« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

中学生の激しい食欲

長男(中2)の食欲がとまりません。
食事のたびに全員のごはんをよそうのは長男の役目なのですが、自分でこんもりと山盛りにしています。
それをペロッと食べて、おかわりするもんなぁ。ほれぼれ。
普通におかずで山盛り一杯。そのあと、お茶漬けとかふりかけとかで、もう一杯いきます。

その他に、帰宅するなり、何かしらおやつとか果物とか、あるものを食べています。
朝はひとりで4:30頃に起きているので、朝食までの間にチョコレートとか探してきて食ってます。
島根の実家から20世紀梨が箱で届いたんですが、食後に平気ででっかいのをひとつ食べやがります。

面白いのは、ときどき目測を誤って、一気に食べ過ぎることがあること。「ウーン……」と唸って、動けなくなっています。
「自分で見当つかないもんかね?」
「いけそうだと思ったんだよ!」
だそうです。

男3人の食卓には、会話はほとんどありません。黙々と、食う。
沈黙が嫌いな次男が、ときどき話しかけてきますが、僕と長男は適当にあしらって、ひたすら食います。

食う、寝る、出す。
これが健康の基本だと思います。
僕自身を除けば、子ども達、よく食って、よく寝て、よく出しています。
けっこうけっこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.28

『書棚と平台―出版流通というメディア』

日曜日の日経新聞を読んでいたら、書評コーナーに見覚えのある名前が。
「えーっ、もしかして、あの人?」
紹介されていた本の内容からも、たぶん間違いなく僕が知っている人です。

会社員時代の取引先にいた方。
すごーく、お世話になった方。
信頼していた方。
勇気づけられた方。

ですが、その方は、僕より少し早く退職されました。事情はわかりませんが、退職ごあいさつのハガキをいただきました。淋しかった。

そしたら、今回の本です。
退職後、東大の大学院に入って修士課程修了、博士課程に進学、だそうです(社会情報学)。
僕より年上なんですよ。すごいエネルギーだなあ。
そして、本も出しちゃいましたか。さすが。
なんか、嬉しい。

僕のことを覚えてくれているかどうかは、わかりません。
でも、僕は忘れていません。
会社がジリ貧のときに、一か八かの勝負に出た商品。それを、「これですよ!」「これは、いけます!」と背中を押してくれ、バックアップしてもらいました。おかげさまで、その商品は大ヒット、会社の流れが変わりました。
あの日のことは、忘れません。

出版の流通、出版業界、本屋さんのしくみに興味がある方は、ぜひ読んでみてください。
僕も、早速買います。


『書棚と平台―出版流通というメディア』
柴野京子/著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.26

天然パーマがキツくなる

髪の毛が伸びてきました。
で、思うのですが、年々、クセが強くなっていくような気がするんです。
毛が細くなってるとか?

もともと、産まれたときからの天然パーマなんですが、このところ、右の前髪に妙につよーいクセが。
去年までは、こんなのなかったと思うんですが。

以前、オーストラリアに旅行したとき、「言葉の通じない床屋さんで散髪をすると、どんな気分がするものか?」を確かめるために、路地裏の美容院に入りました。
現地のおばちゃんに、「Oh, very pretty hair !」と言われました。その後すぐに「But, too long !」って、バサバサ切られたのですが。

このまま毎年クセが強くなると、ジジイになる頃には、アフロだな。

長男は剛毛ストレート。次男も、毛質は柔らかいのですが、ストレート。
「父さんは天然パーマでいいなあ」
と言うのですが、これはこれで大変なのよ。雨の日なんか、クリンクリンだよ。

髪のケアとか、なーんにもしてないのです。
最近、妙な縮れ毛が見つかったりして。
……わかりやすく言いますね。陰毛みたいな縮れ方。

「髪の毛が陰毛なら、オレの顔はちんちんかい!」

どうも、すみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.24

映画『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』

今朝方、ようやく仕事がひと段落したので、そのままの勢いで映画を観にいきました。
8月の映画は、観たいのが何本かあったのですが、結局ひとつも観ずじまい。かろうじて『20世紀少年』だけ間に合いました。

