« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

出るほうが先!

最近特に増えているような気がします。

電車から降りようとするとき。
エレベーターから出ようとするとき。
お店のドアを開けて出ようとするとき。

全部、出る人が先、ですよね? なのに、待たずにズケズケ入ってくる人がいます。
正面からドアをはさんで同時になった時、僕は「出るほうが先」だと思うから、先に出ようとします。しかし、入ってこようとする相手が待ってくれずに、ズンズン入ってくる。
先日は喫茶店(ベローチェ!)のドアのところで、ぶつかりそうになりました。入ろうとしている人に「チッ!」と舌打ちされました。スーツを着た中年のおじさんでした。

昨日、子ども達とダイエーに行きました。休日で混んでいました。
まずお店の入り口のドア。「出るほうが先だよ!」
エレベーターに乗ろうとしました。「出るほうが先だよ!」

もちろん、車椅子の方とか、ベビーカーを押している人とか、足が悪そうなご年配の方とかには、お先に、と譲ったほうがよい場合もあります。
また、エレベーターのボタン付近に立っているときには、開いたドアを押さえて、他の降りる人に先に出てもらって、最後に出ます。
でも、その間にスルスルっと入ってきちゃう人がいるんです。急いでいるのかもしれませんが、その人たちのせいでかえって遅れるような気がします。それに、せいぜい1秒か2秒のことでしょ? ちょっとだけ待てばいいだけじゃん?

子ども達に「出るほうが先」をいつ頃、どこで教わったのか聞いてみました。
中二の長男は、知っているけど、いつ教わったのかは憶えていませんでした。
小四の次男も、知ってはいましたが、たぶん小学校じゃなくて、幼稚園で習ったんじゃないか、と言っています。

ルールを破るのは、たいがい大人。幼稚園で習わなかったの?

で、考えました。
Tシャツの胸に「出るほうが先!」とプリントしておく、というのはどうでしょう? 流行ればそれなりの効果が出るのかもしれません。
バッヂじゃ弱いよね。あ、でも「妊娠中です」のバッヂは効果が出てるか。
日本人の心に余裕がなくなってるんでしょうかね。
復活!「出るほうが先!」

以上、「ゆるせない話」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.28

「Tom and Jerry」DVD BOX

小学四年生の次男が、お出かけ先の本屋さんで、こんなものを買ってきました。

トムとジェリー DVD BOX。

1940年の第一作「上には上がある」から、1953年の「恐怖の白ネズミ」までの30話分が、制作順に2枚のDVDに入って、セットで980円! これは「買い」でしょ!

次男によると、その本屋さんでは山積みで売っていて、すごい人だかりだったそうです。お母さんらしき人たちが、4セット、5セットとまとめ買いしていたとのこと。たしかに、980円なら、気楽で気が利いたプレゼントになりますね。
そしてなにより、子ども達は「トムとジェリー」が大好き。横目でチラチラ観ている長男までも、一緒に大爆笑。いいもの買ってきたなー。

パッケージの裏面にはこんなことが書いてあります。
「本作品は、日本では著作権保護期間の終了した名作アニメです。弊社が著作権法に定められるパブリックドメインの原則に基づき、社会共有財産として利用と普及および文化継承を目的として、映像や音声は当時のままに新たな翻訳を行い製作したものです」

日本では著作権が消滅するのは作者の死後50年、世界的には作者の死後70年がスタンダードのはず。
調べてみると、ウィリアム・ハンナ (William Hanna、2001年没) とジョセフ・バーベラ (Joseph Barbera、2006年没)の2人がが「トムとジェリー」の産みの親のようです。
今回のDVDの出版元である宝島社は、何らかの判断で「日本ではこれらの作品の著作権は消滅・終了した」と判断したわけです。しかし、上記の文章を読むと、「そのへん微妙なのでエクスキューズしておいた」という印象を受けますね。

僕は、宝島社は「訴えられて販売を差し止められ、市中の在庫は回収」という最悪のシナリオも描いているのではないか、それを想定して、大量に作って価格を下げ、短期間で大量に売ろうとしているのではないか、と予想しました。
で、いくつかの本屋さんを回ってみたんですが、僕が見た限りではどの店にも置いていません。どういうことだろう? これは売れると思うんですがねー。

「トムとジェリー」について、以前に読んだディズニー兄弟の伝記本に、「ミッキー・マウスで子ども向けアニメがブレイクしたディズニーに対抗するために、映画会社のMGMが、ディズニーのアニメーターを引き抜いて製作した」のが「トムとジェリー」である、と書いてあったように記憶しているのですが(間違っていたらごめんなさい。未確認情報です)。

僕はミッキー・マウスより断然「トムとジェリー」なんです。
ドリフターズのコントは、「トムとジェリー」からヒントもらってることもあると思うな。
「トムとジェリー」Tシャツを二枚持っていて自慢だったのですが、二枚とも襟がビロビロに伸びてしまいました。今、売ってないんだよね。
誰かがキャラクター権をおさえてるんでしょうね。このブログにも「トム ジェリー Tシャツ」というキーワードで検索してくる人がコンスタントにいます。みんな探してるんだねー。オレに安く売ってくれないか、そのキャラクター権。

