« 確定申告に行ってきました | トップページ | 「刷り込み」詐欺 »

2009.03.01

全方位営業

主夫としてはじめて幼稚園デビューしたときの話です。
朝の「お見送り」はみんなバタバタしているので特に問題はなかったのですが、困ったのは帰りの「お迎え」でした。
次男は年長組。他のお母さん達はすでに、2年、3年と通っているわけですから、お互いにみんな顔見知り。そこへ誰も知り合いがいない僕がいきなり混ざるわけです。

「お迎え」は園庭に、来た人から順番に並んで待つことになっているのですが、観察しているとお母さん同士の「グループ」ができているんですね。大きなグループ、小さなグループ。そしてどのグループにも入らない(入れない)人。
さて、僕はどこに立っていればいいのでしょう?

僕は出版社の営業マンとして、本屋さんのルート営業をしていました。まだ新人の頃、営業マン研修を受けさせられました。いろんな業種の営業マンが集まって自分の体験を発表する勉強会でした。

ある部品メーカーの営業マンの話が印象に残りました。
その人は中小の工場に自社の部品を売り込みに行く、さらに小さなメーカーの営業マンでした。すでに部品を納入している工場に、月一回訪問して、様子を聞き、必要があれば交換部品を受注し、新製品を売り込むのが仕事です。
でも、アポイントをとって訪問しても、資材調達担当の部長さんはなかなか会ってもくれません。毎回門前払いでした。

その日もいつものように受付で追い返されたそうです。寒い日でした。「ああ、オレは何をやっているんだろう……」。扉を出ると、いつも玄関周りの掃除をしている作業着のおじさんがいました。来るたびにいる人です。
いつものように「寒いのに大変ですね。おつかれさまです」と声をかけたところ、初めておじさんが口を開きました。
「あんた、毎月真面目に通ってるね。今日も門前払いかい? 寒いからお茶でも飲んでいきなさい」

てっきり用務員室へ向かうのだと思ったのに、おじさんはグングン会社の中へ入っていきます。通されたのは社長室でした。そのおじさんが社長さんだったのです。
自らお茶を出してくれた後、社長さんは担当部長に内線電話をかけ、「この営業マンの話だけでも聞いてあげなさい」と言ってくれたそうです。

「よっしゃ、これだ!」
この話を聞いた僕は、次の日から本屋さんへ行ったら必ず正面入り口から入り、レジのパートのおばさんから、知らない店員さんから、すべての人にあいさつをすることにしました。笑顔で元気よく、「おはようございます! ●●出版です!」「おつかれさまです!」
もちろん、「この中にもしかしたら社長夫人がいるかもしれない」という打算もありましたが、相手の仕事中にズケズケ入り込んで営業しようとするのですから、それは最低限の礼儀だろう、と思ったからです。
これが、僕が会社員時代に身につけた「全方位営業」です。

幼稚園でも「全方位営業」に徹しました。どのグループにも入らない。そのかわり、すべてのお母さんに、同じようにあいさつをし、声をかける。
営業ではありませんから、直接自分の利益にはなるわけではないのですが、僕にはそれしかできませんでした。コツコツ続けた結果、いつのまにか受け入れてもらえるようになりました(と思う)。
会社員時代に身につけたこと、主夫業でもおおいに役に立っています。

|

« 確定申告に行ってきました | トップページ | 「刷り込み」詐欺 »

コメント

僕は幼稚園生のころ、土曜日にお父さんがお向かいに来たら嬉しかったのを覚えています。

テスト終わって超嬉しいです!
たくさんギターできる!

投稿: 長男の友達T | 2009.03.02 22:29

おー、来たな、中学生!

でもね、月曜日から金曜日まで迎えにきてくれたお母さんに感謝しないとね。
「あたりまえ」だと思っている事の中には、大事なことが隠れているんだよ。

ギター弾いてるんだ! 今度うちにギター持っておいで。遊ぼうぜ。

投稿: まろ | 2009.03.02 22:53

うわー・・
作業着のオジさんが社長さんでしたか。
ドラマみたいですね!!

たまたま社長さんって事は、
そう多いことではないとは思いますが、
全員にちゃんと挨拶をするって、とても素敵で大切な事ですよね。

周りを大切に扱う
 ↓
大切なものに囲まれた自分
 ↓
自分も価値も上がる

そんな図式も頭に浮かびます。(^^)

そしてブログにお子さんのお友達からレス。
すごく素敵☆☆

投稿: Nakanishi | 2009.03.02 23:19

この話には続きもあるんですが、また今度ね。
遠回りが結局近道だった、ってことはあるものです。

でも、愚直なのに報われない人って、残念ながらいますよね。僕はそういう人たちが、いつか「報われた!」と思えるときまで応援したいです。

中学生のHP、遊びに行ってやってください。先ほど「チャットルーム」をボコボコに荒らしてきました。
ネット上では、対等だからね。大人がボコボコにしてやんないと。

投稿: まろ | 2009.03.02 23:27

愚直でい続けるためには、
価値を見出してくれる人、応援してくれる人の存在が大きいです。

中学生のHP, 足跡残してきました。^^

投稿: Nakanishi | 2009.03.03 10:58

1980年代のサントリーのスポーツドリンクのCM、
「がんばった人にはNCAA、がんばれなかった人にもNCAA」。

古すぎてNakanishiさんはご存知じゃないかもしれませんね。
僕はこのコピーがとても好きなのです。座右の銘にしようかな。

投稿: まろ | 2009.03.03 14:38

全然、知ってますよー(^_^;

すっかり忘れていましたが。

っていうか、NCAAってまだあります?

投稿: Nakanishi | 2009.03.04 02:36

あ。ご存知でしたか。年齢、ばれますよ。
NCAAはたぶん、生産中止じゃないでしょうか?
あのころスポーツドリンクの新製品ラッシュ、すごかったですもんね。
ゲータレードはまだあるのかな?

投稿: まろ | 2009.03.04 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/44209039

この記事へのトラックバック一覧です: 全方位営業:

« 確定申告に行ってきました | トップページ | 「刷り込み」詐欺 »