« 忌野清志郎の『マザー』 | トップページ | 映画『20世紀少年』 »

2008.09.07

「六九共闘宣言vol.6 ヴィヴィアン三十路感謝祭」

僕が密かにリスペクトする詩人&シンガー、六九狂ヴィヴィアンのライブ企画を覗きに行ってきました。2008.9.5.新宿2丁目スモーキンブギ。
子ども達の夕飯は、レトルトのハヤシライスを温めてもらいました。わりーな。

出演者は、
 3歳
 loach
 JIGENN
 六九狂ヴィヴィアン
 THE BEAT GENERATION
構成は、バンド→弾き語り→バンド→弾き語り→バンド。このテンポが僕にはちょうどよかったです。

それぞれに感想もあるのだけれど、僕は批評家じゃないし、特別なコメントは控えます。
なんか、「あのバンドよかったねえ」とかいうレベルじゃなくて、イベントそのものがとてもよかったと思うのです。

行く前には、巷でウワサのloach(ローチ)くんを生で見るのが目当てのひとつだったのですが、それ以上の収穫がありました。
「ああ、ロックって、こんなだよなー」「かっこいいヤツらが集まったなー」というのがイベントの感想。気持ちよく最後まで見て帰りました。
店を出たら、トリのTHE BEAT GENERATIONのドラムの人が、精魂尽き果てて、路地裏で死んでたので、声をかけて帰りました。でも、まさにそれくらいの覚悟とエネルギーを見せ付けられた感じです。

ラストにヴィヴィアンが、
「高いノルマを課せられて、自分を認めてくれてるとも思えないハコに身内を集めてライブをやるっていうスタイルはおかしいと思う。だから私は、自分が認めるロッカーを集めて企画をやって、こんなスゴイ人たちがいるんだよ、とみんなに知ってもらいたい。そして出会ったバンドを見に、ライブハウスに足を運んでもらいたい」
といった趣旨のことを話してましたが、とても共感。
君は正しい。

なので、あまり多くは語らず、各ロッカー達のスケジュールを紹介するのに留めます。勝手にリンク張っちゃいますが、ちょっとリンク先を覗いて見てもらえませんか?
で、気になるバンドがいたら、ぜひライブを見に行こう。
まだまだ、ライブハウスでがんばってる日本のロッカーたちも、捨てたもんじゃないですよ。
ヴィヴィアンのブログに、彼女が出演者を紹介しているので、そちらもご参考に。
マイ・スペースや、YOUTUBEに音源をアップしている人もいるので、そちらもぜひ。

かっこいいバンドを見つけたかったら、待っててもダメ。本当にいいものは、メディアに乗っからないところにあるものかもしれませんぜ。

3歳
 ヴィヴィアンのコメント 

loach 
 ヴィヴィアンのコメント 
 スケジュール
  9月25日(木)渋谷 アピア 18:50スタート

JIGENN 
 ヴィヴィアンのコメント 
 スケジュール
  9/15 (MON) 本八幡ROUTE14 open/start 17:30 / 18:00
  9/27 (SAT) 吉祥寺PLANET K

六九狂ヴィヴィアン 
 スケジュール
  9/21(日)幡が谷36.5℃ OPEN18:00/START19:00
  9/26(金)渋谷APIA START18:50~

THE BEAT GENERATION 
 ヴィヴィアンのコメント 
 スケジュール
  9月19日(金)中野ムーンステップ
  9月20日(土)大阪クラブマーキュリー
  10月4日(土)新宿スモーキンブギ
  10月21日(火)新宿LOFT

うん、まだまだ、捨てたもんじゃない。

|

« 忌野清志郎の『マザー』 | トップページ | 映画『20世紀少年』 »

コメント

うわー嬉しい記事だなあ。
励まされます!ありがとう、まろさん。

投稿: ヴィヴィアン | 2008.10.01 21:31

おー、ヴィヴィアン、こんばんは。
またかっこいいヤツらを教えてね。

投稿: まろ | 2008.10.01 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/42407089

この記事へのトラックバック一覧です: 「六九共闘宣言vol.6 ヴィヴィアン三十路感謝祭」:

« 忌野清志郎の『マザー』 | トップページ | 映画『20世紀少年』 »