さて、今回のDVD BOXですが、日本語音声は入っていません。字幕のみ。予算と、上記権利関係の問題でしょうね。でも、もともとしゃべらないキャラクター達だから、あまり問題はありません。
ただ、DISC2の終わりあたりで、画像・音声が乱れます。デッキのせいかもしれませんが。でも980円なら文句は言えないよなー。

あーあー。また次男がバカ笑いしています。何回観ても、面白いものは面白いんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.26

酒を飲むということ

今は自宅でお酒を飲むのは、サントリー金麦の350ml缶を毎晩一本まで、と決めています。金麦にしたのは、安い「発泡酒」「第三のビール」の中で味が一番マシだと思えたからです。しかし「笑点Tシャツ」、あんまり欲しくないよなー。

缶ビールを一本、飲むか飲まないか。ま、ほとんど毎晩飲んじゃいますけどね。その後仕事しなくちゃいけないから、風呂上りに一本飲んだらおしまい。

もっと飲みたいときは、外で飲むことにしています。たまたま夜の外出で帰りが遅くなるときに限られるのですが。
「外では飲まないで、家で飲む」という人が多いようですが、僕は逆ですね。知り合いのバーか、地元のスナックか、飛び込みで居酒屋かパブ。
外で飲む場合、一杯飲むたびに財布の中身を考えないといけません。結果として飲み過ぎないし、「予算」を理由に切り上げられます。

安くあげようとお酒を買って帰ると、飲み始めたら止まりません。焼酎やウイスキーを飲むとしたらオン・ザ・ロックなんですが、ひとりでチビチビ飲んでいると、切り上げるタイミングがないんですね。飲みすぎるわ、仕事はできなくなるわ、かえって高くつくような気がします。

会社員末期は毎晩眠れなくて、睡眠導入剤も効かなくて、薬と一緒に焼酎をコップ2杯一気に飲んで、やっと寝ていました。あ、もちろん、それは先生に止められて、薬を強くしてもらいました。マネしないように。
一升瓶で買ってきた焼酎が、すぐになくなります。もったいなかったなー。

目下の問題は、台所に置きっぱなしになっているいただきもののシャンパン。


「ドラピエ カルト・ドール・ブリュット(DRAPPIER CARTE D'OR BRUT)」。おー、結構高いんじゃん! ありがとうございます!

これを家で開けるということは、その日にひとりでボトル一本空けるということになります。それももったいない。かといって、いただきものだから、口にしないわけにもいかないし。
あ、そうだ。5月に参加する講演会の後に、簡単な懇親会があるみたいだから、そこに持込みしようかな。

しかし、誰かとお酒を飲む、という機会が本当に少なくなりました(あたりまえか)。
会社員時代は「たまにはひとりで飲みてー!」だったのですが、今は「たまには誰かと飲みてー!」。
どう、一杯飲みに行かない? 金ならないけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.04.24

4月、22:00ドラマが出揃いました

まだ続いています、平日22:00ドラマの定点観測。各局春の新ドラマが始って、一週間たちました。
CMの間に番組ホームページを見て、気になる俳優さんの過去の作品をWikipediaで調べるのが楽しみです。
さて、現時点での僕のランキングです。

1.「BOSS
天海祐希が刑事役で主人公です。第一話では、犯人(武田鉄矢)の取調べ最中に、大どんでん返しがあって「おーっ!」と思いました。
昨夜の第二話はそれに比べると、ちょっと物足りなかったかな。毎回ゲストが犯人を演じる「刑事コロンボ」「古畑任三郎」方式かと思ったのですが、違うみたいです。テレビ局も予算がないんですかね。
しかし共演陣は豪華。僕は戸田恵梨香を応援します。役柄がハマっているのは吉瀬美智子。あと塩見三省。「ありふれた奇跡」では警官でしたが、刑事として出世しました。これからあちこちで見かけることになりそうな予感がします。
しかし、天海祐希の恋人役の丸山智己。「Around 40」では大塚寧々の相手だったじゃん! 番組内浮気ですな。こういうニアミスが定点観測の醍醐味です。

2.「アイシテル~海容~
かなり重いテーマです。
田中美佐子は島根県出身(同郷)。この人の演技にずいぶん救われます。佐野史郎も同郷です。がんばれー。
注目しているのは、稲森いずみの妹役、田畑智子。映画「アフタースクール」で気になっていました。舞台「奇跡の人」でサリバン先生をやってたりするんですね。化けそう。

3.「白い春
阿部寛が元ヤクザをやると、どうしても映画「自虐の詩」とかぶってしまいます。どうせなら共演は中谷美紀にしてほしかったなー、という既視感があります。
注目は、吉高由里子。この間まで「ラブシャッフル」で自殺願望を持つ、極めて内向的で無口な役柄だったのですが、こちらではすっかり違う役です。期待。

4.「スマイル
残念ながら、第一回放送を観たかぎりでは、ちょっとつらいかなー。中井貴一が苦手なのかな~、オレ。
新垣結衣が22:00ドラマにいらっしゃいました。ようこそ、お待ちしておりました。
いしだあゆみの痩せ方がちょっと心配です。何か病気でなければよいのですが。

まだ2週目ですから、今後ランキングは変わっていくのでしょうが、今のところ「家事から仕事への切り替え」という僕の目的に一番合っているのは、木曜日の「BOSS」ということで。

あ、月曜日はちゃんと「カンブリア宮殿」観てますよ。貴重な情報源です。
登場する経営者が面白い人だと、アマゾンでその人の本が売れています。みんな考えることは同じなんですね。


