« 子ども達のCD大人買い | トップページ | プラスチックゴミをスリムに »

2009.05.18

傘がない

中二の長男の傘が学校でなくなりました。今年度に入ってこれで2本目です。部活が終わって帰ろうと思ったら、傘立てになかったって。
傘持ってなかった誰かが持って帰ったのかなぁ。

「傘立てに置いておくと、なくなるらしいよ」
だそうです。うちの子だけじゃないらしい。
うーん。
事務室に予備の傘が用意してあるらしいのですが、部活が終わった頃には「ひどいデザイン」の傘しか残っていなんだそうです。
うーん。

学校で起きている子ども同士のことに首を突っ込みたくはないので、家族会議。
「勝手に傘持って帰られたら、困るよね。君たちは、黙って人の傘使っちゃだめだよ。それよりも濡れて帰ってくる方がずっといいと思う」
「じゃあ、どうしようか?」

折り畳み傘を持っていって、傘立てに置かないようにする、という案もあったのですが、やっぱり折り畳みって小さいから濡れるしね。
「傘の内側に、”使ったら返してね”と書いとこうか」とも言ってみたのですが、即却下。失礼しました~。
結局もう一回、大きい傘を買うことにしました。今度はちゃんと名前を書いておきます。

でもねー。
これ、中学生だけの話じゃないんですよ。大人もやってる。
もう時効だろうから書きますが、以前いた会社で、お昼ごはんを食べに行く(または買いに行く)時に、誰もいない玄関の傘立ての前で、「この傘借りますよー」と大きな声を出している人がいました。いやいや、それはダメでしょ。
別の人は傘立てに向かって独り言を言っていました。「借りていくよー」。ダメでしょ。僕の置き傘を貸してあげました。

どちらも僕よりずっと先輩、というか年配の男性です。そういえば、一時的に傘がなくなることがあったのですが、こういうことだったのね、と思いました。
ちなみに、女子社員は、お気に入りの傘は傘立てではなくて、自分のロッカーにしまうのが常識なのだそうです。

傘って、微妙な品物なんでしょうね。黙って借りていってもいいのか、悪いのか、その境界にあって、人によって価値観が違うのかもしれません。

しかし、おそらくはこの風潮のせいで、悲しいことが起きました。
大事な取引先の方がいらして、ちょうどお昼時にお見送りをするとき、お客様の傘がありませんでした。恥ずかしかったなー。
で、社員用とは別に、来客用の傘立てを買ってくれ、と総務にお願いしたのですが、社長の「ムダ!」の一言で却下となりました。

あのさー。
傘がなくて困ったら、みんなに「誰か貸してくれない?」と聞きましょうよ。
傘立てに向かって言ったって、意味ないから。

子ども達が傘をなくして濡れて帰ってきたら、「大変だったね」といって着替えさせよう。
誇り高く生きようよ。

|

« 子ども達のCD大人買い | トップページ | プラスチックゴミをスリムに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/45054077

この記事へのトラックバック一覧です: 傘がない:

« 子ども達のCD大人買い | トップページ | プラスチックゴミをスリムに »