« 毎日大きくなっている…… | トップページ | 山口冨士夫アルバム『みどりの中へ』 »

2008.11.02

次男のシブい趣味

まずは、前回の記事のコメントからの連想で一枚。

20081102084005

うまく撮れなかったのですが、小3の次男が描いた、大好きな「グレート・ムタ」の模写です。週刊プロレスの写真を見ながら描いたのですが、妙に迫力があるので、壁に貼っています。

さて、その次男がいまハマっているのが、将棋。今日は日曜日なので、朝からひとりで詰将棋をして、10:00からは教育テレビの将棋番組を見ていました。

きっかけは、クラスの仲良しの子が将棋名人だったこと。ずいぶん小さい頃からやっていたみたいで、圧倒的に強い。その子に教えてもらっているうちに、すっかりハマってしまいました。

月2回、土曜日に小学校の体育館でやっている、地域の将棋教室に行ってみたら、同じクラスの子が4人も集まったそうです。「なんだ、お前も将棋やってたのかよー!」。
それからは、放課後も誰かの家に集まって将棋教室です。
うちの子は下っ端ですが、教えてもらったり、一人で詰将棋をするうちに少しずつ強くなっていくのが楽しいようです。

1、2年生のときの冬遊びは、けん玉とコマだったのですが、今年は将棋になりそうな気配。
なんでも先日は、業間休みに名人の子と一局指していたらチャイムを聞き逃し、体育の授業を一時間すっぽかしたとか。
うらやましい集中力ですなー。

我が家にある折りたたみ式の将棋盤は、僕の実家にあったものですから年代モノです。
でも、僕は将棋はほとんどやらなかったですね。「はさみ将棋」とか「まわり将棋」などのゲームっぽいのは友達とときどきやってましたが。あと「軍人将棋」ってのもあったなぁ。

将棋を教えてくれる人がいなかったんですね。うちの父は囲碁のほうが好きで、たまに「五目並べ」の合間に囲碁を教えてもらいました。
親父が奮発して、ちょっと立派な碁盤と碁石を揃えたときは、「スゲー!」と思いました。

時々中学生の長男が、次男の将棋の相手をしてやるのですが、まだなかなか兄貴には勝てないみたいですね。長男はフリースクールに通ってたときに覚えたのかな? あと、コンピューターゲームでしょうか。
僕はやりません。めんどくさくて。

学校の図書室から、将棋の本を借りてくるようになりました。尊敬するのは、やっぱり羽生義治。「羽生さん」と呼んでいます。
イチローも、ロナウジーニョもそうだけど、小さな子どものヒーローになるって、すごいことですね。
あと、グレート・ムタもね。

|

« 毎日大きくなっている…… | トップページ | 山口冨士夫アルバム『みどりの中へ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/42981965

この記事へのトラックバック一覧です: 次男のシブい趣味:

» ۋGOĀ䜀企 [将棋 Search Anything]
昨日、本屋に行ったらつい目にとまって見てしまいました将棋関連本。結局立ち読みで... [続きを読む]

受信: 2008.11.02 23:39

« 毎日大きくなっている…… | トップページ | 山口冨士夫アルバム『みどりの中へ』 »