« チャボが | トップページ | 忌野清志郎青山ロックンロールショー »

2009.05.08

キヨシローの告別式に行くことにします

いろいろ迷い、考えたのですが、5/9の忌野清志郎の告別式に行ってこようと思います。たぶん、「万」単位の人が集まって、ずいぶん待たされたりするんでしょうが、やっぱり行こうと決めました。

誰かが亡くなると、残された方がつらいです。
生き延びている僕にできることは、自分の「生き様」を貫くことなのかな、と思い至りました。
「生き様」を教えてくれた人に、僕の決意を伝えること。そして生き続けていくこと。

以下は完全に私的な内容です。ブログに書くことじゃないかもしれません。でも、自分のけじめのために書いておきます。

------------------

1986年12月9日。
僕はいろんな事情が重なって、大学を卒業したものの就職をせず(できず)、神戸でバイトと就職活動をしていました。多くの人と同じように、僕も「大人のやり方」「大人の都合」という壁にぶち当たって、つらかった。苦しかった。僕にはそのとき、いくつかの選択肢がありました。でも、そのどれにも「夢」も「希望」も感じませんでした。安定はするのだろうけれど、「終わっちゃうな」という、何かをあきらめなければならない選択しか残されていないように感じていました。そんな僕の様子を案じて、東京の大学に通っていた古い友人から「東京に来ないか?」という手紙をもらいました。東京に行くなんて、思いつきもしなかった。でも、何の当ても伝手もないけど、東京に行けば何かがあるのかもしれないな、と思いました。「安定」と「希望」、どちらを選べばいいのか、すごく迷いました。どちらを取っても、失うものはありました。どちらにしても、迷惑をかける人たちがいることも考えました。東京行きには「希望」はあったけど、結局同じことかもしれませんでした。僕は最終的に、コインの裏表で決めることにしました。
1986年12月9日、大阪厚生年金会館、RCサクセション「THE TOUR OF A CLOWN」。
この日清志郎が「自由」という曲を歌ったら東京へ行く。歌わなかったら行かない。そう決めて地下鉄に乗りました。
♪短いこの人生で一番大事なもの、それはオレの自由、自由、自由♪
イントロが始ったとき、目の前が真っ白になりました。「おいボーズ、もう自分でもわかってんだろ? 自由は自分の手でつかむもんだぜ」。ぶっ飛んだ頭のままの帰り道、梅田駅売店の夕刊の見出しが目に入りました。「たけしフライデー襲撃・逮捕」。夕刊をあるだけ買いました。間違いなく、何かが起きている。行かなきゃ。僕はその夜、面接の通知とリクルートスーツを全部捨てました。

よかったのか悪かったのか、それは今でもわかりません。
ただ、あの日がなかったら今の僕ではないことは間違いありません。
RCサクセションに運命をゆだねたことに、後悔はいっさいない。

そんなことを思い出しながら、青山葬儀所へ行ってこようと思うのです。

|

« チャボが | トップページ | 忌野清志郎青山ロックンロールショー »

コメント

行ってください。

もしご迷惑でなかったら
行けない人の分まで
よろしくお願いしますm( _ _ )m

投稿: 小径 | 2009.05.08 20:15

ZRADの前例を調べておくとよいかも、駅の出口から行列とか、深夜までとか。

投稿: mmx | 2009.05.08 20:31

小径さん、そうですね。行けない人もたくさんいるから。
でも、余裕ないかも……。
そんときゃ、ごめんなさい……。

投稿: まろ | 2009.05.08 21:01

mmxさん、ありがとね。
ま、成り行きにまかせますよ。
当初「終電まででも人がいる限り」みたいな情報が流れたんだけど、18:00までって一応の時間設定がされたみたいですね。

投稿: まろ | 2009.05.08 21:03

まろがリクルートスーツをゴミ出しした日のこと、今でもはっきりと覚えてますよ。
あの頃は「東京」がとてつもなく遠かったけど、今は「たかが東京じゃねえか」と思えるのも不思議なもんですね。

私の中ではまだキヨシローは死なず。死なせないでいます。
行ってらっしゃい。

投稿: shoko | 2009.05.09 04:25

ほう、泉谷しげると同じスタンスですね。
日曜日に泉谷のライブがあるのを発見したので、清志郎への香典のかわりにチケットを買いました。
彼が何を言うのか、今回のことをどう受け止めているのか、見せてもらおうと思います。

投稿: まろ | 2009.05.09 07:22

チャリンコで門の前までいって、そっと手を合わせて帰って来た。
3kmくらい並んでたかな、総延長で。
青山公園とか青山墓地とかもつかって、蛇腹状に並ばせてたから、実際にはもっと長かったかもしれない。
みんな、トイレとか大丈夫だったかな。
熱かったけど、脱水とかしなかったかな。


鏡の前で
君を呼んでも
泣き出しそうな僕がいるだけ

投稿: 通りすがりの仮面チャリダー | 2009.05.10 01:13

ああ、並んでるとき、チャリのヤツがいて「転ぶなよ…」と思ったんだが、君だったのかもしれませんね。
途中、ところどころでトイレあったし、木陰もあったので、思ったほど暑くはなかったです。
ま、快適だった、とは言いませんけど。

門まででも行ってよかったんじゃない?
行けなかった人もたくさんいるから。

投稿: まろ | 2009.05.10 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/44941095

この記事へのトラックバック一覧です: キヨシローの告別式に行くことにします:

« チャボが | トップページ | 忌野清志郎青山ロックンロールショー »