コネタマ参加中: 4月スタートの新テレビ番組。オススメは?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.22

大学病院の待合室でユーミンを観る

先日の胃カメラ検査の結果を聞きに、食道アカラシアの手術を受けた大学病院へ行ってきました。
午後の診療だったのですが、午前中用事があったので、12:00すぎに受付け。整理番号は14番。あちゃー、こりゃ相当待たされるな。

受付けだけすませたら、御茶ノ水の街をブラブラ。ギター屋さんを少しだけ冷やかして、立ち食い寿司屋さんへ。大学病院と立ち食い寿司、セットになりつつあります。特に意味はないんですが。

たぶんまだまだ時間があると思ったので、プロントに入って、アイスコーヒーを飲みながら一時間読書。恩田陸の『ブラザー・サン シスター・ムーン』。ほぼ同い年の作家さんの、大学時代の話なので「ふむふむ」「そうそう」と読み進みました。

そろそろいいかな、とゆっくり病院に戻ってみたら、まだ10人待ち! えーっ! しかたがないので、待合室で恩田陸の続きを読みました。
しかし、平日の病院の待合室って、年齢層高いよね。

目の前の大画面テレビが、和歌山カレー事件の林真須美被告に対する、最高裁の死刑判決を告げました。思わず、観てしまいました。
物的証拠もなく、動機も不明なまま死刑判決が出たんですね。今後の裁判員制度に影響しそう。

ちょうど本を読み終えたとき、NHK「SONGS」の松任谷由実特集の再放送が始りました。一度観ていたのですが、他にすることもないので、あらためて観ました。
「DESTINY」の「つぅめぇたぁくーさぁれてぇいーつかはー♪」の後に「ンパン、ンパパン」というリズムのアクセントが入るようになったのはいつからですかね? オリジナルには入ってないよね、あのリズム?

驚いたのは「守ってあげたい」が流れ出したとき。待合室で退屈しきっている人々の中の、おばさま約2名が、小さい声で一緒に歌い始めたんです!
画面は音声を絞った字幕放送。歌詞が流れているから、ちょうどカラオケ状態なんですね。おおーっ。「春よ、来い」も歌ってましたねー。
これが「ヒット曲」「ミリオンセラー」「スター」っていうことなんだなぁ、と妙に納得。こりゃすげーや。

その後まだまだ待たされたおかげで、「ためしてガッテン」も全部観てしまいました。「楽に自宅介護をする方法」を覚えちゃいました。

ようやく順番が来て、パソコン画面で自分の胃、食道、十二指腸の画像を見ました。胃炎があるだけで、何も問題はないそうです。アカラジアの手術をした部分もきれいでした。次は半年先です。
診療は5分で、210円。うーむ。

ところで、その大学病院のテレビはまだアナログ地上波でした。きっとデジタル対応の予算をめぐって、水面下ではさまざまな駆け引きが行なわれているのではないでしょうか。利権の匂いがするぞ。くんくん。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009.04.20

映画『スラムドッグ$ミリオネア』

アカデミー賞総ナメの映画『Slumdog $ Millionaire』を観てきました。さすがに面白かったです。僕の基準は単純。
・途中で寝たら、つまらない映画。
・眠たくならなかったら、面白い映画。
寝ませんでしたよー。

でもね。
後味が悪いわけじゃ、決してないんですが、なんか切ない映画でした。トボトボと帰りました。
「何かを手に入れる」って、どういうことだろう?
「報われる」って、どういうことだろう?

ひとつの「願い」と、たくさんの「悲しみ」が描かれていました。
悲しいこと、多いね。でも、いつも僕たちの隣りには、悲しみがあるね。

錆びた扉を閉め切って、うずくまってるベイビーがいます。
「こちらに出て来いよ」と思うんだけど、僕にはそのための力も言葉も持たないし、勇気もありません。切ないなぁ。

メインの舞台になっているのは、インドのムンバイ。旧ボンベイ。数ヶ月前にテロが起きた町ですね。
インド、一度行ってみたいと思っていたのですが、何だかどうでもよくなってきたな。
そういえば、ずっと中国にも行ってみたかったけど、行けなかった。
まあ、当面は海外に行くことなんてないでしょう。
いま戻りたい場所は、ひとつだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.18

いまどき中学生のギター練習法

長男、次男ともにエレキギターにハマり、朝晩休日、うるさいことこのうえない我が家です。
隣りの部屋で長男がパソコンから流すデスメタル、こちらの部屋でそれに負けじと次男が流すクリーム……本なんて読めやせんがな。

長男は中二になりました。
「バンドやるなら今年のうちにやらないと。おまえはともかく、3年生になったら同級生は受験だなんだで、きっとバンドできないぞ。そらやれ、いまやれ、すぐやれ!」
とけしかけています。
春休みにはクラスメイトの男の子が、ギターかついで遊びに来てくれました。いいエフェクター持ってんなー。巻き上げようかと思いました。

僕が中学生の頃は、とにかくレコードとカセットテープしかありませんでした。せいぜいテレビでCharを見るくらい。チャーがどうやって「ギューン!」っていう音を出してるのか、さっぱりわかりませんでした。

中学生のある日、たまたまテレビでイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」のライブ映像が流れました。
うわー、やっぱりギターソロは2人で交代に弾いてるんだ!
エンディングが違う!
もちろんビデオなんてないから、必死でまぶたの裏に焼き付けましたな。遠い昔。

