« 来るか? パニック! | トップページ | 子どもと遊ぶと楽になる »

2008.11.16

時空を超えた「D・R・C(デトロイト・ロック・シティ)」

次男の9歳の誕生日はまだ10日ほど先なのですが、日程の関係で本日お祝いをしました。
メインセレモニーは、約束のピグノーズのミニエレキギターを近所の楽器屋さんに買いに行くこと。限定生産の「ホワイト」を頼んでおいたのですが、無事に届いていました。

「お茶の水やネットでは、○○円まで値段が下がってるんだから、もう少し安くしてよ!」
「オマケにストラップとか弦、つけてくれない?」
マケてもらいました。おまけももらいました。ワーイ。

20081116115907
↑「自分で持つ!」と言い張ったのはいいが、20分後には「重い……」と泣きが入った次男。

そして家に帰ると、中一の長男が宣言しました。「キッスのデトロイト・ロック・シティを二人でハモれるようになろう!」
えーっ! 父さんも中学生のときに練習した曲だよ!
あれから30年。いまだに少年達のハートをわしづかみにする曲。なんなんだ、いったい……。

長男がパソコンの画面にTAB譜を呼び出して、「これ見て練習しろ!」。次男はタブ譜の読み方を教わって挑戦するんですが、どうにもおぼつかない。
思わず口を出してしまいました。
「お前、このギターソロのメロディ、歌えるか? 歌えるくらい何度も聴いてからじゃないと、いくら譜面見たって弾けないよ」
それから20回くらいでしょうか、例のギターソロの部分だけを繰り返し聴きました。

「よし、大丈夫。覚えた!」「じゃあ、最初の音だけ教えてあげる。あとは譜面なんか見ないで、自分で音を探しなさい」
最初は二人でギターのパートを分けていたのですが、いつの間にか二人とも「エース」のパートに熱中。

2時間くらいは二人ともずーっとギターを弾いていたでしょうか? ずーっと、デトロイト・ロック・シティのあのメロディだけ。延々と流れ続ける、途切れ途切れのあのメロディ。
先に降参したのは、長男。「わー、もうダメ! 違うことやりてー!」

実は長男、今日から中間試験前で部活が休みでした。でも一向に勉強をする気配もなかったのですが、「違うことがやりてー! 英語の勉強とかしたいー!」ときたもんだ。そそくさとノートを広げ始めましたよ。
で、明日からは、1時間ギターを弾いたら、休憩として30分勉強、というのを繰り返すのだそうです。
うーん、結果オーライというか、何と言うか。ま、いいか。


↑次男の相棒、ピグノーズ。なかなか可愛いヤツです。

|

« 来るか? パニック! | トップページ | 子どもと遊ぶと楽になる »

コメント

まろさん、こんにちは。
息子さんのお誕生日おめでとうございます(パンパカパ~ン♪パフパフ♪)
9歳の誕生日にして、エレキギターにキッスですかっ!!
スイカで喜んでいるウチの8歳ぼくちんと、
えらい精神年齢の差を感じます。

長男の中学も中間試験が今週なのです。
それにしても、ギターの休憩で試験勉強とは。
さすがミュージシャン一家!!

投稿: ふうたん | 2008.11.17 15:56

ギターの休憩に試験勉強。これって、ちょっと発想を変えると、世の中が面白くなるってことですよね。
それを自分から言い出したところも、なんかいいなーと思います。
なんか、子どもに教えられた気がします。

投稿: まろ | 2008.11.17 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/43137330

この記事へのトラックバック一覧です: 時空を超えた「D・R・C(デトロイト・ロック・シティ)」:

» 7日でギターが弾けるようになる [ギターレッスンプログラム]
ギター講座や音楽教室に通わなくても、自宅練習のみで、わずか7日間でギタリストになれるギターレッスンプログラムがあります。 [続きを読む]

受信: 2008.11.17 11:37

« 来るか? パニック! | トップページ | 子どもと遊ぶと楽になる »