« 運動会のお弁当 | トップページ | CHUCK BERRY『JOHNNY B.GOODE』 »

2009.05.28

長男「村上春樹プレイ」開始

昨日の午前中、いつもの「週刊プロレス」を買いに、いつもの本屋さんに入ったところ、レジの上に村上春樹の新刊『1Q84』上下巻が3冊ずつ積んでありました。

本日発売。おぉー、っと思ったのですが、ちょっと躊躇して「週刊プロレス」だけ買いました。
2冊で結構な出費だしー。
今月、厳しいしー。
これから出かけるのに、重いしー。
読まなきゃいけない本がたくさんあるしー。

その後電車で移動しながらも、ずっと気になっていました。ウーン、やっぱり買おう!
夕方、帰りに同じ本屋さんに入ったら、レジの上には残り1冊ずつ。ください!
が、ふと横を見ると、午前中にはなかった山積みが。ま、そりゃそうだ。

部活から帰ってきた中2の長男に、分厚いハードカバーを2冊、渡しました。
「これ、父さんが買ったんだ。今日発売。お前、先に読め。ただし、だ。父さんの本だから、きれいに読んでくれ。オビやカバーも大事にしてくれ」
「ん。わかった」
早速読み始めました。

彼はものすごく本を読むのですが、扱いは非常に暴力的です。オビはすぐに取れ、読者カードは部屋の反対側の隅に飛び、カバーはよれよれ、パンパンの本棚に不自然な体勢で無理矢理押し込まれた本はねじれて悲鳴をあげます。読書界の団鬼六先生のようなヤツなのです。おねがい、かんにんして。

しかしこの鬼六先生、本を読むスピードは異常に速い。夕飯前の小一時間の間に、上巻の四分の一以上は読んでいました。
で、斜め読みでもないんです。ものすごくしっかり読んでいます。荒々しい仕打ちの中にも、洗練されたテクニック。新潮社vs.長男の「プレイ」の様相を呈しています。

伊坂幸太郎も東野圭吾も全部読破してしまった彼は、とにかく「長い」本に飢えていたところでした。久しぶりの大物。鬼六先生、本気と書いて「マジ」とルビをふるモードに入っています。「ご飯にしよう」と呼びかけても聞こえていません。

たぶん、今夜か明日あたりには上下巻読み終えるでしょう。
どんな話だったか、なんて、絶対聞いてやんない。

|

« 運動会のお弁当 | トップページ | CHUCK BERRY『JOHNNY B.GOODE』 »

コメント

なんてクール。。。
こんなタイプにちょっとドキッとしてしまう。

投稿: moepiko | 2009.05.28 15:37

クール、ですか……。
「無愛想」とも言えるんですが。

あ、我が家ではまだ、お父さんよりモテることを子どもに禁止しています。

投稿: まろ | 2009.05.28 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/45155950

この記事へのトラックバック一覧です: 長男「村上春樹プレイ」開始:

« 運動会のお弁当 | トップページ | CHUCK BERRY『JOHNNY B.GOODE』 »