雑誌の『ヤングギター』は仲間内で回し読み。
あとはカセットテープをがちゃがちゃやって、何度も何度も覚えるまで聴いて、その音をフレットのうえで探して。でもどこのポジションで弾いてるのかなんてわからないし。
KISSの半音下げチューニングにはまいったよね。ものすごくめんどくさいんだ、半音下げチューニング。

それに比べて、長男を見ていると「便利になったもんだなー」と思います。
彼の練習場所は、パソコンの前。CDをレンタルしてきたらiTunesに取り込み、YouTubeで動画を探して、どこかから無料の譜面を呼び出しています。なるほどー。
安いギターチューナーでも、バンプ・オブ・チキンの半音下げチューニングは楽勝。さらに小さなエフェクターひとつで、どんな音でも出ます。

先日ダウンロードを頼まれたフリーのソフトがまた秀逸。
聞々ハヤえもん」という簡易MP3プレーヤーなんですが、なんとピッチ(音程)はそのままでスピードを変えて再生できるんです。ややこしいギターソロも、これならわかりやすいですね。
息子は、僕の頃に比べたらとんでもないスピードで上達していますよ。バンプの「天体観測」という曲は、ほぼ完コピできていますね。

CDを借りてくるときも、事前に気になるアルバムの、アマゾンのレビューをチェックして選んでいます。「これ!」というCDを決めておいて、「4枚1000円」のキャンペーンの日にまとめて借りています。
結構いいの、あるのね。レディオヘッド、コールドプレイ、ニルヴァーナなんかは、僕も気に入った曲がありました。
でも、かと思えば、なぜか僕が持っていたウェス・モンゴメリーにもハマっているし。若いって、すてき。

僕はといえば、6/25(水)、原宿クロコダイルでライブをやることになりそうです。父親も負けてはいられません。詳細が決まったら告知しますので、どうぞよろしく。
あ、リハでもめたら出ないかもしれないけど。お父さん、短気だから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.16

次男の寝相

やっと新学期が始りました。待ちに待った給食が始りました。ウレシイ!
僕の生活リズムも安定してきました。特に今週からは22:00からのテレビドラマも始ったので、平日のパターンができました。

我が家の就寝時間は、次男(小4)21:00、長男(中2)22:00です。もっとも長男は日によって早めに寝ることもありますが。

ちなみに長男、早朝ランニングを欠かしません。自分の携帯を目覚ましにして毎朝05:30にひとりで起きて、iPodを聴きながら一時間弱、ひとりでランニングに行きます。
僕は06:00に目覚ましをかけているのですが、長男が出て行くのには全然気がつきません。iPodを買ってもらってからだから、去年の年末からですね。よく続くもんです。

テレビドラマを見終わった23:00から、僕は仕事です。キリのいいところまでですが、遅くても03:00には睡眠導入剤を飲んで、むりやり寝ます。
で、朝06:00に起きて朝食を作り、子ども達を送り出すと08:00。まだ薬が効いているので(その間は仕事できませーん)、10:00まで二時間ほど寝なおします。どうせスーパー開くの10:00だし。

そのあと、午前中は、買い物、掃除、洗濯等。適当にお昼を食べたら午後からまた仕事。次男が帰宅するのが15:00~16:00。でもたいがいすぐに外に遊びに出かけるので、17:00過ぎまでは仕事ができます。
次男が帰ってきたら、家族の時間に切り替えます。仕事は終わり。長男も部活を終えて帰ってきます。一緒にギター弾いたり、プロレスごっこをしたり。
そして夕飯を作って食べて、子ども達を寝かせて、お風呂に入って、22:00ドラマを見るわけです。

で、次男の寝相。
暖かくなってくると寝苦しいらしくて、縦横無尽に転がりまわります。夜中に仕事をしていると、時々、
「ドガーン!」
という音がします。次男がふすまにぶつかる音です。

先日、あまりにも強烈な音だったので覗いてみたら、壁際に転がっている次男が、鼻血を出したまま寝ていました。どんなぶつかり方したんだよ!
あわてて起こして、鼻血を拭き取りました。
「あ、鼻血だ」
「ありがと」
「おやすみ」
また眠ってしまいましたよ。

翌朝その話をしたのですが、本人はまったく覚えていませんでした。えーっ!
ウーン、大物かもしれない。親バカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

定額給付金で夢を見よう

我が地方自治体では、定額給付金は今週申請書が配られ、5月に振込みとなります。
僕が12000円、子ども2人が各々20000円。合計52000円。
いやあ、これはありがたいですよ。52000円稼ぐのがどれだけ大変か。

でですね、正直に告白しますが、全部ネコババして生活費に充てようと思っていたんです。5月はちょうど収入が少ないし、ちょうどいいや、と思って。
……が。中二になった長男に先日指摘されてしまいました。
「父さん、定額給付金っていうのが配られて、それってオレ達子どものぶんもあるんでしょ?」
誰だよー、そういうよけいな知識をー! 一生懸命、新聞もテレビも見せないように、気づかれないようにしてたのにー!

