« GREEN DAY@さいたまアリーナ | トップページ | 「栓抜きのある列車を探す小さな旅」 »

2010.01.27

セレブな腕時計にあてられて

20100127083933_2
20100127084045_2

僕が今使っている腕時計は、通販で一目ぼれして買った「TIMOR」というメーカーのものです。ミリタリーものらしい。
僕はものすごく汗をかくので、ストラップベルトがナイロンでできているのが気に入っています。時々取り外してザブザブ洗えちゃうので。もう何年もこれ一本。

以前香港に行ったときに、行きの機内で着けていた1000円ウォッチが壊れて、止まってしまいました。その頃の僕は「電池を取り替えるより買ったほうが安い」時計を使い捨てしていました。
香港の夜の屋台で、3本500円くらいに値切って、同行者達と分けました。が、やはり安物は安物。本体はずっと動いていたのですが、合皮のストラップはすぐに汗で切れてしまいました。

その時計をしたまま、部下を連れて取引先に行きました。
「かわいらしい時計してますね~」
「いいでしょ、これ。でも裏側は輪ゴムで留めてるんですよ~」
帰り道、部下から真顔で、「恥ずかしいので、まともな時計を買ってもらえませんか」と諭されたのでした。ホラ、若者はおしゃれだから。

さて、このたび、友人の松阿彌靖くんが、腕時計にまつわる本を出版しました。


『Watch Concierge Maison Guide ~ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド~』
松阿彌靖/著 (小学館)

この本に取り上げられているのは、上はン百万円というセレブな時計です。男心をくすぐるんでしょうなぁ。残念ながら、僕はくすぐられなかったのですが。

アラン・シルベスタイン、A.ランゲ&ゾーネ、アクアノウティック、オーデマ・ピゲ、ブランパン、ボヴェ、ブレゲ、ブライトリング、ブルガリ、カンパノラ、カルティエ、ショパール、コルム、クエルボ・イ・ソブリノス、クストス、ディオール・オム、ダンヒル、エベル、エポス、フォルティス、F.P.ジュルヌ、フランク・ミュラー、ジラール・ペルゴ、ジュリアーノ・マッツォーリ、グリモルディ、ハミルトン、ウブロ、IWC、ジャガー・ルクルト、ロンジン、モンブラン、オメガ、オリス、パルミジャーニ・フルリエ、パテック・フィリップ、ポルシェデザイン、ロジェ・デュブイ、ロレックス、セイコー、グランドセイコー、タグ・ホイヤー、ユリス・ナルダン、ヴァシュロン・コンスタンタン、ビクトリノックス・スイス・アーミー、ゼニス。
ふぅ。

この本に紹介されているブランドの一部です。うーん、ほとんど知らない。「寿限無」か「般若心経」か、はたまた「次期シリーズに来日する強豪外人レスラー」か。

しかし、中でひとつだけ気になるブランドがありました。ビクトリノックス。あ、ナイフのメーカーだ。このマーク、知ってる!
僕もそろそろもう一本腕時計を買って、使い分けてみようかなぁ……。


VICTORINOX(ビクトリノックス) クロノグラフ

|

« GREEN DAY@さいたまアリーナ | トップページ | 「栓抜きのある列車を探す小さな旅」 »

コメント

強豪外人レスラーって・・・。
ヨーロッパ方面だから・・・ビル・ロビンソン?
新日だとダイナマイト・キッドか、ブラック・タイガー(ナット・ロッカーだったっけ)か!?(笑)

会社勤めを始めた時、上司から
「銀行に融資の申し込みをすると靴と時計を見るんだよ。そこにお金を使える人は、可処分所得に余裕があると見るらしい。」
という話を聞いて、随分、無理をして某メーカーのダイバーズウォッチを買い、24年間付けっ放しです。何回も落としたり、風呂もそのまま入っちゃうし。でも、壊れない。
やっぱ、良い物には高いだけの理由があるんだなぁと、今更ながら思ってます。

投稿: いさお | 2010.01.27 23:13

アラン・シルベスタインは、イギリスの蛇の穴出身のテクニシャン。
A.ランゲ&ゾーネは、極悪ヒールの兄弟タッグ。ナチスのジャケットを着て入場するね。
クエルボ・イ・ソブリノスは、覆面レスラー。メキシコではヒーロー。
グリモルディは、ヒマラヤから降りてきた雪男。言葉はしゃべらない。
パテック・フィリップはブロンドの色男。時々反則をするんだけど、憎めない。
タグ・ホイヤーは怪力で、トラックをチェーンで引っ張る。
……もっと続ける?

あ、初代ブラック・タイガーはマーク・ロコですね。

投稿: まろ | 2010.01.27 23:36

「タグ・ホイヤーは怪力で、トラックをチェーンで引っ張る。」
ブロディーかよ!?
「グリモルディは、ヒマラヤから降りてきた雪男。」
初代ウルトラマン?ウルトラセブン?のウー?
いいね!最近、そういう演出が少ないよな。

あと、すみません。ナット・ロッカーはエマーソン・レイク&パーマーの曲でしたね。

投稿: いさお | 2010.01.28 06:30

トラックを引っ張るのは、グレート・アントニオですね。ブロディは、いい時計してそう。ジャイアント馬場もすごいだろうね。ロレックスっぽいよね。で、猪木の時計は「永久に止まらない」って触れ込みのバッタもん。

BGMはジェフ・ベックの「スター・サイクル」でお願いします。

投稿: まろ | 2010.01.28 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/47401701

この記事へのトラックバック一覧です: セレブな腕時計にあてられて:

« GREEN DAY@さいたまアリーナ | トップページ | 「栓抜きのある列車を探す小さな旅」 »