« 星一徹の職業は何か? | トップページ | 漢検を家族で受けてみようか? »

2009.10.30

『狼煙(のろし)』 by HARRY

HARRY(ex.Street Sliders)のニューアルバム『狼煙(のろし)』が届きました。
このところ、アルバム『GATEWAY』以降、ライブでもスライダーズナンバーを中心に歌っていたのですが、ついに20曲全部オリジナル新曲、2枚組のアルバムです。
「来たなっ!」って感じです。

DISC 1
01.野晒れArgus
02.おけら人間もどき
03.万引き小僧
04.サイレンノイローゼ
05.狼煙
06.無頼白痴
07.Fool's Gold Rush
08.足折れ案山子
09.皇帝Hallelujah
10.徒花

DISC 2
01.15%の生き地獄
02.生玉
03.天邪鬼
04.スラムへ行くより手っ取り早い
05.24 Hours
06.空蝉
07.Fuckin' 月曜日
08.鬼カマス(*魚偏に予)に天狗風
09.Old Black Man
10.三白眼の油売り

全編、ハリーのギターとボーカル、プラス・ドラムス。それだけ。
ソロ作品が続いたので、2ピース編成もあんまり違和感がないように思います。

しかし、ぶっとぶのは、今回の歌詞です。
タイトルだけ見てもおわかりのように、今までになかった日本語の使い方です。
タイトル曲の『狼煙(のろし)』だけをとっても、
「振り出しに戻って 俄坊主と一杯」
「トンビが輪を描きゃ 始まるぜ 以心伝心」
「とばして来てくれ 壊死した足に」
「夜叉のツラ見て 嗅ぎ分けてよ」
と、これまでになかった表現が、20曲にわたって使われています。

いったい、HARRYに何が起きたんでしょう?

でも、すっごい好きです。このアルバム。
ぜひインタビューを読んでみたいですね。

CD SHOPでの販売はないようです。購入は、以下のサイトから。
ハリー・オフィシャルサイト Harry Station  

|

« 星一徹の職業は何か? | トップページ | 漢検を家族で受けてみようか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46625800

この記事へのトラックバック一覧です: 『狼煙(のろし)』 by HARRY:

« 星一徹の職業は何か? | トップページ | 漢検を家族で受けてみようか? »