« フリースって、すげーな! | トップページ | 今夜のドラマ「不毛地帯」はいかんでしょ! »

2009.11.24

CDの山に囲まれ

本は読んだらすぐにアマゾン・マーケット・プレイスで売っちゃうのですが、今困っているのはCDの山です。いよいよ、これ以上は置く場所がなくなってきました。ラックに入りきらないCDが、パソコンの脇に積みあがっています。
ざっと目分量で数えたところ、600枚くらいですかね……。

本は、
現在、家にある未読の本だけでも、死ぬまでに読みきれないと思う。

だとしたら、「またいつか読むかも」「面白かったし」と取ってある本も、もう一度読み返す可能性は低い。
と、諦めることができたのです。

でもCDは、拘束時間が違います。
本なら一冊読むのに、早くても2時間くらいかかるのに対して、CDはせいぜい70分。そして、「BGMで流すこともあるし」と考えてしまいます。

実際には、僕は何かをしながら音楽を聴く、ということができないので、本と同様、一生のうちに二度と聞き返すことのないCDのほうが、多いんだろうなぁ。
苦労して手に入れたCDもあるしなぁ……。手放すにしても、基準がなかなか難しい……。
LPレコードが70枚くらいしか手元にないだけでも、めっけもんですかね。

長男は、せっせとCDをレンタルしてきては、パソコンに突っ込んでいます。iTunes。僕もパソコンに取り込んで、CD本体は手放せばいいのかなぁ。

……なーんて考えていたら、長男のパソコンがぶっ飛びました。
たぶん、データは全部、ダメだと思います。もちろん、彼がバックアップなど取っている訳もなく。
「ウゲッ!」と頭を抱えて、さっさと寝てしまった長男。

やっぱりCDは手放さないほうがいいのかなぁ……。

|

« フリースって、すげーな! | トップページ | 今夜のドラマ「不毛地帯」はいかんでしょ! »

コメント

同じ悩みありますね。

私も最近読んだ本は売ることにしているのですけど、それでも手放せないのも多数あるし、CDはやっぱり手放せない。

ご長男と同じでせっせとツタヤ通いしているうちに山になってしまってるのです。
でも、時々あれこれ漁って再度聞くと「わ~!いいわ、これ!」と昔は思わなかったのでも再認識するのもあるし、捨てられないです。

基本的にハードディスクやPCの中に置いておくのは信用できないです。やっぱりアナログに「物」に変えて手にしないと信頼できないんですよね。

投稿: 小径 | 2009.11.26 10:32

そうなんですよねー。
僕は音楽のダウンロード販売というものに手が出ないんです。
1曲ずつバラで入手したほうが、合理的だとは思うのですが。どうしてもLP時代の感覚が残っていて。
ジャケットも、歌詞カードも、1曲目から最後の曲までの流れも、全部でひとつの作品、という気がしていて。

ヨドバシカメラへ行って相談してみたのですが、長男のパソコンは、かなり重症のようです。
まず、データは残らないだろうなぁ。

投稿: まろ | 2009.11.26 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46852335

この記事へのトラックバック一覧です: CDの山に囲まれ:

« フリースって、すげーな! | トップページ | 今夜のドラマ「不毛地帯」はいかんでしょ! »