« 木の芽どきってヤツは | トップページ | 子育ての心得「心・枝・体」 »

2009.03.11

Rod Stewart を観てきました

風が強い一日でしたね。
ジェフ・ベックも、エリック・クラプトンもパスして、僕が選んだのはロッド・スチュワート「ROCKS HIS GREATEST HITS JAPAN TOUR 2009」。なんか、ちゃんとした「歌」が聴きたいなーと思って。日本武道館でした。

ロッドは1945年生まれだから、64歳。2時間強のステージは、定刻どおりに始まり、途中10分の休憩が入りました。
ゲストのシンガー(ロッドの娘?)を合間に歌わせたりして、さすがに体力的にはキツイんだろうなー、と思いました。
そう思うと、ミック・ジャガーって化け物ですね。

前回見たのは横浜アリーナだったはずなので、1994年。『アンプラグド』のアルバムを出した後で、前半アコースティック、後半バンド、の構成でした。すると、15年ぶりのロッド・スチュワートだったのでした。

今日のコンサートは、ロッドの声に伸びがないような気がしたし、バンドもイマイチかな、って感じでしたが、やはりロッドはロッド。
一番よかったのは『The First Cut Is The Deepest』かなあ。シェリル・クロウもカバーしています。

自分でも驚いたのは、『I Don't Want To Talk About It』の歌詞をほとんど覚えていたこと。中学生の頃だな。辞書をひいて、一生懸命訳そうとしたな。
この曲、オリジナルは「クレイジー・ホース」(ニール・ヤングと一緒にやっている)だと知ったのは、比較的最近のことです。原曲もいいですよー。

コンサートは、『I'm Sexy』で本編終了、すぐに出てきてアンコールで『Saling』。王道ですな。
西城秀樹や世良正則や甲斐よしひろがまねをした「マイクスタンドさばき」も、会場に次々とサッカーボールを蹴りこむパフォーマンスも健在。おおいなるマンネリ。好きです、こういうの。

客席は、外人さん率と白髪率が高かったです。若者はみかけなかったなー。40代向けの「リバイバル」市場は大きいと思いました。
会場の席に置いてあったチラシによると、『アンプラグド コレクターズ・エディション』が発売されるそうです。追加2曲とDVD付き。
うーん、やっばいなー、これは買っちゃうなー。
「リバイバル市場」戦略、悩ませてくれるなー。

|

« 木の芽どきってヤツは | トップページ | 子育ての心得「心・枝・体」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/44318026

この記事へのトラックバック一覧です: Rod Stewart を観てきました:

« 木の芽どきってヤツは | トップページ | 子育ての心得「心・枝・体」 »