これまで、第一章、第二章と観てきましたが、今回の第三章が一番よかったんじゃないかな?
冒頭でこれまでの話の流れを簡単に説明してくれるので、最悪の場合、第三章だけ観ても、ある程度は面白いかもしれません。

クライマックスからエンディングにかけて、コミックの設定に、いろいろと修正が加えてあります。
僕としては、コミックですっきりしなかったところが整理されて、映画としてはこれでよかったんじゃないかと思いました。

さて、毎回のお楽しみは、キャスト。
今回は、ビリー役の高橋幸宏がよかったかなぁ。
あとは、小泉響子役の、木南晴夏。
元祖「エンドウ・ケンジ」、遠藤賢司の登場にはニンマリ。

プロレスの中継シーン、中西学vs.スーパーストロングマシンでした。日テレの映画なのに、新日本プロレスの選手なんだー、と、ちょっと感慨深いものがありました。

しかし、だ。
やっぱり、神木隆之介が、全部持っていっちゃった気がするなあ。
1993年生まれ。すばらしい。
彼が登場すると、完全に空気が変わりますね。
テレビドラマ「風のガーデン」「赤鼻のセンセイ」で、「オッ」と注目していましたが、どうやらこの子は本物のような気がします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.22

シルバーウィークがどうしたって?

まったく、この5連休ってヤツは、何のためにあるんだ?
主夫としては、全然嬉しくないぞー!
まるで夏休みの延長じゃないか!

毎日、家にいる子ども達。
次男の友達は、みんな、なんやかんやと予定が入っているようで、どこにも出かけることができず。
長男は、期末試験を控えて、部活は休み。
夏休みの悪夢、ふたたび!

5日間も子どもと家にこもってると、ホント、煮詰まるよ~。
月末まで、お金ないし。
あ、ちゃんと振り込まれるんだろうな、ギャラ。

5連休なんて作ったの、誰だ?
責任者、出て来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

新聞が読めないのよ

9月に入ってからウツウツ状態が続いており、変化がありました。
新聞を読むことができなくなってしまいました。

日経新聞をとっているので、政治や社会問題については比較的フラットな紙面だと思うのですが、どうにも開く気になりません。

選挙にはちゃんと行ったんですがねー。

世の中の動きがどうとか、
政権交代がどうしたとか、
どうでもいいから、眠らせてくれー。

今日は久しぶりに仕事がなかったので、一日中寝ていました。
三食の食事を作るのと、買い物に行った以外は、ほとんど寝てたなー。
15時間くらい寝たんじゃないか?
まだ眠れるぞ。

ねだめ。
ねだめカンタービレ。
すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.18

びっくりおにぎり

次男の社会科見学がありました。バスで、ゴミ処理場とか浄水所などを周ってきたようです。
子ども達の社会科見学の日のお弁当は、毎回「びっくりおにぎり」に決めています。

きっかけは、長男が5年生のとき。はじめての社会科見学は、国会議事堂だったかな?
出発の朝、普通どおりにお弁当箱におかずを詰めていたら、
「先生が、場所も時間もないから、さっと食べられて荷物にならないように、って言ってた。おにぎりにしてくんない?」
と言い始めたのでした。

そんなこと、前もって言ってくれよ~! と思いながら、さてどうしたものかと考えました。
そうだ、でっかいおにぎりにしちゃえ!

皿にラップを敷いて、海苔を並べてご飯を敷く。
真ん中に、おかずのミニハンバーグを置く(冷凍食品ですけどね)。
三角の隅に、塩こんぶ、梅干など、ありあわせの具を置く。
上から、さらにご飯、海苔。
ラップごと握る。

茶碗一杯強を一個にまとめた、大きなおにぎりが一個だけ。これなら文句ないだろー!

