« 梅雨に悶々 | トップページ | アマゾンの謎 ~その2 忌野清志郎のアルバムはアマゾンで買え! »

2009.07.06

アマゾンの謎 ~その1 『PLUTO 8』はアマゾンで買え!

今日も我が家にアマゾンから荷物が届きました。『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト デラックス版 [DVD]』がメインだったのですが、ついで買いした、近所の本屋さんには入荷しなさそうな書籍を数冊。
「父さんって、読む本がたくさんあるよねー」
うーむ。読める量以上に買っている気がする。

アマゾン・ジャパンは、いまや日本で最大の書店です。「日本で一番大きな本屋さんは?」と聞かれたら、思い浮かぶ本屋さんは人それぞれでしょうが、そのお店の売上よりもはるかに大きな規模を想像してください(アマゾンは売上を公式に発表しないので、実数はわからないのですが)。

それどころか、全国展開している有名書店チェーンの、チェーン店合計よりもアマゾンのほうがでかいのです。売上金額も、売上冊数も、断トツです。

僕も本やCD、DVDなどはアマゾンを使うことが多いのですが、しょっちゅうチェックしていると、「あれ?」と気がつくことがあります。
しばらく、「アマゾンの謎」について書いてみようと思います。

今日は、先日の記事にも書いた、浦沢直樹のコミック『PLUTO 8』 の値段について。

2009.06.30.発売のこのコミック(普及版のほうです)、僕は近所の本屋さんで619円で買いました。小学館のホームページには「定価620円(税込)」と表記してあります。
この1円の違いは、消費税の計算方式の違いですね。本体価格(税抜き)590円×1.05=619.5円。小数点以下は四捨五入する書店がほとんどですが、店によっては「切捨て」にするところもあります(切り上げる店はありません)。

さて、主なネット書店で『PLUTO 8』の値段を調べてみましょう(すべて税込みです)。
楽天ブックス 620円
・セブンアンドワイ(ヤフーブックス) 620円
bk1(ビーケーワン) 620円
紀伊國屋書店BookWeb 619円
ジュンク堂書店 620円
そして
アマゾン 550円

アマゾンだけが、他のネット書店よりも、リアル書店よりも70円安いのです!
みなさん、『PLUTO 8』を買うならアマゾンですよ!(2009.07.05.現在)

なぜこんな現象が起きたのでしょうか?
僕の予想は「予約」です。
『PLUTO』は人気商品ですから、刊行のずいぶん前から各書店が予約を集めていたと思うのです。日本最大の書店であるアマゾンには、おそらく100冊以上の予約が入っていたことでしょう。

予約開始当初の「予価」は550円だったのでしょう。『PLUTO』1巻~7巻はすべて550円ですから。
ところが、ドタンバになって620円に価格が変更になった。
『PLUTO』は最終の8巻だけページ数が50ページちかく多いのです。連載が予定より長くなったのでしょうか?
アマゾンは、「予約商品の価格保証」を行なっています。
 ↓
「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。

550円で予約を受けちゃったら、今さら620円はもらえない、というわけですね。差額はどこが負担しているんでしょう? アマゾン? 小学館? まあ、普通に考えたらアマゾンでしょうねぇ。

とすると、予約期間が終わった今でも550円で売っているという理由は、
1)予約した人とそうでない人を差別しないために、あえて550円のままにしている
2)システム上の問題で、途中での価格変更ができない
3)うっかり直すのを忘れた
のいずれかなのではないでしょうか?

いずれにしても、書籍や雑誌には本来原則としてないはずの「一物二価」が存在していることになります。
書籍・雑誌の価格については、長くなるのでまた今度。

※その後、遅くとも7/6の21:00頃には、『PLUTO 8』のアマゾンの販売価格が620円に変更されました。
1)+猶予期間一週間、というのが正解でしょうか?
これから買っても、620円で、他で買うのと変わりませ~ん!

|

« 梅雨に悶々 | トップページ | アマゾンの謎 ~その2 忌野清志郎のアルバムはアマゾンで買え! »

コメント

やっぱり、この話題になりますよね。
140億円の追徴課税とか報道されたらアマゾンが一方的に悪いみたいに思われちゃうし、全部鵜呑みにしたら倒産しちゃうし、それが無くなったら、つつましく漫画も含め、書籍をアマゾンで購入してた人は大被害ですよね。
政局、(近々では、都議選か・・・)の為に一般市民が被害を受けるのはもうこりごりだ!!

投稿: いさお | 2009.07.06 03:01

あ、特にそのニュースとの関連、というつもりじゃなかったんだけど…。
「日本国内での物流、販売業務はそれぞれ、日本法人に手数料を支払って委託」していた、っていうのは知らなかったなあ。

アマゾンの倉庫って、うちの近くなのよ。
だから早いのかな、なんて思ってたんですが。

投稿: まろ | 2009.07.06 06:50

そうでしたか!
ノーマークでしたよ。
ボクは557円で購入しましたが(秘)
おいしい情報感謝です☆

投稿: キングT | 2009.07.06 11:47

おー、なるほど。マル秘ルートですね。
でも、不思議でしょ、この価格。
他にもきっと同じような例があるでしょうね。

投稿: まろ | 2009.07.06 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/45551014

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンの謎 ~その1 『PLUTO 8』はアマゾンで買え!:

« 梅雨に悶々 | トップページ | アマゾンの謎 ~その2 忌野清志郎のアルバムはアマゾンで買え! »