« 出るほうが先! | トップページ | あぁ…… »

2009.05.02

井戸端会議から抜け出す方法

主婦は話好き。PTAのちょっとした集まりの後など、なかなか帰りません。井戸端会議、ってヤツですな。
みなさん、毎日ほとんど家族としか会話がなく、おそらくそのほとんどが子ども相手なのでしょう。たまにお母さん同士が集まると、おしゃべりがしたいんでしょうね。

二人で話しているときは、切り上げるのはわりと簡単。話題の終わりにすかさず「じゃあ、お先に」と言えば抜けられます。
三人以上、特に三人になったときは危険。抜け出すタイミングがなかなか難しいのです。
別にたいした話をしているわけでもないんですが、ひとつの話題から「そうそう、そういえばね……」と次の話題にすぐ移ります。

僕も聞きたい話もあるし、井戸端会議そのものはそんなにイヤではありません。むしろ、
「こんにちは。この間○○くんがうちに来たけど、しっかりしてますね!」
などと話しかけるほうです。
でも、エンドレス会議になると、「もう、いいかな」と思うこともしばしば。

で、抜け出す方法に気がつきました。
三人以上のときは、「もう、いいかな」と思ったらしばらく黙る。ニコニコ聞くだけにしておきます。話題を振られても、最小限の答えだけにして、笑顔で相槌を打っておきます。
すると自然に僕抜きで話が続きます。で、頃合いをみて「じゃあ、そろそろ」と言って抜け出すわけです。

お母さん達も、誰かが「じゃあ、そろそろ」と言ってくれるのを待っているフシもあるように思います。僕が「じゃあ、そろそろ」と言うと、「あ、わたしもそろそろ」って言う人がよくいますから。
誰も「じゃあ、そろそろ」って言わないから、ズルズル長引くんじゃないかなぁ。

そういえば、逆のパターンもありますね。立食パーティ。
知り合いがいない、または参加人数は多いのに知り合いが少ない立食パーティ。うまく参加できずに壁際にひとりで立ってると、長いですよね。

そんなときは、とりあえず近くにいる人に話しかけて、まず二人の会話を始めるわけです。ただし、三人目が入りやすいように、正面から向き合うのではなく、ちょっと斜めに立つ。三人目の人が入って来やすい工夫をしておくわけです。

近くにポツンとひとりで立っている人に、「このシュウマイ、おいしいですよ」とか何とか言って、三人グループを作っちゃう。
三人になれば、「そろそろ話題も尽きたな」という頃に、しばらく黙っておく。すると「では」と言ってその場を抜けやすくなりますよね。

で、料理を取ってきて食べながら、また別のひとりの人、あるいは二人で話している人に近づいて、話しかけるわけです。
三人以上のグループを作るのがポイントなんじゃないかなぁ。

もっとも僕の場合、立食パーティに出る機会は当面なさそうなんですがね。

|

« 出るほうが先! | トップページ | あぁ…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/44869200

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸端会議から抜け出す方法:

« 出るほうが先! | トップページ | あぁ…… »