「定額給付金は、景気が後退するなか、市民の不安を和らげるための生活支援と、消費による地域経済の活性化を目的としています」(市広報紙より)
ウーン。我が家の経済状況からすれば、当然前者の「生活支援」に使いたいところなのですが。子ども達になんて説明すればいいのかなぁ。でも、後者の「経済の活性化」っていうのが本来の目的なんだよなぁ。
昨夜の夕食の際に、子ども達に説明しました。

「定額給付金」って聞いたことあるよね。国から国民全員に無条件でお金が配られるんだ。もちろん君たちも国民だから、もらえる。5月に振り込まれます。
金額は、父さんが12000円、君たちはひとり20000円です。(え~、そんなに~!)

なぜ国がそんなことをするかというとね、いま日本の景気が悪いからなんだ。「景気が悪い」のにはいくつかの原因があるんだけど、その中のひとつが、みんなが買い物をしなくなったことなの。「個人消費の低下」っていうんだけどね。

みんなが買い物をしなくなると、まずお店が儲からなくなるよね。それから、お店に置いてある品物を作っている会社も儲からなくなる。
お店や会社が儲からなくなって、働いている人の給料を安くしちゃうと、ますます買い物する人が減るよね。それを防ぐために、国がお金を出して「これで買い物をしてください」っていうのが定額給付金なんだ。これからずっとあるわけじゃない。今だけ、なのね。

父さん考えたんだけど、君たちが何もないのにいきなり2万円もらえることなんて、まずないよね。これから先も、まずないことだと思う。
だから、5月にもらえるまでの間、今日から「2万円あったら何をしたいか、何が欲しいか」っていう夢を見ることにしないか?

いろんな使いみちを考えて、いろいろ迷うのって楽しいじゃない?
まだ1ヵ月あるからさ、あれがいいかな、これもいいかなって、たーくさん考えて、5月にもらったら、一番いいと思う使い方をしよう。
もちろん、全部使わずに貯金したっていいんだよ。全部使っちゃってもかまわない。夢を見るのは自由だから。本当に何に使うかは1ヶ月後に決めるとして、みんなで1ヶ月間、夢を見ようよ。

いろんな感想や疑問が出ました。
「20000円で、うまい棒が何本買えるんだっけ?」
「なんで父さんより僕たちのほうがたくさんもらえるの?」
「ホームレスの人はもらえるのかな?」

2万円という具体的な金額が出たので、2人ともいろんなことを考え始めました。
「2万円って、なかなか使い切れないもんだね」
長男が早速インターネットであれこれ物色しながらつぶやきました。
子ども達が「今一番欲しいもの」を真剣に考え始めました。

うーん、僕は12000円かぁ。微妙な金額ですねぇ。使うとしたら何がいいかなー?
12000円分の夢、案外難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

洋楽を日本語で歌うということ

僕のライブの芸風は「洋楽の意訳替え歌」なんだそうです。
ボブ・ディラン、セックス・ピストルズ、ローリング・ストーンズ、ビートルズ、T-REX、キッス、ボブ・マーリィ、などなど。

そもそも僕は英語ができません。歌詞カードを見なくても英語の歌詞が聴こえてきたらどんなにいいだろう、と思います。
じゃあ勉強せい! っちゅう話なんですが。
でも歌だから。英会話とか文法とか単語知ってるとかTOEICが何点とか、そういう問題じゃないように思うんです。もっと、文化とか、空気とか。

だから「替え歌」。オリジナルの歌詞のイメージから、自分のこと、自分の大切な人のことに置き換えて歌う。これ、結構難しいんですよ。メロディとリズムにうまく乗っかる日本語を選ばないといけません。俳句の世界に近いのかもしれません。
僕の歌はよく「お笑い」とか「ネタ」とか言われるんですが(実際、笑われたこともあるし、そういう紹介のされかたのときもあるし)、本人は結構真剣にやってるんです。まあ、聞く人の勝手だから、言いたい人には言わせておけばいいけど。

洋楽を日本語で歌う、ということ自体はそんなに目新しいことではありません。
今日は、一曲サンプルにして紹介してみます。「クレイジー・ラブ」という曲です。

オリジナルは、ヴァン・モリソン。それを、ジェシ・デイヴィスや、ロッド・スチュワートもカバーしています。
日本人では、花田裕之が英語で歌っています。

【VAN MORRISON オリジナル】CRAZY LOVE

I can hear her heart beat for a thousand miles
And the heavens open everytime she smiles
And when I come to her that's where I belong
Yet I'm running to her like a river's song

She give me love,love,love,love,crazy love
She give me love,love,love,love,crazy love

She's got a fine sence of humor when I'm feeling low down
And when I come to her when the sun goes down
She take away my trouble,take away my grief
Take away my heartache,I go right to sleep

She give me love,love,love,love,crazy love
She give me love,love,love,love,crazy love

Yes I need her in the daytime
Yes I need her in the night
Yes I want to throw my arms around her
Kiss her hug her kiss her hug her tight

And when I'm returning from so far away
She gives me some sweet lovin' brightens up my day
Yes it makes me righteous,yes it makes me whole
Yes it makes me mellow down to my soul

She give me love,love,love,love,crazy love
She give me love,love,love,love,crazy love

では、日本語バージョンの歌詞を、3パターン載せてみます。

【A】Crazy Love

遠く離れた あの娘からテレパシー
そっと天国のドアが開く時
河は流れてく あの娘の場所へと
河は流れてく この歌のように

She Give Me Love,Love,Love,Love,Crazy Love
She Give Me Love,Love,Love,Love,Crazy Love