「みんなが驚いて、注目された。恥ずかしかった」というので、僕も調子に乗りました。
それ以来、社会科見学の日は、「びっくりおにぎり」。
持って行った次男も、「でけー!」「何種類、具が入ってるの?」と注目を浴びたそうです。しめしめ。

「恥ずかしいから、あれ、もうやめてよ」と言われるまで続けるつもりです。イッヒッヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.16

15teens + 1

今日は中2の長男が、3年生の先輩3人を連れて帰ってきました。中学生4人と次男。6畳の部屋は、座るのも大変です。暑苦しい!

なんでも、3年生たちが「バンドをやろう!」と思い立ち、メンバーを探していたところ、2年生の長男にも白羽の矢が立ったみたいです。
そりゃあさ、こんだけ弾ける中学生は、あんまりいないよ。

「どんな曲、やりたいの?」と聞いてみたのですが、「B'z と、バンプ・オブ・チキン、……あと、スリップ・ノットですかね」って、めちゃくちゃですがな。まあ、わかるけどね。

なんかみんな、妙にイイコなのです。しっかりしているし。最近あんまりいい評判を聞かない中学校なんですが、一人ひとりを見てると、イイコなんだよなぁ。
今から準備をして、受験が終わったら一気に根を詰めて練習して、3月に中学校の体育館でバンドをやりたいのだそうです。
「中3のうちに、一回ライブをやってみたいんです!」
もし実現したら、中学校では10年ぶりくらいの快挙なんだって。
そういうことなら、応援しちゃうよ~。

何人かは同じ高校を狙っているんだそうです。
「軽音がさかんらしいんっすよ」
ほう、いいねぇ。うちも乗った!

いいか。
親だとか学校だとかが、バンドをつぶそうとするかもしれない。
でも、絶対あきらめるな。
言いくるめられるな。
いつでも相談に乗ってやる。
やらないと、ずっと後悔するぞ。

ボーカル担当の子に聞いてみました。
「ベーシストはまだ見つかんないんだ?」
「ハイ、いないんで、僕が低い声で歌おうと思ってます」
「……きみ、ボーカルだよね。歌ってる間のベースはどうすんの?」
「あっ、そっか!」
おいおい。

ニキビ面の中学生バンド。
へっぽこでもなんでもいいよ。
応援しちゃうよ~!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.09.14

結婚披露宴で歌う

日曜日に友人の結婚披露宴があり、バンドで演奏してきました。
てっきり、アコースティックでそっとやるものだと思って、「いいよ」と引き受けたのですが、いつのまにかドラムとベースも入った、本格的なバンドでやることになっていました。

結婚式は先に済ませたと聞いていたので、カジュアルなパーティだとばかり思っていたのですが、フタを開けてみたら総勢130名の、きちんとした披露宴でした。えーっ。

持ち時間は15分だったので、合計3曲。僕が参加するのは2曲。そのために、先週はスタジオでリハまでやったんです。すげーな。

当日は14:30開始だったのですが、バンドのメンバーは11:00に会場入り。セッティングをして、リハをやりました。なんか、すべてがちゃんとしていたのでした。すげーな。

僕は、RCサクセションの『ドカドカうるさいR&Rバンド』をテキトーに替え歌にして歌いました。
新郎新婦の勤務先を、平等に茶化しておきました。

本当は、歌を聞いたエライ人が、怒って電源抜きに来るくらい暴れようかと思っていたのです。つまみだされてもいいや、くらいの気持ちで。
ところが、そのことをある人にチラッと話したら、
「結婚式は一生に一度しかないことなんだから、絶対ダメだよ!」
とキツく叱られてしまい、まぁ、それもそうかなぁと考え直して、ずいぶんとマイルドに変更しました。

お幸せに、なーんて言える立場じゃないんだが。呼んでくれて、ありがとう。
ドラムの人に「まろさんのロック魂を見ましたよ!」と言ってもらえたので、ま、いっか。
♪会場にごちそうが並んで
みんな元を取ろうと
やたらと食いあさる♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.12

