« 子どもから服装にダメ出し | トップページ | 新聞勧誘員を撃退する方法 »

2008.10.21

電話セールスに引っかからない方法

在宅で仕事をしていると、セールスの電話がよくかかってきます。
できれば仕事中は電話に出たくない(パソコンと電話が遠いんです)のですが、仕事関係や学校関係の連絡もあるので、しかたありません。
ほとんどが、銀行からの住宅ローンのおすすめか、「マンション買いませんか?」ですね。

数ヶ月前にかかってきたのは、かなり巧妙でした。

「東京の○○(カタカナ)という会社です。ご主人様ですね? 今回は調査のお電話を差し上げました。現在、賃貸住宅にお住まいですね? 会社勤めで(ウソですが)、ご家族は3人暮らし、で間違いありませんね?」

「ちょっと待ってください。そういう個人情報は、どこから入手されたんですか?」
(どうせハッタリだろ!)

「あれぇ、ご存知ありませんかぁ? 全国賃貸~~名簿というのがあってですね、賃貸住まいの方の情報は閲覧できるんですよぉ。それに基づいてお話しているだけですよ(かなり高飛車な物言い)」
(そんな名簿、あるのか? あったらあったで問題あるだろ? ないね、絶対。)

「そもそも、この電話番号はどうやって調べたんですか? それから、お話の結論は住宅のセールスですか?」
「もちろん、その名簿を見てお電話してるに決まってるじゃないですか。で、本題に入る前に、名簿の内容の確認をしているだけです」
(ハハーン、こりゃ、うまくマニュアル作ってるな。セールスじゃなくて、あくまでも調査っていうわけね)

「情報が名簿に載っているのなら、確認も何もないでしょう? それが事実です。それより、この電話の最終的な目的をおっしゃってください」
「ですから~、さっきから本題に入りたいんですが、ご主人様がお話を聞いてくださらないから入れないんじゃないですかぁ。わかります? 私が言ってること?」

「電話の最終的な目的を明確にお話しいただけないのなら、お話を聞く気はありません」
「わからない方ですねぇ。ですから~、まず確認をしたうえでですねぇ……」
「お話の内容がわからないので、電話は切らせてもらいます。どうしても必要な調査であれば、調査の目的を明確におっしゃってからにしてください。では失礼します」

あー、うっとうしい! それっきり、電話はかかってきませんでした。
しかし反面で、上手なマニュアルだなーとも思いました。いきなり「家、買いませんか?」って言われたら、2秒で切ってるもんね。これなら、気がついたら面談アポまで取り付けられちゃう人、いるだろうなあ。

きっと、オレオレ詐欺や振り込め詐欺にも、周到なマニュアルがあるのでしょう。本屋さんに行けば「断られないセールスの技術」「電話アポで必ず成功する本」みたいな本が山ほど売ってますからね。そういうのを読んで勉強してるんじゃないかなぁ。

だとしたら、消費者側に今必要なのは、「セールスを断る技術」「悪質電話セールスに引っかからない方法」っていう本じゃないかなあ。
売り込むほうが勉強してくるのなら、受けるほうも勉強しないといけないのかもしれません。

しかし、電話セールス、かんべんしてよ! 少なくともオレは電話一本で家は買いません(買えません)から!

|

« 子どもから服装にダメ出し | トップページ | 新聞勧誘員を撃退する方法 »

コメント

男性って、勧誘電話に結構丁寧に応対する見たいですね。
夫も父も、断る材料をきちんと確保して断る・・・みたいにするから電話が長くなるんです。

私=大阪のおばちゃん
は、投資信託勧誘の電話には「電話で勧誘するようなところからは買いませんから、ガチャン」

マンション買いませんか?には「そんなに儲かるならおたく買ったらいいでしょう、がちゃん」

○○調査には「今、来客中なので、がちゃん」
こんな感じで潜り抜けてきました。

まろさんももう少し「厚顔無恥」にならないと(笑)

投稿: 小径 | 2008.10.21 20:07

はーい。
普段は2秒くらいで切っちゃうんですけどねー。
このときは、最初にうちのアパートの管理会社の名前を出してきた(ような気がする)んですよ。
だから、何か必要なことかな、と思っちゃったんです。
管理会社経由で、入居者リストくらいは持っていたのかもしれませんね。

それと、独身時代にセールス電話をガチャ切りしたら、嫌がらせに夜中までずーっと電話かけられたこともあって。
男だからまだましだと思いますが、女の子の一人暮らしとかだとおっかないですよね。

投稿: まろ | 2008.10.21 21:10

ほ~~、そうなんですか・・・
手口は色々と巧妙になってるんですね。

私もガチャ!、って切って嫌な思いはしたことがあるのですけど、だから、温和な声でいうことにはしてるんですよ、あまり意味ないかもしれないけど(笑)

投稿: 小径 | 2008.10.22 14:24

その独身時代の嫌がらせ電話では、こっちの住所を正確に知ってて、「今から行ってもいいんだぞ!」ってすごまれました。
さすがに気持ち悪かったですねー。
それから、ちょっと慎重になったのかなー。

投稿: まろ | 2008.10.22 16:25

まろさん、こんにちは。
個人情報保護法なんて、あってないようなものですよね。
私の義兄は、オレオレ詐欺にあいかけました。
姪が大変なことになったから30万円振り込めって。
幸い寸でのところで助かりました。
で、その30万円は盗られたかも知れないお金だったということで、
家族で北海道に旅行に行きましたよ。

投稿: ふうたん | 2008.10.23 10:41

ホントに多いみたいですよね、振り込め詐欺。
どんどん手口が巧妙になってるんでしょう。
案外、他人事じゃないのかもしれません。気をつけないとね。そもそも振り込むお金がないけど。

投稿: まろ | 2008.10.23 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/42859661

この記事へのトラックバック一覧です: 電話セールスに引っかからない方法:

« 子どもから服装にダメ出し | トップページ | 新聞勧誘員を撃退する方法 »