ふさぎ込んでた 夜もユーモアで
明るく照らす時 あの娘は満月
この悩みさえ すべて持ち去って
痛む心さえ あの娘に奪われ

She Give Me Love,Love,Love,Love,Crazy Love
She Give Me Love,Love,Love,Love,Crazy Love

昼も夜も忘れない
一人ぼっちの真夜中も
この腕を長く伸ばせば
Kiss and Hug Kiss and Hug 強く

永い旅から もうすぐ戻るよ
君にSweet Some Lovin' 逢いたくて
陽のあたる場所 あの娘の笑顔
心奪われる この魂さえも

She Give Me Love,Love,Love,Love,Crazy Love
She Give Me Love,Love,Love,Love,Crazy Love

【B】CRAZY LOVE

幾千里の果て とどく想い
ほほえみがまた 空をひらく
急ぐせせらぎ 川の唄
あの娘のそばへと流れていく

SHE GIVE ME LOVE,LOVE,LOVE,LOVE,CRAZY LOVE

闇に落ち込み 陽は沈む
空に苦悩が暴れてる
ゆれるほほえみうつす唄
あの娘のそばでねむりに落ちる

SHE GIVE ME LOVE,LOVE,LOVE,LOVE,CRAZY LOVE

昼下がりのあの娘に恋をして
夕闇のあの娘に恋をして
両腕にあの娘を包んで
キスしてキスして抱きしめたい

幾千里の果て たどる路
愛の光が照らしてる
満ちてあふれる 恋の唄
あの娘のそばでねむりに落ちる

SHE GIVE ME LOVE,LOVE,LOVE,LOVE,CRAZY LOVE

【C】クレイジー・ラブ

1000マイルの向こうに離れていても
彼女の声なら聞き分けられる
どんなに遠い国まで離れていても
必ず着くのさ 川の流れのように

それは Love,Love,Love,Love,Crazy Love
きっと Love,Love,Love,Love,Crazy Love

とてもヘヴィなもの背負ってるときも
彼女はいつでも笑わせてくれる
中途半端な夜 想像上の夜
高円寺の夜 迷い込んだ夜

それは Love,Love,Love,Love,Crazy Love
きっと Love,Love,Love,Love,Crazy Love

yeah,そばにいて 寒い朝も
yeah,となりにいて 昼間も
yeah,近くにいて 眠れない夜も
キスしたい ギュッてしたいから

月の道をたどって 夜をたどって
たどり着いたんだ 君の部屋の窓
君はとってもよく眠ってたんで
しばらくずっと寝顔ながめてたんだ

それは Love,Love,Love,Love,Crazy Love
きっと Love,Love,Love,Love,Crazy Love

---------------

どうですか? 結構ニュアンスが違いますよね。原曲の歌詞を尊重しながら、それぞれの個性が出てきますよね。
また、日本語に変換する時点でアクセントやイントネーションの問題でメロディが変わることもあります。
みなさんは、どのバージョンが好きですか?

さて、気になる「訳者」ですが、
A:石田長生
B:中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
C:まろ(音源、映像なし)
です。
興味と暇がある方は、聴き比べてみると面白いですよ。あくまでも歌だから。

しかし、オレのが一番よくない?
自慢。傲慢。自画自賛。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.10

PTA楽しかったー!

昨日は長男の中学校の入学式でした。といっても長男は在校生、二年生に進級です。僕はPTAの委員のお仕事で、腕章をつけて校門に立って「パトロール」。
一年前にこの係りの委員長になって、これが最後のお仕事でした。

年度初めの平日だから「仕事が抜けられない」人がたくさんいることは想定済み。全然OKですよ~。出られる人でフォローしますから、大丈夫。安心してお仕事にいらしてください~。

校庭に集合して、まずは笑顔の確認。口角を上げる練習をしました。
そして、あいさつの練習。

はい、全員目を閉じてください。
思い出してください。初めての中学校の入学式の日。どんな学校なんだろう? うちの子はうまくやっていけるか? 恐いお母さんはいないか? ちょっと不安でしたよね。
僕たちの心からの笑顔とあいさつで、少なくとも校門から体育館の受付までの距離は、新入生保護者のみなさんに、「感じのいい学校!」「ここにしてよかった!」と感じてもらいましょう。
「おはようございます」
「ご入学、おめでとうございます」
「お待ちしておりました」
自分だったら、なんて言われたいですか? どんな言葉が嬉しいですか?
では、発声練習をしましょう。

その後、校門三ヶ所と駐輪場に分かれて、精一杯のおもてなしをしました。
実質30分かなあ。校門を通過するすべての人に笑顔であいさつし続けていると、自分までワクワクしてきます。

天気は上々。桜。菜の花。ウグイス。すずめ。ちょうちょ。最高だね。
途中ひとりのお母さんに声をかけられました。「学校の先生の方ですか?」「いいえ、PTAの委員です」
体育館では入学式終了後、そのままクラスの役員決めです。一人でもいいから「この学校のPTA、楽しそうね」と思ってもらえていたらよいのですが。
でもきっと、「PTA役員決めの沈黙の時間」があるんだろうなぁ。

PTAは会社と違って利益を求めないから、楽しくやろうと思ったらいくらでも楽しくできるんです。
解散するとき、委員のお母さん達から「一年間、楽しかったです」と言ってもらえました。みんながんばったよねー。おつかれさまでした。この無償の達成感の共有って、会社ではなかなか得られないもの。

はい、僕も楽しかったです。お母さん達、ご協力ありがとうございました。
給料は出ませんが、お土産に笑顔を持って帰ってください。口角トレーニングを毎日続けると、小顔になって2歳は若返るみたいですよー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.04.08

やっぱりロッド・スチュワートが好き!