どうもめんどくさくてなぁ。

洗い物をする。
洗濯物を取り込む。
メールの返事を書く。
家計簿をつける。
学校の集金の準備をする。
電話を一本かける。
ゴミをまとめる。
明後日の献立を考える。
ビールのシールを集めて応募する。
風呂に入る。
ヒゲを剃る。
仕事の段取りを整理する。
明日の持ち物を準備する。
ワイシャツにアイロンをかける。
タバコを買いに行く。
ブログの更新をする……。

もう、全部めんどくさくてなぁ。
やればすぐすむことばかりなのに、手をつけられなくてなぁ。
ついつい、タバコを吸ったり、横になって本を読んでみたり。

昨夜はどうしても夕飯を作る気になれなくて、ファミリーレストランで散財しました。

仕事も進まないしなぁ。
ボスに「腹が痛くて」と電話しそうなオイラさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.10

まずい店はねーか?

久しぶりに東京駅で降りました。
新しい地下街には、いつもたくさんの人が並んでいるお店があります。チーズケーキかなんか?
しばらく歩くと、今度は「ラーメンストリート」で、各店行列。

僕は食べ物のために並ぶのは、ダメだなぁ。
隣りの空いているお店に入っちゃいます。
僕とデートしたら、おいしいものは食べられませんよー。

並んでいる間の空気が嫌い。
入ってからも、後に人が並んでる、と思うと、気になってゆっくりできません。

でも、清志郎の告別式の日は5時間以上並んだんだから、並ぶこと自体がダメなんじゃなくて、食べ物限定なんでしょうか。

ところで。
いまどき、まずい飲食店ってなくなりましたよね?
どこに入っても、そこそこおいしい。

長い間、四谷駅前の中華屋さんが、いつ行ってもまずかったのです。
何を食べても、熱いだけで、何の味もしない。醤油とか塩とか、酢とかをかけないと食べられませんでした。
いつ行ってもまずい、っていうのも、安定感があっていいな、と思っていました。時々まずいものを食べたくなると、行きました。
「あぁ、よかった。今日もやっぱりまずい」

そのお店も、数年前に閉店してしまいました。
まずいものが食べたくなったら、これからどこへ行けばいいのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.08

誰かと一緒に音を出すということ

息子達2人が、CDに合わせてギターを弾いています。
GREEN DAY の「KNOW YOUR ENEMY」。
2人のパートを上手に分けて。バンドみたいだ。

「うわぁ~、楽しい!」
長男が言いました。

次男は体全体を使って、豪快にコードを弾いています。
長男は、不思議なリードギターを完コピしてました。

そうだよなぁ。楽しそうだなぁ。楽しいだろうなぁ。

どうも最近、この感覚を忘れてしまっているような気がします。
誰かと一緒に音を出すことの快感。
つまんない大人になっちゃってさ。

こんなふうに、素直に楽しみたいもんだな。
今から、まだ、できるかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.09.06

消えた3本のオクラと、子ども達の冤罪

先日届いた、実家からの荷物の中に「オクラ」が入っていました。たぶん実家の畑で作ったものでしょう。ありがたくいただきました。

多めにあったのをまとめて茹でて、大半はその夜に食べました。3本だけ残して、ラップに包んで冷蔵庫に入れておきました。朝ごはんのときに、納豆に混ぜて食べようと思って。

で、今朝、そのオクラを食べようとしたのですが、冷蔵庫のどこを探しても見つかりません。あれぇ?
ラップに包んだのは間違いないのですが。なぜ?

子ども達にきいてみました。
「父さん、冷蔵庫にオクラ入れといたんだけど、もしかして食べた?」
長男が吹きだしました。
「あのねぇ、まさかオクラは食べないでしょ、普通」
「いやいや、小腹が空いたときに、マヨネーズつけて食ったらうまいよ」
「ないない、ありえないから!」
そっか。
そして、3本のオクラの事件はお蔵入りしたのでした。

で、先ほどのこと。
薬を飲んで、台所の換気扇の下でタバコを吸っていて、ちょっと思い出しました。
夜中に腹が減って、一人だけでソウメンを茹でて食ったような気がする。
温かい「素」ソウメンに、オクラを刻んでトッピングしたかもしれない……。

