« 学級閉鎖はつづく | トップページ | トム・トラバーツ・ブルース »

2009.11.11

井上陽水 40th Special Thanks Tour

東京国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。
1階後方の席だったせいか、バンドの音がよく響いていないように感じました。小音量のときのほうがよかったような。

客層はやはり、50~60代の方が目立ちます。夫婦で、というカップルも多かったのですが、似た客層だったサイモン&ガーファンクルのときとは、明らかな違いがありました。
それは、成人した子どもと親、というパターンが多く見られたことです。
父と娘、母と娘、母と息子。

以前にも書きましたが、僕は熱心な井上陽水ファンというわけではありません。それなのに、演奏された曲、ほとんど知ってましたねー。
40周年ということでベストな選曲だったのかもしれませんが、さすが40年。レジェンドのレジェンドたる所以を見た気がしました。

「帰れない二人」、「最後のニュース」が、しみました。生で聞いた今夜は、妙にグッときたのでした。

♪もう夢は急がされている
 帰れない二人を残して♪

♪今あなたに Good-Night
 ただあなたに Good-Bye♪

そして、「いっそセレナーデ」。昔、あれだけカラオケで歌ったのに、今夜は今までにない切なさがありました。

♪風の便りのとだえた訳を誰に聞こうか
 それとも泣こうか♪

いやぁ、この歳になると、風の便りもとだえるヤツが多くてさ。
もしかしたら、オレ自身が、誰かにとってそうなのかもしれないしな。
泣こうか。

|

« 学級閉鎖はつづく | トップページ | トム・トラバーツ・ブルース »

コメント

わかるなぁ~。
この歳(どの歳?)になる、
何の曲を聴いても涙が出てくるように
なっちゃいました。
そうそう、松山千春の「恋」なんか、
滝のように涙が出ますよ~。
親子でライブ、
我が家は小田和正ですねーー。
母親と娘3人・・・・・。
母の方がオトメになります。

投稿: ミキ | 2009.11.12 14:34

ナマ陽水ははじめてだったのですが、行ってよかったです。
あの声だから、いろんな自分の過去がさーっと頭の中を駆け巡るのだろうと……昨夜のNHK「SONGS」で村上龍が同じようなことを言ってましたね。
確かに、そんな歌手はなかなかいないのかもしれません。

投稿: まろ | 2009.11.12 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46739221

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水 40th Special Thanks Tour:

« 学級閉鎖はつづく | トップページ | トム・トラバーツ・ブルース »