先月武道館に ROD STEWART を観に行ったのですが、その際にもらったチラシにあった『アンプラグド(Unplugged...and Seated) コレクターズ・エディション』を買ってしまいました。CDはもう持っているんですが……。ボーナストラック2曲(「ガソリン・アレイ」!)とDVD付と言われちゃーねー。

「アンプラグド」シリーズは、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、KISSのCDを持っていますが、実は一番好きなのはロッドだったんです。
なんでかなー、と考えてみると、選曲が僕好みなんですね。古い曲が多くて、「セイリング」「アイム・セクシー」が入っていない。
「セイリング」は最初っからあんまり好きじゃなかったんです。いい曲かもしれないけど、他にももっといい曲はあるのにー、と思っていました。
「アイム・セクシー」で、しばらくロッドから離れました。

付属のDVDは、MTVのTVショーなんですが、初めて見ました。1993年収録。16年前だ。ロッド・スチュワートも、ゲストのロン・ウッドも、若い!
CDでは聞けない、曲間の二人の会話も楽しめます。あ、デフォルトでは日本語字幕がオフになってますから、気をつけてくださいね。

当時、22年ぶりの競演。やっぱり、ロッドの隣りにはロニーが似合う。ストーンズとはまた違うロン・ウッドの表情が見られます。フェイセズ再結成のウワサも楽しみです。

ライナーノーツによれば、当日の演奏曲目は以下のとおり。
1. Hot Legs
2. Tonight's The Night
3. It's All Over Now
4. Reason To Believe
5. Cut Across Shorty
6. Every Picture Tells A Story
7. Maggie May
8. People Get Ready
9. Handbags And Gladrags
10.Killing of Georgie
11.Have I Told You Lately
12.Tom Traubert's Blues (Waltzing Matilda)
13.Forever Young
14.The First Cut Is The Deepest
15.I Was Only Joking
16.Gasoline Alley
17.Highgate Shuffle
18.Sweet Little Rock 'N' Roller
19.Mandolin Wind
20.Stay With Me
21.Having A Party

「マンドリン・ウインド」のバンジョーは、ロッドが弾いてたんですね。6弦でギターと同じチューニングのバンジョーみたいでした。

高校生の頃、本で見つけた「マギー・メイ」の歌詞を、辞書をひきひき訳してみたんだけど、よくわからなかったな。
「トゥナイツ・ザ・ナイト」も、ずいぶん後になるまで、こんなにセクシーで美しい曲だったんだと知りませんでした。しかし「今夜きめよう」って邦題はあんまりだよね。
2曲とも、童貞くんには難しいよね。

ロッド・スチュワートを聴くと、いろんな女の子のことを思い出します。
高校生の頃、好きなあの子の前で「It's Not The Spotlight」を歌ってみたかった(まったく意味ないですね! 何を考えてたんだ、オレ)。
大学生の頃、ロッドが来日するので、気になる女の子に「一緒に行かない?」と勇気を振り絞って誘ったのですが「ロッド・スチュ……? しらなーい」と言われたので、さっさと見切りをつけてひとりで行きました。
『ストーリー・テラー』という4枚組みのすばらしいベストアルバムボックス(ロッド本人によるライナーノーツが、またいいんだなあ)は、当時のガールフレンドにプレゼントしてもらいました。
みんな、どうしてるのかなー。

やっぱりロッド・スチュワートが好き。かっこよくて、やんちゃで、いかがわしくて、でも本当は寂しそうで。
『アンプラグド デラックス・エディション』は「完全生産限定盤」だそうです。お早めに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.06

「お花見」に行かなくてもハッピー!

この土日はお花見日和でしたねー。
我が家の近所はお花見スポットがいくつかあるので、お出かけ家族をたくさん見かけました。テポドンの心配してても、しょうがないもんね。

しかし、長男は「花より団子」、次男は「花より遊び」のお年頃。そんな二人を連れて、ヤロー三人でお花見っていうのもなー、と特に出かける予定はしていませんでした。
僕はといえば、街中に咲いている桜や、出かけた際に電車の窓から見える桜ですませました。女の子が一緒じゃないお花見なんて、つまんないじゃん。「花より女子」。

ところが土曜日、次男のお友達の一家が近所にお花見に行くというので、次男を誘ってもらいました。
「行ってもいい?」
「どーぞ、どーぞ」
こんなふうにご近所の方から声をかけてもらえるなんて、とても幸せなことだな、と嬉しく思いました。もっとも子ども達は花なんか関係なく、ずっと走り回って遊んでいたみたいですけどね。

帰ってきたので、お母さんにお礼のメールを送りました。そしたら返事に、
「預けてもらって嬉しかったです」
と書いてありました。
なるほどねー。そういう考え方もありますね。その言葉が、また嬉しかった。素敵な人だなー。

「預かってくれてありがとう」
「預けてくれてありがとう」
お互いに「ありがとう」を言い合えるって、すごくいいです。我が家は本当に「人」に恵まれているな、とあらためて感謝しました。

次男もきっと、うちの男三人で出かけるより、お友達と一緒のほうが楽しかったでしょう。
みんながハッピー。
お花見には出かけませんでしたが、それ以上に嬉しかったな。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

痛くない注射針、か?

