« 江戸家小猫、猫八襲名 | トップページ | 2009年10月期、22:00ドラマスタート! »

2009.10.22

「有り難い」ことが「有り得ている」こと

小4の次男は、いわゆる「愛されキャラ」です。
クラスの女の子達にモテているかどうかはわかりませんが、同級生の男の子達、そのお母さん達、そして中学生達にも、とても可愛がられるのです。

なんか不思議なところがある子だなぁ、と思っていたのですが、最近、ひとつ発見をしました。
彼はふつうに「ありがとう」を言う。
「ありがとう」を自然に、たくさん口にしている。
これは「愛されキャラ」のひとつの理由かもしれません。

食事のとき、醤油を取ってやる。「ありがとう」
ノートを買ってきておいてやる。「ありがとう!」
夜中に布団を直してやる。寝ぼけたままで「ありがとう…」

奈良の薬師寺で、「ありがとう」についてお話を伺いました。

---------
「ありがとう」は「有り難い」という意味です。
あなたの先祖の人数は、親が2人、おじいさんとおばあさんが4人。その前の先祖が8人。これを25代さかのぼると、「3千3百5十5万4千4百3十2人」のご先祖様がいることになります。その中の一人でも欠けていたら、今のあなたは存在しません。ものすごい確率です。まさに「有り難い」ことが「有り得ている」のです。そのことに、感謝しましょう。
---------

特にしつけたわけでもないのに、自然な「ありがとう」を身につけた次男。
彼の「ありがとう」には打算がありません。だから、相手に伝わるのでしょう。

負うた子に教えられ。僕も見習わなきゃ。
もっとも、反抗期になったら、どうなってるかわかりませんけどね。

|

« 江戸家小猫、猫八襲名 | トップページ | 2009年10月期、22:00ドラマスタート! »

コメント

まろさん、こんにちは。
いいですねぇ~。”ありがとう”って。
子どもって、親が思っている以上の事を
やってたり、考えていたりしていることがあって、
そんなときどきっとします。
そして、そんな子どもに教えられて親も成長できたらいいなと思います。
親と子、人と人。みんなお互いにいいところを認め合っていけたらいいな。

投稿: ふうたん | 2009.10.24 07:21

そうですね。
最近よく思うのは、もういい歳とったし、「ほめ合い」ながら生きていきたいな、ということです。
悪口、陰口は時間のムダ。他人のいいところだけを見て、ほめてほめて、暮らしていきたいです。

投稿: まろ | 2009.10.24 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46556286

この記事へのトラックバック一覧です: 「有り難い」ことが「有り得ている」こと:

« 江戸家小猫、猫八襲名 | トップページ | 2009年10月期、22:00ドラマスタート! »