないだろうから言わなかった。

セサミストリートのCDを検索したら、ものすごくたくさんあるのね。
ゲスト歌手の歌が入ってる3枚組を見つけました。『Songs from the Street』。

キャブ・キャロウェイ、ジェームス・テイラー、ビリー・ジョエル、ポール・サイモン、ピート・シーガー、スティービー・ワンダー、ポインター・シスターズ、ジョニー・キャッシュ、B.B.キング、ロス・ロボス、ジギー・マーリィ、アーロン・ネヴィル、スティーブン・タイラー(!)、グロリア・エステファン、セリーヌ・ディオン、REM、ケブモ……。
へぇー。これは比較的新しいものみたいですね。

『イン・ハーモニー』というCDをヤフオクで安くゲット。

1 ドゥービー・ブラザーズ/ウィンキン,ブリンキン,ナッド
2 ジェイムス・テイラー/ジェリー・マン・ケリー
3 カーリー・サイモン/私と二人で
4 ベット・ミドラー/ブルーベリー・パイ
5 アーニー&クッキー・モンスター/分けっこしよう
6 アル・ジャロウ/思いやりの種
7 リンダ・ロンシュタット&ウェンデイ・ウォルドマン/お馬が欲しい
8 リビー・タイタス&Dr.ジョン/船乗りと人魚
9 リヴィングストン・テイラー/パジャマを着れば
10 ジョージ・ベンソン&ポーリン・ウィルソン/いつだって友だち
11 ルーシー・サイモン/歌がある,夢がある
12 ケイト・テイラー&サイモン=テイラー・ファミリー/イン・ハーモニー

届くのが楽しみです。


|

« 『ぼちぼちいこか』上田正樹と有山淳司 | トップページ | 開店休業 »

コメント

セサミストリート!
私はもっと成長してましたが、時間があるときは見てましたよ。

「マナマナ」・・・いいですね(^o^)あのリズム好きでした。

他にもゴミの缶に住んでるクッキーモンスターやビッグバードなどいましたね。

アーニーとバートも可愛かったです。

三つ編みの髪の毛をふり乱しながら歌うたってた女の子はなんて名前だったかしら?

有名なミュージシャンも出てたの覚えてますよ。


投稿: 小径 | 2008.06.07 20:03

あ、「マナマナ」、わかります? 嬉しいです。耳にこびりつきますよね。
僕はクッキー・モンスターが一番好きだったかなあ。

投稿: まろ | 2008.06.07 21:26

 スティービーワンダーの回、アンタは確かに見ています。セットの階段で、しゃがんだ黒人の少年が柵を両手で握った格好でトランス状態でカラダとアタマを揺らしていました。「ちくしょー!アメリカって、ゼイタク~!子供をナメテいないな。」と感じた記憶があります。

 あのウラヤマシサが昨年杉並公会堂で1000人の満席になった「親子向けジャズコンサート企画」の原点です。今年は7月30日に開催。子ども達がシャイな大人の祭り心に着火しますよ。

投稿: 姉 | 2008.06.09 01:15

うわー、姉様からコメントだ~!
「親子でJAZZに出会う夏 Summer Jazz at 2008」→ http://www.asagayajazzst.com/modules/news/article.php?storyid=56
宣伝しときましたよ。

投稿: まろ | 2008.06.09 06:37

うちのダンナはときたま「マナマナ」と歌いながら意味不明に体をゆすります。

投稿: shoko | 2008.06.10 04:38

ほう、それはびっくり!
「マナマナ」以外の歌詞ははスキャットなので、英語、関係ないんですよね。
さすがセサミストリート、ワールドワイドですな。

投稿: まろ | 2008.06.10 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/41451631

この記事へのトラックバック一覧です: 「Sesame Street」の思い出:

« 『ぼちぼちいこか』上田正樹と有山淳司 | トップページ | 開店休業 »