« taspoカードって、磁気弱くない? | トップページ | 暑苦しい!(ギター一家、その後) »

2008.07.04

手術モノはダメーッ!

「夜10時からのテレビドラマ愛好家」としては、新番組が始まり、早速チェックしています。

火曜日の『モンスター・ペアレント』。米倉涼子演じる、タカビーなやり手弁護士がこれからどう変わっていくのか、楽しみですね。佐々木蔵之介がポイントになるんでしょうね。
毎回「モンスター」役の親がゲストで交替するみたいです。一回目は木村佳乃、二回目は南野陽子みたいです。この趣向は面白いなー。これは、次回も見ますね。

そして木曜日の『コード・ブルー』。医者のタマゴの話かと思ったら、違うんですね。すでに医師になっている若者4人が、「ドクター・ヘリ」(ヘリコプターで現場まで飛んでいく医師)を目指して研修を受けるお話。

しかし僕は新垣結衣の顔が覚えられないなー。駅前ですれちがっても気がつかないと思う。戸田恵梨香はもう覚えたから大丈夫だけど。
そして、杉本哲太。こないだまで一升庵の板前さんで、さしみをひいていたじゃないですかー。もう脳外科医ですよ。このへんが、「夜10時からのドラマ」定点観測しているささやかな喜びです。

最初に山下智久が外科手術を行うシーンあたりで、イヤな予感はしていたんです。
そして、機械に巻き込まれた患者の腕を「切断します」と言ったシーンと、ほぼ同時に糖尿病の女の子の腕を切断するシーン。もうダメ。すぐにスイッチを切りました。
足元がフワフワして、脂汗がダーッと出てきて、タバコを吸っても味がしなくてすぐ消し、立っているのがつらくなり、とうとうトイレでもどしちゃいました。

ダメなんです、こういう外科手術モノ。人間の身体を切ったり刺したりするリアルなシーンはダメ。耐えられません。
スプラッター映画とか、レンタル屋さんでもコーナー避けて通りますもん。
ドラマとしては面白そうなんだけど、残念、もう見れない。

「一回子どもを産んでみたい」と常々思っているのですが、こんなんじゃ無理かなー。注射のときも、針の先、見られないしなー。

ところで。
番組改編期に見るものがなくて、『爆笑レッドカーペット』を見てしまいました。確かに面白いのもあるよ。でも気になるのは、うちに遊びに来る小学生達が結構見ているらしいこと。あと『エンタの神様』とか、みんな見てるみたい。一発芸の真似とかしてますねー。
でもねー、なんか違うと思うんです。あれは、小学生が本気で面白がって見る芸じゃないと思う。だからこそ夜遅い時間に放映してるんだし。

小学生は『8時だョ!全員集合』を見るべきなのです。『吉本新喜劇』を見るべきなんです。
やっぱり買おうかなー、新しいDVDセット↓

|

« taspoカードって、磁気弱くない? | トップページ | 暑苦しい!(ギター一家、その後) »

コメント

職業柄、人間の体を切ったり縫ったりはもちろん平気です。
当然、専門書はそういう写真がいっぱい。
しかし、いつもそんなのばかり見ているせいか、
生魚とか、生肉が、食べ物に見えなくなるときがあって、
食べたくなくなるときがあります。
スーパーなどで、だんなさんに、
「この肉、焼いたら美味しそうじゃない?」
と話しかけられますが、全然そうは思えません。
だから、魚のワタ取ったりさばいたりもやりません。
これはこれで、困りものです。。。

投稿: moepiko | 2008.07.04 22:09

あー、なるほどねー。それはそれで困りますね。
僕は「手術モノはダメ」に小学校の高学年の頃に気がつきました。絶対、病院で働くのは無理、と思っていました。
そういう意味で、お医者さんってすごいなーと思っているのですが、なったらなったで、別の問題もあるんですね。

投稿: まろ | 2008.07.04 23:55

私、3歳の頃から注射される時に集中してその様子を凝視してて、全く泣きもしなかったので
注射のたびに大泣きするほかの子と比べて楽だったのでしょう、看護婦さんが喜こんで「ご褒美に!」って昔の注射液の瓶が並んで入っていた布張りの箱を山ほど貰って帰った記憶があります。

小学生になっても相変わらず凝視してたら
友達から「変」って言われて「え?そう?」

先日絵本になってる人体解剖図を買いました。

だからって、ホラー好きとかじゃないですよ。

お魚さばいてるときとか、「これかなり凄惨な図だな・・・」とか思うけど
そこは気持ちを切り替えるようにしてます。

夫も血をみると倒れる!タイプの人で
いざというときに戦力になりません。

まろさん、男の子さんふたり育てて
大怪我してとりあえず自分が処置しなくっちゃ!とかいう場面はなかったのですか?
そんなとき「僕こういうのダメ!」とか言ってられないですものね。

投稿: 小径 | 2008.07.06 10:32

幸い、子ども達は大流血にいたったことはないんです。
長男は、じんましんとか、ひきつけとか内科系。
次男は骨折しましたが、手術には至らず。
もしかしたら「血」より「メス」が怖いのかもしれませんね。それなら、たぶん身内が切られるところを見ることはないだろうと思うので。
「大怪我はしないでくれ、父さん怖いから」と、今夜あたり伝えときましょうかね。

投稿: まろ | 2008.07.06 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/41733316

この記事へのトラックバック一覧です: 手術モノはダメーッ!:

« taspoカードって、磁気弱くない? | トップページ | 暑苦しい!(ギター一家、その後) »