« 鬼さん、こちら | トップページ | 眠い「マクロ経済学」 »

2009.02.05

家計簿を買いに

主夫になってから毎日家計簿をつけています。
といっても、簡単なもの。その日の支出をメモして、週末に合計するだけです。細かい費目にはあまりこだわりません。
収入は、不定期だから書いてもしょうがないし、悲しくなるので書きません。
銀行口座自動引き落としの、家賃や公共料金、光熱費等も書かない。
あくまでも、「その日に財布(またはクレジットカード)から出て行った金額」だけを記録しています。

僕は自由業なので、毎年確定申告をします。その際に必要なので、毎日のレシート類は「経費」と「医療費」のぶんだけ分けて、大きな袋に突っ込んでおいて、年に一回整理します。
年間の総収支は確定申告で分かるし、この簡易家計簿と銀行の通帳があれば、家計のキャッシュフローはだいたい分かります。

年末になると本屋さんに家計簿が並びます。でも、どうも使い勝手がよくない。というより、僕の使用目的に合わないんですね。一週間の支出を予算内に収めることだけが目的ですから。
で、たどり着いたのが、100円ショップ・ダイソーの家計簿ノート。文具売場に普通のノートと並んで売っています。これが一番使いやすい。
200902031551372009020315522420090203155340

1ページに4日分書けるので、2ページを一週間で使って、8日目を総集計金額を書く欄にします。週末にチェックするのは総支出の合計だけ。費目別の集計はしません。

毎週月曜日に、一週間分のキャッシュを銀行で引き出し、あとは毎日の支出状況をみながら調節。月曜日以外には銀行へ行かないのがマイ・ルール。なので、日曜日の夜には財布はカラッポです。

毎晩、財布の中のレシートを転記して、同時に2日後の献立メモを作って、財布の中に入れてある「買い物メモ」に「トーフ、ネギ」とか書き出す。すっかり習慣になってしまいました。

ダイソーの家計簿ノートは品切れになることがあるので、余分に買い置きをすることにしているのですが(一冊で約1年間使えます)、今週うっかり切らしていたことに気がつきました。
ダイソーへ向かう道で、お母さん友達に遭遇。
「こんにちは。どちらまで?」
「そこのダイソーに……」
「あら、同じですね。ダイソーまでご一緒しましょうか」

最近、近所へ買い物に行くだけで、最低二人は知った人に会います。見られてるだけならもっと多いんだろうなぁ。
地元で悪いことはできません。気をつけないと。

|

« 鬼さん、こちら | トップページ | 眠い「マクロ経済学」 »

コメント

私はなかなか家計簿を続けることができず、
いまだに続けられる方法を模索中です。
さっそく参考にさせてもらっちゃいます。
苦手なんです。家計管理が。とにかく。

このダイソーの家計簿、表紙のお花が気に入りました。
仕事の帰りに最寄のダイソーで眺めてみようと思います。

投稿: moepiko | 2009.02.05 16:54

デザインはこれしかないんですよ。途中で一回、表紙と費目が変わっちゃいました。
でもやっぱり、これが一番いいんですよねー。

「子ども達、前回床屋へ行ったのいつだっけ?」なんてときにも使えるんですよ。

投稿: まろ | 2009.02.05 19:01

まろさん、こんにちは。
家計簿ですか。主婦暦約17年。
何度チャレンジして、同じ数だけ挫折しました。
私は手帳に書き込んでいます。
手帳は一ヶ月のカレンダーの後ろに日ごとの
書き込みができるタイプを使っています。
その日ごとの書き込み箇所にレシートごとの
店名と合計金額書をメモする程度です。
家計簿をちゃんとつけられるまろさんを
尊敬します!!

投稿: ふうたん | 2009.02.07 11:07

いやー、僕のもレシートを転記するだけなんですよ。
ただ、毎日合計して、昨日までの累計金額に足す。今週の、今日までの累計支出を毎日出すわけです。
「やべー、本買いすぎた~」とか、「今週は集金日だから節約しないと」とか、その程度です。
毎晩寝る前、食卓の同じ場所で書いてるので、習慣になっちゃいました。

投稿: まろ | 2009.02.07 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/43963294

この記事へのトラックバック一覧です: 家計簿を買いに:

« 鬼さん、こちら | トップページ | 眠い「マクロ経済学」 »