« 新刊 『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』 出ました! | トップページ | インフルエンザで行事が中止になったのですが »

2009.11.16

次男の誕生日プレゼント

まだ少し先なのですが、小4の次男の誕生日プレゼントを買いに行きました。

彼のリクエストは、「ギターの演奏や、歌が録音できる機械」でした。
アナログの時代は、カセットテープでいろいろできたのですが、最近の録音はデジタルです。昔のラジカセには、マイクが内蔵されてたから、それだけでいろんなことができたんだけどな。かえって不便。

当初は、ICレコーダーを買ってやろうかと思っていたのです。僕が一台持っているのですが、重要なデータが入ってることがあるので、子ども専用のを買ってやろうかと。

しかし、ポータブルのICレコーダーはパソコンにつながないとあまり意味がありません。もっと遊び心のあるものはないのかなー、と探しました。


見つけました。TASCAM GT-R1。ハンディタイプの、かわいいヤツ。

以下はメーカーのサイトから引用です。
--------
ギタリストやベーシストのためのポータブル・ギター・ベース・レコーダー。
録音メディアにSDカードを採用し、CDクオリティを凌ぐ48kHz/24bitでの録音が可能です。
ファイルフォーマットは高音質WAVフォーマットと、長時間録音に適したMP3フォーマットに対応。
ギターやベースを接続してライン録りするだけでなく、内蔵の高音質ステレオコンデンサーマイクを使用してアコースティックギターやバンドの録音にも最適です。
内蔵エフェクターはギターやベースに合わせたプリセットを用意。録音したファイルの再生時にエフェクトをかけるだけでなく、かけ録りすることも可能です。
またプリセット・リズムマシンを内蔵しており、演奏とミックスして録音することができます。
このほか、録音済みのファイルに新しい録音を重ねることができるオーバーダビング機能や再生スピードを可変可能なPBコントロール機能を装備するなど、音楽制作からトレーニングまで幅広く対応します。
--------

つまり、ギターをつないで録音もできるし、内蔵マイクでの録音もできる。
ギターの音を変化させる「エフェクター」が内蔵。その他にリズムボックス、チューナーも兼ねている。
そして、音を重ねて多重録音ができる、という優れものなのです。
こんな素晴らしいものが世の中にはあったのねー。

お値段は、それなりに高いです。次男の誕生日プレゼントとしては高すぎる。
でも、でもよ。
任天堂の「DS」なり「Wii」なりを買うことを考えたら、そうでもないか、と思い直しました。
「あのね、これはこの先、たぶん何十年も使えるものだから。大事にしてね」
「そのかわり、ゲーム機はずっと買わないよ」

買った日から、次男の「実験」が始りました。取扱説明書を最初のページから順番に、ひとつひとつ試しています。
今夜は、嬉しそうにヘッドホンを持ってやってきました。
「ちょっと聞いてみて!」

ピグノーズのギターにエフェクターがかかって、かっこいい音になっています。それに菜箸で机を叩いたリズムがオーバーダビングされています。
曲は「アナーキー・イン・ザ・UK」。
なんじゃそりゃ。親の顔が見たいよ。そんな子どもに育てた覚えがあるよ。

「まだボーカルは入ってないんだけど」
「いやいや、いいよこれ! かっこいいじゃん!」
「全部ひとりでやってるんだよ!」

デジタル機器は、子どものほうが早く使いこなせるようになるんでしょうね。目にも止まらぬ早さで操作していますよ。

小学校から帰ってきたら、ランドセルを投げ出して外へ遊びに行き、夕飯までに宿題と漢検の勉強をして、ご飯が終わったらお風呂の時間まで音楽活動。
そりゃ、ゲームやる時間なんて、ありゃしません。
「ゲーム買うより、こっちのほうがよかったんじゃない?」
「……そう、、、かもしれない……」
微妙な反応ではありました。
本音ではやっぱりDS、ほしいのかな? 買ってやんないけど。

|

« 新刊 『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』 出ました! | トップページ | インフルエンザで行事が中止になったのですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/46783365

この記事へのトラックバック一覧です: 次男の誕生日プレゼント:

« 新刊 『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』 出ました! | トップページ | インフルエンザで行事が中止になったのですが »