« なぜキャバクラ嬢になりたいの? | トップページ | 眉間にシワ »

2009.08.25

「LIFE 井上陽水」

NHKの4夜連続番組、「LIFE 井上陽水」の第一回放送を観ました。
オープニングすぐ、最近のライブのリハーサル映像が流れたのですが、ちょっと驚きました。
井上陽水って、こんなに壊れてたっけ?
僕が知ってる井上陽水とは、歌い方が違う! と思いました。前からギターをこんなに下げて持ってたっけ?

『心もよう』の大ヒットは、僕が小学生の頃でした。当時のヒット曲は、だいたいラジオで聴いていましたね。あの頃かかりまくってたし、特集番組もよく組まれていたので、特別好きというわけじゃなくても、勝手に耳に入ってきました。
ギルドのアコースティックギターでしたね。当時ギルドを使ってたのは、陽水と山崎ハコを覚えています。陽水は今もギルドを使ってるんですね。

大麻でパクられたのが、僕が中学生の頃だったように思います。研ナオコとか、内藤やす子とか、Charとかと前後してたんじゃなかったかな?
違法薬物は当時から、芸能界、音楽界を蝕んでいたわけですな。大麻は違法だけど、薬物とは違うのか?

僕の中で井上陽水ブームがきたのは、ずっと後。『LION&PELICAN』というアルバムでした。『リバーサイドホテル』が妙に耳に残ってアルバムを借りてきたら、ヘビーローテーションになりました。シンセサイザー・テクノロジーが全盛のこの頃、僕はどうにも受付けなくて、古いもの、古いものをあさっていたのですが、このアルバムはなぜか大丈夫だったのでした。

さらに時は過ぎ、『少年時代』や『ありがとう』『夏の終わりのハーモニー』あたりは、またいただけなくなりました。『アジアの純真』はすげえ面白いな、と思いましたが。

と長い間、つかず離れずの距離を保っていたのですが、そろそろ一度観に行ってもいいかな、と思うのです。(なんかオレ、すごくエラソーだな。)
ちょうど40周年のツアーをやっているようだし。
あの、チラッと垣間見える「狂気」の正体に触れてみたいな。

井上陽水もそうなのですが、最近、矢沢永吉、吉田拓郎あたりが気になります。一度も生で観たことがないんだよな。
「そろそろいいかな?」っていうタイミングって、あるような気がします。

|

« なぜキャバクラ嬢になりたいの? | トップページ | 眉間にシワ »

コメント

キヨシロー出てましたね。
「帰れない二人」は、俺のBest songなのです。
ほら貝吹き始めた時、
相当、ストレスあったんでしょうな。
ぶち壊したい何かがあったとしか思えない。でも、それを、ホントにやっちゃうところがレジェンドになる所以なんだな。

投稿: いさお | 2009.08.26 04:36

「帰れない二人」、フルコーラス流してくれたのがよかったですね。
たぶん同じ時期だと思うんですが、清志郎の30周年のラストに陽水が来たときも、ホラ貝持って来てました。
「こういうとこ以外は、いい奴なんですけどね」
って陽水が言ってました。
単純に、すごくこってたんだと思うよ、ホラ貝。

投稿: まろ | 2009.08.26 06:40

タイミング、あるある!そーいうの!
私も見たいのあるなぁ。いっぱい。
この前、矢野顕子のライブに行ったら、
生きてるうちに見に来いって言ってましたよ(笑)
何年か前に、矢沢ヲタの友達に頼んで、
永ちゃんのライブに
連れて行ってもらったことがあります。
一度見てみたいと思ってたんですよ。
永ちゃん、
すげぇえええええええええええ~~!!!
って思いました。

投稿: ミキ | 2009.08.26 09:40

矢沢永吉のライブは、いろんなウワサを聞いていたので、「ちょっとなー」と思っていました。
でも、一度は体験してみたいような気がしています。タオルは買わないと思いますが……。
NHK「SONGS」の矢沢永吉が、かっこよかったんですよねぇ。
あの歳で、すごい筋肉。鍛えてるんですね。……と、自分のわき腹をつまみながら、しみじみ。

投稿: まろ | 2009.08.26 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46025588

この記事へのトラックバック一覧です: 「LIFE 井上陽水」:

« なぜキャバクラ嬢になりたいの? | トップページ | 眉間にシワ »