« オヤジギャグを絶滅の危機から救え! | トップページ | 「ギターマン」という額縁 »

2010.01.14

1/13はピース記念日

昨夜は実家から届いた山芋をすりおろして、とろろごはんにしました。子ども達の大好物です。
「おーっ!」
「うまそー!」
すり鉢ごと食卓に出して、その他のおかず作りに戻りました。あ、とろろをすくう、お玉も出しとかなきゃな。

ちょうどそのとき、待ちきれなくなった次男がこう言いました。
「ねえねえ、山芋はどうやってすくうの? お玉、早く出してよー」
僕は炒め物が焦げそうだったので、とても慌てているところでした。

「わかったから、ちょっと待って!」

自分でも驚くような大声で怒鳴ってしまいまいした。
僕の頭の中では続けてこう言おうとしていました。
「いま手が離せないところなんだよ! 父さんだって一生懸命作ってるんだから、そんなに急かすことないだろ!」

が、自分の怒鳴り声で我に返りました。
「早く! 急いで!」
「まだなの! 何してるの!」
どちらも僕が子ども達に向けてよく口にする言葉です。
言われる気持ちって、こんなだったんだ……。彼らには彼らの都合があったのかもしれないのに。

一瞬の間に、それだけのことが頭を駆け巡りました。オレは自分のことしか考えていなかった。

「大きい声出して、ごめんな」
とは言えませんでした。
あわてて、柔らかい声で、
「ハイハイ、もうすぐだよ。君たちはホントにとろろが気に入ったんだねぇ」
と笑顔で言うのがやっとでした。

父さん、実はとっても短気なもんでさ。時々、つい失敗しちゃう。
もっと気楽にな。気長にな。あわてない、あわてない。
オンニコニコ、ハラタテマイゾ、ソワカ。

1d367e8f45d9f22722444fb93e3f8b7d

|

« オヤジギャグを絶滅の危機から救え! | トップページ | 「ギターマン」という額縁 »

コメント

おぉ!!山芋の美味さを伝えられているだけでも、素晴らしい事です。

うちの大学生のバイト君たちでも、山芋と長芋の区別はつかないですから。(ちょっと前に似た様な話が、店の休憩時間にあったので分かります。)

いい父さんだな。まろは。

投稿: いさお | 2010.01.15 02:38

長いのが長芋で、それ以外の形のが山芋?

気になったので調べてみました。だいたい合ってましたが、山芋が総称で長芋はその中のひとつの種類みたいですね。
長芋は水分が多いので、とろろには向かないそうです。
勉強になりました。ありがとう!

投稿: まろ | 2010.01.15 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/47288303

この記事へのトラックバック一覧です: 1/13はピース記念日:

« オヤジギャグを絶滅の危機から救え! | トップページ | 「ギターマン」という額縁 »