昨日は年に一度の胃カメラの日でした。
最初に採血があったのですが、そこでびっくり。注射器が変わっていたんです。
シリンダー部分がなくて、小さな小さな針先から直接細いチューブがつながっているタイプ。
「ちょっとチクッとしますよ~」といういつものセリフのあと……痛くない!
これが、日本の町工場から生まれた「痛くない注射針」なのかもしれない……(違うかもしれませんが)。

墨田区の小さな町工場を経営する岡野雅行さんが開発した、画期的に細い注射針。「蚊に刺されても痛くないのなら、痛くない注射針も作れるはず」という信念の元に生まれた、まさに日本のものづくりの極みです。

ちょっと刺しただけなのに、あっという間に3本の採血が終わりました。
ここは大学病院。採血専門の部屋があって、5つくらい(?)のブースに順番に呼ばれるのですが、僕が行った時点で30人待ち。整理番号は100を超えています。朝の9時過ぎですよ。

こりゃ待つのかな、と覚悟をしていたのですが、手際がいいから早い早い。20分も待たなかったんじゃないかなー。
看護師さんも採血のエキスパートだから、一発でOK。どんどんこなしていきます。よくわかりませんが、細い注射針のほうが失敗が少ないのかな? 採血って、よく何度もやり直しますよね。しかし昨日は、僕が見た限りではみなさん一発。プロの仕事ですねー。

この大学病院には年3回、定期的に通っているのですが、最新技術を導入するのと同時に、病院としてのホスピタリティ(もてなし)も、行くたびに向上しているように思います。企業努力をしていますね。

胃カメラは、いつもどおり順調。「胃カメラの上手な飲み方」はコチラ。ただ、今回はじめて、女性の先生が担当でした。
カメラを操作するたびに、ひとつひとつ口頭で「何をしようとしているのか」を教えてくださるので安心。
「今から水を入れて、中を洗います」
「ガスを入れて、胃の壁のヒダを伸ばします。お腹が張りますよ。ちょっとがまんしてください」
「これから十二指腸に入ります」
マウスピースをして、会話のコミュニケーションがとれない状況ですから、その都度口頭で説明してもらえるのはありがたいです。
所見では何も見つかりませんでした。「きれいですよ」と言われました。よかった。

しばらく時間をおいて、お昼は立ち食いのお寿司屋さん「魚がし日本一」に入りました。今の季節はやっぱり「コハダ」から? 小ぶりの握りを6種類12貫食べて950円。ちょっと贅沢な気分。おいしかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.02

コロコロキャリーバッグは免許制にしろ!

コロコロキャリーバッグを転がして歩いている人が、じゃまなことってありませんか? 僕だけ?
東京駅構内とか、すごいコロコロ率です。何人かの人がコロコロと横に並んで歩いていられると、すごく困りません?
新幹線や飛行機の「網棚」を占拠されて、ムッとしたこと、ありません?
「運転」がヘタなコロコロに足を踏まれたこと、ありません?

10年くらい前は、大型のスーツケースを除けば、あれはおばあちゃんの買い物カゴだったはず。杖代わりになって、荷物を入れられて、時には腰掛けられる。
その後、おしゃれなデザインで丈夫なものができて、一気にブームがやってきてみんながコロコロキャリーバッグを転がすようになりました。

僕も持ってはいるんです。豹柄のやつ。うちにある小さなギターアンプがぴったり入るサイズで、重いアンプを運ばなければならないときには重宝します。時々自分の足を「噛まれ」ますけど。

年末年始の帰省の際、あまりに多いコロコロキャリーバッグに違和感を覚えました。
本当にその中、荷物が一杯に詰まってんのか?
本当にそのバッグじゃなきゃダメなのか?

帰省ラッシュの人ごみが、例のバッグのせいで体積3割増しくらいになっている気がしました。そこまで便利なものか?
たまに高校生くらいの女の子が、可愛いデザインのを、渋谷あたりでコロコロしてたりしますよね。いったい何を持ち歩いてるんだ?

まず気になるのは、やっぱり積載量ですね。リュックやボストンバッグに入る量(または重さ)なら、コロコロは必要ないんじゃないの?

「機内持ち込み可」のサイズが売り物だったりするのですが、あんなデカイもの、飛行機に持ち込むなよ! 預けなさいよ! どう考えても機内で引っ張り出して中を開けることはないでしょ? 預けた荷物が出てくるのを待つのが面倒なだけなんじゃないの?

「コロコロ免許」が必要だと思いますね。
運転実技とマナーの講習を受けないと転がせないようにする。無免許は罰金。あと減点制度も。

あるいは逆の発想で、ターミナル駅には「コロコロ専用レーン」を有料で設ける。飛行機や新幹線には「コロコロ預かりスペース」を作る。または割り増し料金で「コロコロ専用シート」を用意する。

混雑時の東京駅では、ふと、大量のオートバイが信号無視で走り回るというベトナム市街の風景を感じました(行ったことないけど)。横断歩道を渡るのも命がけ、みたいな。
増殖する一方のコロコロキャリーバッグ、ほっといていいのか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »