« 井上陽水 40th Special Thanks Tour | トップページ | 新刊 『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』 出ました! »

2009.11.14

トム・トラバーツ・ブルース

22:00ドラマの「不毛地帯」 は、久しぶりの本格的なドラマです。面白い! 山崎豊子の原作も読んでみたくなります。お正月の間に読んでみようかなぁ。

ドラマそのものもとてもいいのですが、エンディングの曲に心を動かされるのは、きっと僕だけではないと思います。
トム・ウェイツの「トム・トラバーツ・ブルース」です(TOM TRAUBERT'S BLUES / Tom Waits)。

初出は1976年。通算4枚目のアルバム「スモール・チェンジ」の1曲目に収録されています。
トム・ウェイツは好きだったのですが、このアルバムは聴いたことがありませんでした。ドラマのエンディング、吹雪のシーンのバックに流れるこの曲、ものすごく説得力があります。
そして、あの独特の声。僕がこのCDを買ってきて流したとたん、遊んでいた子ども達が「父さん、これ歌ってるの、誰?」と聞いてきました。

実は「トム・トラバーツ・ブルース」は、ロッド・スチュワートのカバーで先にさんざん聴いてしまっていたのです。

ロッドがカバーしたのが、1992年。全英チャートで6位に達し、5週間に渡ってトップ10にランクインしたそうです。
しかし、あらためてトム・ウェイツの原曲を聴いてみると、ロッド・バージョンはやっぱり「ロッド節」になっていて、味わいは各々異なるものでした。
トム・ウェイツのカバーだってこと、知ってたのになー。今まで聴いてなかったなんて、いやあ、実にもったいないことをしました。

「トム・トラバーツ・ブルース」のサビの部分は、オーストラリアのポピュラーソング「ワルチング・マチルダ(Waltzing Matilda)」の一節です。

♪waltzing Matilda, waltzing Matilda,
 you'll go waltzing Matilda with me ♪

”「ワルチング・マチルダ」の歌詞は、タイトルから連想されるような「ワルツを踊るマチルダという女性」という内容ではなく、放浪者が羊泥棒を働いて、追いつめられて自殺するというストーリーの歌。そもそもこの曲は、ワルツ特有の三拍子ではない。
ワルチングはワルツとは関係なく、当てもなくさまよい歩くという意味である。マチルダというのは放浪者が持ち歩くズダ袋で、食料や必需品を詰め、夜には枕にもなるといった唯一の財産である。”(Wikipediaより)

僕は「ワルチング・マチルダ」を知っていました。
中学生の頃かな、短波放送をラジオで聴くのがはやって、僕も父親の古い短波ラジオを借りていました。
当時、ラジオ・オーストラリアの日本語による短波放送のオープニングジングルに、「ワルチング・マチルダ」とワライカワセミの鳴き声が使われていたのです。
「マチルダ肩に、さあ友よ歌おう、ウォルシング・マチルダの調べを♪」っていう日本語訳もあったような気がします。

まあ、そんなこたあ、どうでもいい。
一度聴いてみてください。トム・ウェイツの「トム・トラバーツ・ブルース」です。どうぞ。

|

« 井上陽水 40th Special Thanks Tour | トップページ | 新刊 『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』 出ました! »

コメント

「不毛地帯」大作だよねぇ~!?
やっと俺もこんな話が分かる歳になってきたか・・・って思う。だって、昔は難しすぎて、飽きちゃってたモノが、今は「面白い!!」って素直に言えるからね。

話は変わり・・・
ラジオオーストラリア聞いてたんだ!?
ベリカードもらった?

投稿: いさお | 2009.11.14 23:58

だよね~。こりゃ、子どもにはわかんないわ。
ベリカード! 懐かしい。
ラジオ・オーストラリアのはもらったのかなぁ…ごめん、覚えてないや。当時、海外に手紙を出す英語力はなかったような気がしますが。

投稿: まろ | 2009.11.15 00:13

トム・ウェイツいいですね。
このアルバム、聴いてみようかな。
映画「ダウン・バイ・ロー」好きなんです。
オープニングに流れるトム・ウェイツ、
カッコイイ~~!

投稿: ミキ | 2009.11.16 14:01

ジム・ジャームッシュ!
いいですねぇ。
このアルバム「スモール・チェンジ」は、ジャズっぽいアレンジの曲が多いです。
僕は好きだけど、総合では「レイン・ドッグ」がいいかなぁ。
そんなに詳しいわけじゃないんですけどね。

投稿: まろ | 2009.11.16 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46763020

この記事へのトラックバック一覧です: トム・トラバーツ・ブルース:

« 井上陽水 40th Special Thanks Tour | トップページ | 新刊 『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』 出ました! »