« 三日で一歩 | トップページ | 2009.06.25.ライブ@原宿クロコダイル »

2009.06.25

オリジナルメニュー「キンピラ丼」

先日次男に「父さん、前にキンピラ丼ってあったよね。しばらく作ってなくない?」と言われました。
あー、あった、あった。あったねー、そういうの。一度だけ作ったことがある。全然忘れていました。何、あんなもんでいいの? いいよ、作ろうか。

「子どもってキンピラゴボウが好きだなー」と気がついて、試してみたメニューです。作り方は……っていうほど大げさなもんじゃないんですが。

・キンピラゴボウを多めに作る
・「タレ」が少し多めに残るように炒りつける
・丼のごはんにキンピラをたっぷり盛る
・もみのりをふりかける
・目玉焼きをのせる
・キンピラの「タレ」を上からかける

こんだけ。
今日はこれと、ホーレンソウの味噌汁だけ。ほとんど野菜だけのメニューになりました。

今日のキンピラは、ゴボウとニンジンだけ。そういえば、以前にキンピラを作ったとき、ニンジンを千切りにしていたら包丁がすべって、爪を切っちゃたんだった。明日はライブでギター弾くから、慎重に、慎重に。
ゴマはたっぷりね。それにしても子どもって、甘じょっぱい味付けが好きだなー。

目玉焼きは長男のこだわりがあって、黄身は半熟で、上の白身の膜部分が白くなった状態じゃないとダメなんだって。めんどくさいヤツだなー。

長男が一目見て、「オーッ、何、これ!」。あれ、お前、食ったことなかったっけ?
次男が覚えていました。「これ食べたとき、○ちゃんはいなかったよ。みちのくひとり旅に行ってて、父さんと二人だけだった」 ありゃ、そうでしたか。すまんすまん。

目玉焼きを崩して、豪快に全体をかきまぜながら食べます。「ウメー!」 よしよし。僕はラー油をたらしました。
全体に濃い目の味付けですが、目玉焼きを混ぜるとマイルドになります。肉類は入れないほうがいいと思う。
「甘じょっぱい味」と「丼」、子ども達の好きなもののコンビネーションです。
かといって、続けて作ると、コイツらすぐに飽きるからな。作ったこと、一回忘れよう。せがまれたら作ることにしよう。
「えー、しょうがないなー」とか言って。
本当は簡単なんだけどね。

|

« 三日で一歩 | トップページ | 2009.06.25.ライブ@原宿クロコダイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/45445314

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルメニュー「キンピラ丼」:

« 三日で一歩 | トップページ | 2009.06.25.ライブ@原宿クロコダイル »