その日は、睡眠導入剤のロヒプノールを飲んでいました。なので、そのあたりの記憶が非常にあいまいなのです。

睡眠導入剤を飲んだら、すぐに寝ましょうね。
正常な思考状態ではないので、夜中にソウメンを食ったりするのです。
まったく思いがけないことをしでかして、きれいに忘れていることがありますから。
ダイエット中の方は、特に注意が必要ですね。
息子達よ。一時とはいえ、君たちを疑ってしまった。ごめんなさい。
ま、仮に君たちが食っていたのだとしても、怒る気はまったくないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.04

ちと、引きこもります

精神科クリニックの、今月のカウンセリングがあったのですが、どうにも気が乗らず、大幅に遅刻しました。カウンセラーのお姉さんは、髪型が変わっていました。
この人がイヤなわけじゃないんです。カウンセリングで、他の誰にも言えない「泥」を吐き出すという行為そのものが、憂鬱になりました。

その後、先生と話したのですが、あまりよくない状態なので、いつもは4週間で通うところを、2週間後にもう一回行くことになりました。

8月後半の不規則な睡眠がよくなかったようです。睡眠導入剤もずっと飲めなかったし。
「そんなことしてたら、悪くなって当然です」
と怒られました。
でもさー、夏休みで昼間は仕事できないわ、締め切りは迫ってるわ、っつったら、夜寝ないでやるしかないじゃん?

とにかく、仕事は放り出してでも寝てください、とのこと。
薬はとりあえず、パキシルが 10mg から 20mg に変更、新しくジェイゾロフトという薬が増えました。ロヒプノールはそのまま。

あと、「この2週間は、できるだけ人に会わないようにしてください」だって。
ムチャ言うよねー。
今の状態だと、人に会うことで、マイナス思考にしかならないのだそうです。ああ、それはわかるような気がする。
でもやっぱり、ムチャ言うよねー。

というわけで、しばらく引きこもります。
デートの順番待ちをしているガールフレンドのみなさん。そういうわけなんで、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.02

時代についていくというのも、案外悪いことではないのかもしれない

先日、20代の若者と会話する機会がありました。
「まろさん、ロックとか好きなんですか?」
「うん、好きだよ」
「どんなの聴くんですか?」
「うーん、古いのなんだよねー」
「古いって、オアシス、とかですか?」
「は?」
「じゃあ……、レッド・ホット・チリ・ペッパーズとか?」
「……それ、すごく新しくない?」
「え、古いじゃないですか!」
「……あのさ。ローリング・ストーンズとか、レッド・ツェッペリンとか、知ってる?」
「ああ、名前は聞いたことありますよ」

ああ、時代は変わっている……。

夏休みの間、子ども達のブームは、グリーン・デイでした。『21世紀のブレイクダウン』のCDをおじいちゃんに買ってもらって、ずっとかけていました。
悪くないねぇ。

目下の彼らの懸案事項は、来年1月のグリーン・デイの来日公演に行くかどうかです。さいたまスーパーアリーナ。日曜日の公演なら16:00スタートだから、行けそうです。
チケット代金はとりあえず僕が立て替えて、お年玉払いにすれば大丈夫かも。アリーナはオールスタンディング。彼らの身長では何も見えないでしょうね。スタンド席かな?

先日NHKのテレビで、『Music Japan over seas』という番組をやっていたので、録画しました。いまどきの海外バンドがたくさん出てきました。グリーン・デイ、確かにかっこいいです。
インタビューでボーカルの人が、「10歳のときに手に入れた”ブルー”っていう名前のギターはお気に入りで、今も使っている」と言っていました。好感。なんか、イイヤツ。

僕は、ジェット、っていうバンドが気に入りましたね。いいなあ。ちょっとザ・フーみたいで。子ども達も気に入ったようです。CD聴いてみたいなぁ。

最近のロックも、かっこいいのあるね。
ニルヴァーナ、レッチリは、いまいちピンとこなかったのですが、オアシスとレディオヘッドは、ちゃんと聴いてみようかなぁ。
長男のiPodを、こっそり拝借しないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »